建設ITブログ
2016年8月26日
管理人のイエイリです。 3Dモデルとバックホーを使って、オペレーターだけで盛り土や切り土を施工する「マシンガイダンス」という情報化施工の方法は、国土交通省の「i-Construcion」の推進もあり、全国で普及しつつあります。 ただ、マシンガイダンスに対応した重機を使うためには1000万円近い投資が […].........続きを読む

8/25/:ドローン、点群に対応!64ビット版測量CAD「TREND-ONE」が登場
8/24/:iPhoneで手軽に立体視!住宅プレゼンシステム「ALTA」が進化
8/23/:専門工事界の“出会い系サイト”!「+Connect」がスタート
8/22/:成功するBIM活用法とは?日建連が2016年版事例集で徹底分析
サクセスストーリー
栃木県立博物館はFAROの3Dレーザースキャナー「Focus 3D」を導入し、石仏や古墳などの文化財調査に活用している。従来の図面や写真による調査では、写真はひずみがあり、図面は要所の寸法しか記録できない。3Dスキャナーで点群データを残しておくと、後から必要な部分の寸法を測ったり、正確な形状を観察し […].........続きを読む

2016年7月31日
「ARCHICAD BIMコンペ」は、鹿島のBIM業務が急増したことが開催のきっかけだった。そこでベトナムでARCHICAD人材の育成や普及を目指し、グラフィソフトジャパンが鹿島と地元大学の協力を得て、2014年に第1回のBIMコンペ開催にこぎ着けた。コンペ開催にかかわった鹿島やスポンサー企業、日本 […].........続きを読む

2016年7月25日
2016年6月24日、ベトナム・ホーチミン市建築大学で「ARCHICAD BIMコンペ2016」の最終選考会が開かれ、同大学のチーム「345」に最優秀賞が授与された。このコンペはグラフィソフトジャパンとホーチミン市建築大学が主体となり、鹿島建設、沖縄デジタルビジョン、YKK APファサード、多数の協 […].........続きを読む

2016年7月10日
東京都内で病院を施工する、清水建設の現場事務所の一角に、日本HPの大判複合機「HP DesignJet T830 MFP」(以下、T830 MFP)が置かれている。A1サイズ程度かと思うくらいのボディーだが、実はA0プラス対応のインクジェットプリンターと、カラースキャナーがコンパクトに収められている […].........続きを読む

2016年7月5日
2016年6月7日、神戸市西区にトプコンの「神戸トレーニングセンタ」がグランドオープンした。国土交通省の「i-Construction」推進で現場に求められる人材を育成する教育施設だ。ドローン(無人機)や3Dレーザースキャナーによる測量から、ICT建機やGNSS測量機による情報化施工、3次元CADに […].........続きを読む

7/3/:写真からエッジの効いた3Dモデルを作る「CotextCapture」
その実力をヘビーユーザーに直撃(ベントレー・システムズ)

7/2/:一貫構造計算プログラムとBIMをシームレスに連携
RevitとST-Bridgeの橋渡しプロジェクトがスタート(オートデスク)

7/1/:ドローンで渓谷を3D化、橋梁の景観検討に生かす
i-Constructionに挑む昭和土木設計(オートデスク)

6/8/:3Dモデル化、ソフト開発から導入支援までをワンストップで
BIM/CIMの“駆け込み寺”として GSAを活用する方法(GSA)

5/30/:紙の野帳をiPad化したら、工事現場の仕事が身軽に
「eYACHO」が大林組のワークスタイルを変えた(MetaMoJi)

5/29/:大型放射光施設「Spring-8」の高精度3D計測に成功
70GBもの点群データを誤差1mm以内で結合(トップライズ)

サポーターズコーナー 8/24/:アプリクラフトが建設ITワールドのサポーターに参加[アプリクラフト]
8/23/:10/27東京、洋上風力発電ソリューションセミナー[ベントレー・システムズ]
:9/8東京、避難安全検証法講習会を開催[建築ピボット]
:測量CADシステム「TREND-ONE」を2016年11月に発売[福井コンピュータ]
:岩崎ソリューションのページを更新[岩崎]
:フジタ、全社のBIM/CIM化推進にレノボのCAD on VDIを採用[レノボ・ジャパン]
:Vectorworksが突然起動できなくなる現象について[Vectorworks BIMlog]
:鉄之助ソリッドの梁水平片側ハンチ機能を改善[アーキテック]
:Fab Labs へのソフトウェア無償提供を拡大[オートデスク]
:LN-100活用事例●大浦工測編を掲載[トプコン]
:10/5~7大阪、関西 設計・製造ソリューション展に出展[FARO]
:9/28~30東京、衛星測位技術展に出展[FARO]
:JACIC主催「CIMチャレンジ研修 -CIMSoluthon-」協力企業に選定[フォーラムエイト]
:土留め工の設計・3DCAD Ver.14 リリース[フォーラムエイト]
8/8/:出口標識の代替デザインに関するアンケートご協力のお願い[フォーラムエイト]
:RC下部工/ラーメン橋脚の設計・3D配筋 Ver.3 リリース[フォーラムエイト]
:マンホールの設計・3D配筋 Ver.6 リリース[フォーラムエイト]
:ベントレー、月間ニューズレター8月号を発行[ベントレー・システムズ]
:8/22ウェビナー、ContextCaptureアドバンストテクニック[ベントレー・システムズ]
:9/7静岡、DRA-CAD勉強会を開催[建築ピボット]
:9/1函館、DRA-CAD勉強会を開催[建築ピボット]
:8/11~17、夏期休業のご案内[福井コンピュータ]
:無料版BIMxの機能が大幅に進化[グラフィソフトジャパン]
:8/11~15、夏季休業のお知らせ[ビージェーソフト]
:日本語版 BricsCAD V16.2.15-1がリリースされました[ビージェーソフト]
:8/11~16、夏期休業のご案内[岩崎]
:8/25~26札幌、Vectorworksオープンキャンパスを開催[Vectorworks BIMlog]
:鉄之助ソリッドに免震装置作成機能などを追加[アーキテック]
:中国大学生設計コンペに97 校 302 案が応募、日本設計と各賞を決定[オートデスク]
:ソフトウェアとクラウドパッケージを新発売[オートデスク]
:アポロ 11 号司令船の 3D 化でスミソニアン博物館に協力[オートデスク]
:8/24東京、eYACHO勉強会を開催[MetaMoJi]
7/31/:FARO、BuildIT Software & Solutions Ltdを買収[FARO]
:RC断面計算 Ver.8 リリース[フォーラムエイト]
:環境方針Environmental policyを公開[フォーラムエイト]
:FAROのウェブサイトにベステラが掲載[ベステラ]
:8/11~16、夏季休業のご案内[建設システム]
:8/11~15、夏季休業のお知らせ[インテリジャパン]
:11/24、「建築とITのフォーラム2016」を開催[建築ピボット]
:9/13、「TREND-POINT Ver.4」「EX-TREND武蔵 Ver.17」発売[福井コンピュータ]