トレーラーで簡単に移動!英国企業の「たためる建築」が話題に

2017年8月21日

管理人のイエイリです。

これまでのプレハブ建物は、完成した状態で運ぼうとすると車両幅や長さの制限があるので、サイズやデザインには限度がありました。

この常識を打ち破るプレハブ建物開発にチャレンジし、SNSなどで話題になっているのが、英国・オックスフォード州アビンドンにあるテン・フォールド・エンジニアリング社(Ten Fold Engineering Limited)です。

テン・フォールド・エンジニアリング社が開発したプレハブ建物(以下の資料:Ten Fold Engineering)

テン・フォールド・エンジニアリング社が開発したプレハブ建物(以下の資料:Ten Fold Engineering)

プレハブ建物の内部

プレハブ建物の内部

上の建物はその一例ですが、

ナ、ナ、ナ、ナント、

 

たたんでトレーラーで運搬

 

することができるのです。

展開した状態

展開した状態

各部分がリンク機構でたためるようになっている

各部分がリンク機構でたためるようになっている

コンパクトにたたんだ後はトレーラーで移動

コンパクトにたたんだ後はトレーラーで移動

この「たためる建物」は、既にプロトタイプも作られており、動画が公開されています。

そして、スムーズに折りたたむためのキーテクノロジーが、各部材が重力的にバランスしながら、少しの力で開閉できるリンク機構です(動画はこちら)。

工場内で試作されたプロトタイプの建物。64m2の建物を展開したり、たたんだりするのにかかる時間はわずか10分という

工場内で試作されたプロトタイプの建物。64m2の建物を展開したり、たたんだりするのにかかる時間はわずか10分という

少しの力で開閉できるリンク機構

少しの力で開閉できるリンク機構

この開閉機構があることで、プレハブ建物はぐっと大きく、設計の自由度が広がりそうですね。また、複数の建物を並べるとホテルのような大規模な建物も、現場ですぐに組み立てることができます。

複数のプレハブ建物を並べると、あっという間にホテルも建設できる

複数のプレハブ建物を並べると、あっという間にホテルも建設できる

そして、建物の種類もバラエティーに富んでいます。

ナント、

 

橋や太陽光発電所

 

といった建物以外の構造物も、シリーズ化されているのです。

折りたたみ式の橋

折りたたみ式の橋

ガレージを兼ねた太陽光発電所

ガレージを兼ねた太陽光発電所

同社のウェブサイトには、様々なタイプの建物や構造物を折りたたみ式にしたイメージ動画が公開されています。

これらの建物は、機械と建築が合体した新しい技術と言えそうですね。設計・製作には従来の建築や土木よりも、さらに高い精度が求められそうです。

こんな建物や構造物なら、設備や家電製品と一体化して、海外にパッケージ輸出するビジネスも生まれそうですね。

  ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!


家入龍太の最新刊!
BIMの全体像をザックリ
と解説!さらに初心 者向けに。
これだけ!BIM
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,700 (税別)
CIMの基本から活用事例までを初心者向けにやさしく解説
CIMが2時間でわかる本
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、日経BP社刊
価格: ¥2,800 (税別)
BIMとの連係、建て方も解説
図解と事例でわかるスマートハウス
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、翔泳社刊
価格: ¥1,800 (税別)
2時間でBIMをサクッと理解!
図解入門 よくわかる最新BIMの基本と仕組み
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,800 (税別)
「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください