建設ITブログ
2018年7月23日
管理人のイエイリです。 建設業界の人手不足問題などに対応するため、最近は大手建設会社を中心にAI(人工知能)やロボット、そしてIoT(モノのインターネット)などの最新技術の導入も始まっています。 大林組は、スタートアップ企業などと連携して革新的な技術を導入するため、2017年3月に「オープンイノベー […].........続きを読む

7/20/:ドローン測量で±1cmの精度!大林組がGNSS内蔵マーカーとクラウドで実現
7/19/:重機にスキャナー搭載!掘りながら結果がわかるフジタの出来形管理システム
7/18/:住宅CAD、制震壁にも対応!京大が地震時の住宅倒壊解析ソフトを無料公開
7/17/:隠れたムダ削減で働き方改革も!鴻池組がiPadとクラウドで工事進ちょく管理
サクセスストーリー
2018年7月2日
鉄建建設は2015年にオートデスクのBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトを導入し、ホテル建設や駅改良工事の施工段階で積極的に活用。スムーズな合意形成や施工現場での手戻り防止成果を上げ、ムダのないBIM活用でROI(費用対効果)を最大化している。確実に成果を出せる秘密は、後発企 […].........続きを読む

2018年6月26日
群馬県渋川市に本社を置く南雲建設は、6台のICT建機を保有し、30人の社員がフル活用している。これらのICT建機の制御を支えているのは、トプコンのマシンコントロールシステムだ。このほかトプコンの3DレーザースキャナーやGNSS測量機器も導入し、自社の工事を効率的に進めるための“自社流i-Constr […].........続きを読む

奥村組は2015年にBIM推進グループを立ち上げて以来、わずか3年で35件の工事にBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を活用した。オートデスクのBIMソリューションにより、精密なデジタルモックアップや施工ステップの可視化、さらにはVR(バーチャルリアリティー)、3Dプリンターを駆使 […].........続きを読む

2018年6月17日
2011年から本格的にBIMに取り組んだ同社は7年後の今、オートデスクのRevitを中心に図面・CGの作成や各種シミュレーション、干渉チェック・納まり検討までをBIMで行える設計・施工体制が出来上がった。さらにクラウドを通じて現場での施工管理や専門工事会社との連携まで、同社のBIM活用体制は広がって […].........続きを読む

2018年5月15日
3年前から本格的なBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)活用を行ってきた西松建設は、2018年4月にBIM推進室を立ち上げた。その狙いは、BIM化自体を目的化せず、BIMで生産性向上を実現することだ。そこで今後3年間をめどに、BIMが有効な建物の規模や複雑さなどを見極め、会社の業績向 […].........続きを読む

5/11/:BIMモデルで鉄骨梁貫通スリーブのチェックや製作を自動化
東急建設が協力会社と連携したBIM活用を実践(オートデスク)

5/10/:クレーン作業や足場の施工効率を徹底追求
矢作建設工業がBIMを活用し、働き方改革を実現(オートデスク)

3/26/:「AR CAD Cloud for BIM」でBIMモデルをMRコンテンツに変換
HoloLensで建築プレゼンはこう変わる(ソフトバンク コマース&サービス)

3/23/:河川と道路が並ぶ景観エリアをCIMモデル化
大分・川原建設がCivil 3Dを選んだ理由とは(オートデスク)

2/5/:鴻池組、GyroEye Holoを使ったトンネル用MRシステムを開発
現場で地質や切り羽写真などを実寸大で見る(インフォマティクス)

1/13/:「自ら山を造り、初登頂するのが生き残りの条件だ」
MITメディアラボ・石井裕副所長が研究を語る(フォーラムエイト)

サポーターズコーナー 7/21/:8/28~30幕張、建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)に出展[福井コンピュータ]
:女川津波解析1 海側建物有り VOF 別アングル[環境シミュレーション]
:ARCHICAD 木造サンプルプロジェクトの提供[グラフィソフトジャパン]
:“BIMは普及期を終えつつある”と判断する貴重な情報について[GLOOBE]
:「BIMの課題と可能性との連携」#153~#155を公開[GLOOBE]
:「J-BIM施工図CAD 2019」発売 製品ページを更新[GLOOBE]
:8/11~15、夏季休業のご案内[岩崎]
:8/31まで、CINEMA 4D MSA バンドルキャンペーン[Vectorworks BIMlog]
:8/11~19、夏期休業のお知らせ[Vectorworks BIMlog]
:WingEarthの 3Dメッシュ技術が特許を取得[アイサンテクノロジー]
:7/18~20、「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2018」の出展報告[アイサンテクノロジー]
:8/11~16、夏季休業のお知らせ[アーキテック]
:8/28大阪、BIM/CIM   Autodesk Civil 3D 入門 無料体験会[オートデスク]
:8/21東京、Inventor ハンズオンセミナー[オートデスク]
:写真測量専用ドローン「MATRICE 600 PRO for TS」を発表[トプコン]
:7/26群馬県太田市、FARO Measure And Inspect 2018[FARO 未分類]
:パイプラインの計算 Ver.3 リリース[フォーラムエイト]
:3D配筋CAD Ver.3 リリース[フォーラムエイト]
:カスタマーサポート表彰制度で「奨励賞」を受賞[建設システム]
:9/28まで、「TsunaguWeb」リリース記念キャンペーンを実施[建設システム]
7/16/:8/13~15,夏期休業のお知らせ[建築ピボット]
:YouTubeでコールドドラフトシミュレーションを公開[環境シミュレーション]
:8/2,3金沢、「ARCHICAD21建築BIMセミナー」を開催[グラフィソフトジャパン]
:7~8月のGLOOBE関連イベントを一挙掲載[GLOOBE]
:マンガ風BIM解説第二弾!「我が社のBIMって?」[GLOOBE]
:BJ-Electrical 2019 / BJ-MechaTool 2019 / Pro 2019 BJ変換JW・SXF 2019をリリース[ビージェーソフト]
:組織体制のページを更新[岩崎]
:「建設ITワールド」に「WingEarthの 3Dメッシュ技術」が紹介[アイサンテクノロジー]
:「鉄之助ソリッド」の梁リスト機能、柱継手機能を修正[アーキテック]
:8/8~9,22~23東京、小中高生向け「LITALICO ワンダー」[オートデスク]
:8/1東京、BIM/CIM Autodesk Civil 3D 入門 無料体験会[オートデスク]
:7/26東京、RUG Conference 2018[オートデスク]
:うるう秒実施に伴うGNSS受信機への対応について(第2報)[トプコン]
:「快測ナビ」 バージョンアップ(7/18)のご案内[建設システム]
7/11/:7/18~20東京、第2回 i-Construction推進展に出展[トプコン]
7/10/:10/10東京、「建築とITのフォーラム 2018」事前登録を開始[建築ピボット]
:7/13東京、ふだん使いのi-Conへ「3次元への対応と有効活用セミナー」[福井コンピュータ]
:YouTube「女川津波解析1 海側建物有り VOF 別アングル」[環境シミュレーション]
:7/13仙台、8/3名古屋、施工BIMのすすめスタートアップセミナー[グラフィソフトジャパン]
:コラム「竣工後の建物をIoTで捉える建築の新サービス」を公開[GLOOBE]