オシャレな空間!Open BIM Cafeが近日オープン

2011年4月1日

某BIM関連企業「Open BIM Cafe」~

「建設ITワールド」管理人のイエイリです。4月1日、ついに当サイトがオープンしました。今後、皆さまからの情報も大いに取り入れて、建設IT関連のホットな情報を発信していきたいと思いますので、当サイトをご愛顧のほど、よろしくお願いします。メルマガは来週から発行予定です。購読ご希望の方は、ここからお願いしますね。

さて、サイトオープンの日にちなんで、オープンに関する話題を紹介しましょう。東京某所で、BIM関係者が気楽に集まれるおしゃれなスポットが5月に開設されます。

その名は、ナ、ナ、ナ、ナ、ナント、
 
Open BIM Cafe
 
というのです。

exterior.jpg

Open BIM Cafeのおしゃれな外観

「Open BIM」という名にふさわしく、使っているソフトの種類や会社、業種、職種を超えて、BIMに関心のある人が自由に集まり、語り合い、そしてビジネスにつなげていく、アダルト感覚なスペースなのです。

先日、主催者の名を伏せるという条件で、この“極秘スポット”を見学させてもらいました。もとは写真スタジオだったという場所を、白を基調として改装されています。

「カフェ」という名にふさわしく、室内の一角にはパーティーに対応できるキッチンや落ち着いてディスカッションできるソファ、そして実際にBIMソフトを使いながら20人くらいが受講できるセミナールームなどが設けられています。

kitchen.jpg

キッチンの奥でセミナーの企画を練るOpen BIM Cafeのマスター

sofa.jpg

ソファを備えたコーナー

BIM.jpg

もちろん、BIMソフトも備えています

残念ながら主催者は今のところ、ヒミツですが、各種BIMソフトを使っている企業です。そのうち、分かってくるでしょう。

5月から、このスポットで毎月、「夜のセミナー」が開催される予定です。「夜の」という形容詞が付くと、なんとなく秘密っぽいですが、昼のセミナーとは違ったくつろいだ雰囲気で、BIMをどのように活用し、参加者自身のビジネスにつなげていくかをテーマにしたセミナーやディスカッションを企画しています。

毎月、建築設計事務所やゼネコン、設備会社、発注者などのゲストスピーカーを呼んで最新事情を聞いた後は、
 
ドリンクやオードブル
 
を楽しみながら、ディスカッションすることなどを予定しています。

ここから新たなBIM関連ビジネスが生まれるのでしょうか。オープンが待ち遠しいですね。

  ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!


家入龍太の最新刊!
BIMの全体像をザックリ
と解説!さらに初心 者向けに。
これだけ!BIM
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,700 (税別)
CIMの基本から活用事例までを初心者向けにやさしく解説
CIMが2時間でわかる本
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、日経BP社刊
価格: ¥2,800 (税別)
BIMとの連係、建て方も解説
図解と事例でわかるスマートハウス
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、翔泳社刊
価格: ¥1,800 (税別)
2時間でBIMをサクッと理解!
図解入門 よくわかる最新BIMの基本と仕組み
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,800 (税別)
「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください