LISP、C#などでカスタマイズ可!高機能・低価格のDWG互換CAD「JDraf」

2013年4月26日

管理人のイエイリです。

建設IT界では、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)やCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)など3Dの話題で持ちきりですが、現場では依然として2次元CADが重宝されています。

特に建設業界では、AutoCADのオリジナルデータ形式である「DWG」を読み書き、編集、印刷できるCADが求められています。

そこで、今月(2013年4月)、設立されたばかりのCADベンダー「ジェイドラフ」は、新しいDWG互換の2次元CAD「JDraf」を発売することになりました。Windows 8/7/XP対応で、価格は2万8000円からとリーズナブルです。

20130425-image5.jpg

DWG互換の2次元CAD「JDraf」のパッケージ(写真・資料:ジェイドラフ。以下同じ)

この低価格にもかかわらず、LISP、C#、C、C++といったプログラミング言語で、

ナ、ナ、ナ、ナント、

 

フルカスタマイズが可能

 

なのです。

20130425-image3.jpg

「JDraf」の画面イメージ。AutoCAD クラッシック表示とよく似ています

画層、 レイアウト、外部参照など、AutoCADで作成した図面ファイルを正しく表示できるほか、R12形式から2013形式までの幅広いDWG形式を開くことができます。また、R12~2007形式までは書き出しも可能です。

また、日本語表現を行うJDraf専用日本語ベクトルフォントは、AutoCAD日本語ベクトルフォントと高い互換性を持っています。

パンフレットの機能星取り表を見たところ、“A社”のフルバージョンCADと比べても3D関係の機能を除けば「破損した図面の回復」や「PDFのアンダーレイとクリッピング」、「円弧寸法・折り曲げ寸法」、「ネットワークライセンス」など、かなり高度な機能を備えています。

20130425-image4.jpg

画層、レイアウト、外部参照,などAutoCADで作成した図面ファイルを正しく表示できる

20130425-image2.jpg
最新の2013から旧式のR12 まで、幅広いバージョンの DWG 形式に対応
20130425-image1.jpg
AutoCAD日本語ベクトルフォントと非常に高い互換性をもったJDraf 専用日本語ベクトルフォントを備え、日本語表現も万全

突如、彗(すい)星のように現れた2次元CAD、JDrafですが、これまでのDWG互換CADとは、どんなところが違うのでしょうか。

この疑問に答えるため、発売元のジェイドラフでは、5月29日に東京・秋葉原で、

 

発表会を開催

 

するそうです。

参加は無料で、ジェイドラフのウェブサイトで申し込みを受け付けています。DWG互換CADのコストダウンを図りたいと思っておられる方は、参加してみてはいかがでしょうか。

20130425-image6.jpg

JDraf発売元のジェイドラフのウェブサイト

医薬品の世界では、特許の切れた薬品の後発品である「ジェネリック薬品」が最近、普及しつつあります。JDrafも同様に“ジェネリックCAD”として、図面を扱う設計者や技術者に活用されていきそうですね。

  ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!


家入龍太の最新刊!
BIMの全体像をザックリ
と解説!さらに初心 者向けに。
これだけ!BIM
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,700 (税別)
CIMの基本から活用事例までを初心者向けにやさしく解説
CIMが2時間でわかる本
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、日経BP社刊
価格: ¥2,800 (税別)
BIMとの連係、建て方も解説
図解と事例でわかるスマートハウス
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、翔泳社刊
価格: ¥1,800 (税別)
2時間でBIMをサクッと理解!
図解入門 よくわかる最新BIMの基本と仕組み
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,800 (税別)
「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください