ほぼリアルタイム!グーグルアースで北朝鮮の核実験が見えた

2013年2月13日

管理人のイエイリです。

「グーグルアースで艦船の位置が分かる」としたある国会議員の発言がネットで話題となり、昨日(2/12)の昼ごろ、北朝鮮が核実験を行った時にも巨大掲示板などで「グーグルアースを見たけど平気だ」といった書き込みが続出しました。

しかし、その時、北朝鮮の核実験が行われた場所や、振動のマグニチュード、震源深さなどを

ナ、ナ、ナ、ナント、

 

グーグルアースで見て

 

いち早くその詳細を知ることができたのです。

20130213-image1.jpg

2月12日の昼休み、グーグルアースで見た北朝鮮の核実験の位置(資料:Google Earthより)

20130213-image3.jpg
“爆心”と思われる場所(赤い丸印)付近を拡大したもの(資料:Google Earthより)

グーグルアース上に表示された情報を見ると、発生時刻は11時57分、震源深さは1.0km、マグニチュードは4.9と、各社のニュース速報が流していたデータと全く同じです。

グーグルアースで見たと言っても、もちろん、グーグルアース自体には核実験を見る機能はありません。これは米国地質調査所(USGS)が提供している「リアルタイム地震情報」をグーグルアース上に表示させたものなのです。

USGSのウェブサイトでは、グーグルアース用の様々な「KMZファイル」が提供されています。このうち「Real-Time Earthquakes, Past 30 Days」をインストールすれば、今回の核実験などをグーグルアース上でリアルタイムに見られるようになります。

20130213-image5.jpg

様々なグーグルアース用のKMZファイルが提供されているUSGSのサイト(資料:USGS)

その後、9時間ほどたった午後9時過ぎ、もう一度、グーグルアースを見てみたところ、またまた新しい発見が。

昼間はマグニチュード4.9だったのが、

ナ、ナ、ナ、ナント、

 

M5.1に上方修正

 

されていたのです。また、爆心の位置も少し左側に修正されていました。

20130213-image2.jpg

2月12日の午後9時過ぎに見た時は、マグニチュードが5.1に修正されていた(資料:Google Earthより)

20130213-image4.jpg
爆心地の位置もやや左側に修正されていた。赤い矢印と円は筆者が書き加えたもの(資料:Google Earthより)

グーグルアースには、リアルタイムに飛行機の位置を表示するKMZファイルもあるようですから、そのうち、艦船の位置などもグーグルアース上でリアルタイムに見られるようになるかもしれませんね。

  ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!


家入龍太の最新刊!
BIMの全体像をザックリ
と解説!さらに初心 者向けに。
これだけ!BIM
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,700 (税別)
CIMの基本から活用事例までを初心者向けにやさしく解説
CIMが2時間でわかる本
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、日経BP社刊
価格: ¥2,800 (税別)
BIMとの連係、建て方も解説
図解と事例でわかるスマートハウス
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、翔泳社刊
価格: ¥1,800 (税別)
2時間でBIMをサクッと理解!
図解入門 よくわかる最新BIMの基本と仕組み
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,800 (税別)
「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください