模型作成もOK!オートデスクの無料3Dデザインソフト「123D」

2011年7月20日

管理人のイエイリです。

オートデスクはこのほど、無料の3Dデザインソフト「Autodesk 123D」を公開しました。Google SketchUpのように3Dで建物や家具、クルマやキャラクターなどを簡単にデザインできるソフトです。

Autodesk 123Dの公式サイトでは、ソフト(現在は英語版のみ)が無料でダウンロードできるほか、123Dで作成した様々な3Dモデルがダウンロードできるようになっています。

 20110720-image1.jpg

Autodesk 123Dの公式サイト(Images:Autodesk)

メールアドレスやID、パスワードなど、簡単な登録を行った後、123Dをインストールし、起動させてみました。どんな3Dモデルが読み込めるのかを調べるため、ファイルを開くためのアイコンをクリックしてみました。

ナ、ナ、ナ、ナント、

 

DWGやSTL、SKPなど

 

数多くの3Dモデルのファイルが開けるようになっているではありませんか。

 20110720-image8.jpg

読み込めるファイル形式

123Dの公式サイトから、巨大なスタジアムや鉄骨のボルト接合部、木工の継ぎ手、そしてJIS規格のレデューサー付きT字管などの3Dモデルをダウンロードして、開いてみました。

もちろん、3Dモデルの作成・編集機能も付いていますので、新しい3Dモデルを一から作ったり、既存の3Dモデルを組み合わせたりすることも可能です。

 20110720-image2.jpg

鉄骨や木工の継ぎ手、配管などのモデルも様々なものがダウンロードできる。JIS規格のものもある

 

 20110720-image3.jpg

Wembly Stadiumのモデル(.123C形式)をダウンロード(上)して123Dで開き(中)、ウォークスルー(下)したところ

これだけの“3Dモデルの素”が無料でダウンロードできると、123Dで模型製作やDIYなどにチャレンジしてみたくなります。

しかし、3Dモデルデータを実物に加工するための手段と言えば、数百万円もする3Dプリンターやレーザーカッターなど、本格的な加工機が必要で一般ユーザーや中小企業にとっては手が届きにくかったのが実情です。

そこで、123Dの公式サイトでは、パートナー企業とのタイアップにより、

 

製作サービスを提供

 

するコーナー「Make It」を設けています。

3Dプリンターを購入し、自分で模型製作をしたい人には3D Systemsの10万~100万円前後の安価な3Dプリンターを紹介しています。

また、自分で3Dプリンターなどを持たず、加工を外注したい人にはPersonal Factoryのサービスがあります。

さらに本格的なのが、米国カリフォルニア州など4カ所で営業中の「Tech Shop」です。いわば、工作機械をフルに備えた「ジム」のようなもので、3DプリンターやCNC(コンピューター数値制御)付きのフライス盤や旋盤、レーザーカッターなど、様々な工作機械を自分で操作して、模型や実物を作ることができます。

 20110720-image4.jpg

3Dモデルから模型などを製作するサービス「Make It」のコーナー

 20110720-image7.jpg 3D Systems社の「Welcome Autodesk 123D Fans」のサイト。10万円前後のキットや25万円前後の安価な完成品、100万円程度のマシンなどを提供している
 20110720-image6.jpg Personal Factoryのウェブサイト。3Dや2Dのモデルデータを送ると、3Dプリンターやレーザーカッターで加工し、4日後に発送してくれるとのこと
 20110720-image5.jpg Tech Shopのウェブサイト。会費は1カ月99ドルで、工作機械別に講習会がひんぱんに開かれている

3Dデザインソフトで自分のイメージを具体化し、それが模型や実物に加工しやすくなると、試作品の製作が楽になるだけでなく、新たな趣味の世界も開けそうですね。3Dソフト、ハードのベンダーや教育・トレーニングを行う企業にとっても、ビジネスチャンスが広がりそうです。

  ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!

家入龍太の最新刊!
CIMの基本から活用事例
までを初心者向けにやさしく解説
CIMが2時間でわかる本
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、日経BP社刊
価格: ¥2,940 (税込)
BIMとの連係、建て方も解説
図解と事例でわかるスマートハウス
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、翔泳社刊
価格: ¥1,890 (税込)
2時間でBIMをサクッと理解!
図解入門 よくわかる最新BIMの基本と仕組み
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,890 (税込)
「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください