土木用3Dパーツを無料提供!建設物価調査会が「i-部品 Get」をオープン

2018年8月31日

管理人のイエイリです。

BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)やCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)のソフトを使って3次元設計を行うとき、コンクリート二次製品や排水ますなどの3Dパーツがほしくなる場合があります。

このニーズに応えようと土木関連のCAD部品データ提供サイト「i-部品 Get」が2018年8月27日に正式オープンしました。

CAD部品データ提供サイト「i-部品 Get」のトップページ

CAD部品データ提供サイト「i-部品 Get」のトップページ

運営しているのは、

ナ、ナ、ナ、ナント、

あの、建設物価調査会

なのです。

サイトには、橋梁用製品やコンクリート製品メーカーを中心に約40社分の2D、3Dパーツや製品情報などが掲載されています。

橋梁用製品やコンクリート製品の2D、3Dパーツが充実している

橋梁用製品やコンクリート製品の2D、3Dパーツが充実している

サイトの使い方ですが、まず、メールアドレスやパスワードなどを決めてアカウントを作ります。

そしてサイトにログインし、各社の製品をいろいろと見て回ります。

製品情報のページの例

製品情報のページの例

BIM/CIMソフトで設計に使いたいものがあれば、必要な寸法のパーツ脇にある「DWG」「DXF」「IFC」「RFA」のチェックボックスに印を入れて「カート」に追加していきます。

必要な部品脇のチェックボックスに印を入れる

必要な部品脇のチェックボックスに印を入れる

そして「注文手続き」をすると、パーツのダウンロード先のリンクが付いた

メールが到着

しますので、そこからダウンロードして完了です。

3Dパーツのダウンロード先が書かれたメールが送られてくる

3Dパーツのダウンロード先が書かれたメールが送られてくる

このサイトのURLは、https://www.i-buhinget.com/ です。サイトを見ながら必要な部品をドラッグアンドドロップで使うといったスピード感はありませんが、土木の3D設計には重宝しそうですね。

建設物価調査会では、パーツを掲載したい建設資機材メーカーや業界団体なども募集しているとのことです。

 
 ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!


「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください