木造3階建て住宅も!BIM申請で国内初の確認済証が交付

2017年12月13日

管理人のイエイリです。

建築設計事務所のフリーダムアーキテクツデザインは2016年8月、4号建築物の建築確認審査をBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフト、Revitデータを提出した住宅性能評価センターから、日本初の確認済証の交付を受けました。(詳細は、当ブログ2016年9月2日付けの記事を参照

BIM界の大きな注目を集めたこの出来事の後、2017年6月には4号建築物BIM確認申請テンプレートが、オートデスクの「Autodesk App Store」で無料公開されました。(詳細は、当ブログ2017年5月18日付けの記事を参照

そして、住宅のBIM建築確認申請はさらに新しい段階を迎えました。フリーダムアーキテクツデザインは住宅性能評価センターに対し、BIMデータを使用して木造3階建て住宅の確認申請を行ったところ

ナ、ナ、ナ、ナント、

 

国内初の確認済証が交付

 

されたのです。(トランスコスモスのプレスリリース

木造3階建て住宅のBIM確認申請に開発されたRevit用テンプレート(以下の資料:フリーダムアーキテクツデザイン)

木造3階建て住宅のBIM確認申請に開発されたRevit用テンプレート(以下の資料:フリーダムアーキテクツデザイン)

木造3階建て住宅の構造モデルの例

木造3階建て住宅の構造モデルの例

木造3階建て住宅になると、4号建築物に求められる設計図書に加えて、構造図や採光、排煙、換気の計算、日影図などの提出が必要になります。

そこでフリーダムアーキテクツデザインは、住宅性能評価センターの検査項目に基づき、追加で必要となるRevit用のテンプレートを大塚商会に依頼して作成しました。

構造設計はトランスコスモスが担当しました。フリーダムアーキテクツデザインが意匠設計を行ったRevitモデルを受け取り、構造計算書とRevit構造モデルを作成しました。

その構造モデルは、フリーダムアーキテクツデザインが意匠モデルと結合し、住宅性能評価センターにRevitの生データとして申請システム(F-2Web)にアップロードにより提出したのです。

木造3階建て住宅のBIM建築確認申請の流れ

木造3階建て住宅のBIM建築確認申請の流れ

申請から確認済証までの手続き

申請から確認済証までの手続き

住宅性能評価センターは、提出されたRevitデータの図面と申請書を確認して、問題がない場合にはフリーダムアーキテクツデザインから電子署名入り図面を受け取り、本受付を行います。そして適合なら、確認済証を交付します。

この間、オートデスクはBIMソフト提供者の立場から、技術提供を行いました。

採光や換気、排煙計算は、Revit用のアドインソフトである「REXJ」を使い、Revit用BIMパーツ(ファミリ)の属性情報から冊子の幅や高さ、開口係数などのパラメーター情報を自動的に拾い、計算を行いました。

また、日影図のベースは、Revitのアドインソフトである「ADS-BT」を使い、BIMモデルから高さなどの情報を拾って

 

数クリックで自動作成

 

しました。

意匠モデルと構造モデルが一体となった木造3階建て建築物のBIMモデルイメージ

意匠モデルと構造モデルが一体となった木造3階建て建築物のBIMモデルイメージ

新たに開発された構造設計部分の例

新たに開発された構造設計部分の例

 

Revit内のシートイメージ

Revit内のシートイメージ

今後、各社は木造以外の建物や特殊建築物の申請も視野に入れ、BIMデータを使った申請・審査プロセスの確立と普及を目指して協業していきます。

BIMを使って建築確認申請や審査を効率化していくためには、今回ように何を審査するのか、どんな情報が必要なのかを、申請者と審査機関の間で明らかにし、必要十分な項目を絞り込んでいくことが必要です。

BIMを使うと施工図の作成など、他の業務でも簡略化できるものがいろいろとあると思いますので、関係者間で受け渡す情報の内容や種類を話し合うと、いろいろな場面での業務効率化が実現しそうですね。

  ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!


家入龍太の最新刊!
BIMの全体像をザックリ
と解説!さらに初心 者向けに。
これだけ!BIM
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,700 (税別)
CIMの基本から活用事例までを初心者向けにやさしく解説
CIMが2時間でわかる本
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、日経BP社刊
価格: ¥2,800 (税別)
BIMとの連係、建て方も解説
図解と事例でわかるスマートハウス
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、翔泳社刊
価格: ¥1,800 (税別)
2時間でBIMをサクッと理解!
図解入門 よくわかる最新BIMの基本と仕組み
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,800 (税別)
「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください