スパルタンレースのドロ沼障害物!実はICT建機で施工されていた

2018年6月6日

管理人のイエイリです。

数々の障害物をクリアしながら、コースを走破する過酷なレース「SPARTAN RACE(スパルタンレース)」が、2018年5月19日に東京ドイツ村(千葉県袖ヶ浦市)で開催されました。

この大会では、全長7kmのコースに22個の障害物が設置された「SPRINT」と、子供向けの「KIDS」のレースが行われました。その目玉となる障害物が、円筒状のくぼみをもつ「ローリングマッド」と呼ばれるドロ沼です。

花形障害物の「ローリングマッド」(以下の写真、資料:日本キャタピラー)

花形障害物の「ローリングマッド」(以下の写真、資料:日本キャタピラー)

ローリングマッドを走破するレース参加者たち

ローリングマッドを走破するレース参加者たち

ローリングマッドに併設された「ダンクウォール」と呼ばれる障害物

ローリングマッドに併設された「ダンクウォール」と呼ばれる障害物

このドロ沼を作るのは、起伏が激しいためにバックホーのオペレーターからバケットの刃先が見えない部分もあり、通常だと2日以上かかります。

ところが、施工を担当した日本キャタピラーは、

ナ、ナ、ナ、ナント、

 

ICT建機により1日で

 

完成させてしまったのです。(日本キャタピラーのプレスリリースはこちら

「ローリングマッド」の施工に用いられた3Dモデル

「ローリングマッド」の施工に用いられた3Dモデル

ICTバックホーにより、丁張りレス施工を行った。使用建機は新型油圧ショベル「Cat 320」

ICTバックホーにより、丁張りレス施工を行った。使用建機は新型油圧ショベル「Cat 320」

運手席のモニター画面に表示されたバケット位置と仕上がり面のイメージ

運手席のモニター画面に表示されたバケット位置と仕上がり面のイメージ

レースの障害物ですが、施工用の3Dデータは現地を測量したうえ、3次元CADで作成しました。

その3Dデータを元に、新型油圧ショベル「Cat 320」のマシンガイダンス機能やマシンコントロール機能を使って、施工用の目印となる「丁張り」などを使わず

わずか1日で施工を完了したのです。

また、土砂の運搬には、コンパクトトラックローダ「Cat 259D」を使用しました。

土砂の運搬に使用したコンパクトトラックローダ「Cat 259D」

土砂の運搬に使用したコンパクトトラックローダ「Cat 259D」

ドロ沼だけに、たくさんの参加者が通過するとだんだん崩れていきそうですが、ICT建機の正確な施工により、

 

最後まで障害物

 

として、参加者たちの前に立ちはだかったそうです。

レース当日は多数の参加者が集まった

レース当日は多数の参加者が集まった

表彰式の様子

表彰式の様子

土を掘ったり盛ったりして作る障害物は、作るたびに寸法や形が変わってしまいそうですが、一度、3Dモデルで設計しておけば、あちこちの会場で同じ障害物を繰り返し、作ることができそうですね。

ゴルフコースや公園などの“完全コピー施工”にも使えそうです。

  ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!


家入龍太の最新刊!
BIMの全体像をザックリ
と解説!さらに初心 者向けに。
これだけ!BIM
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,700 (税別)
CIMの基本から活用事例までを初心者向けにやさしく解説
CIMが2時間でわかる本
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、日経BP社刊
価格: ¥2,800 (税別)
BIMとの連係、建て方も解説
図解と事例でわかるスマートハウス
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、翔泳社刊
価格: ¥1,800 (税別)
2時間でBIMをサクッと理解!
図解入門 よくわかる最新BIMの基本と仕組み
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,800 (税別)
「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください