ドローンやロボ、プレカットなどアイデアの宝庫!日建連が「建築省人化事例集」を改定

2019年6月7日

管理人のイエイリです。

これからの工事現場では、いかに少ない人数で施工を行うかが一大テーマです。

日本建設業連合会ではこうしたニーズに応えて、現場の省人化に役立つ製品や技術などを集めた「建築省人化事例集」を2018年に公開しましたが、先日、その改訂版が無料公開されました。

 

現場の省人化に役立つ製品や技術などを集めた「建築省人化事例集」の改訂版(以下の資料:建築省人化事例集より)

現場の省人化に役立つ製品や技術などを集めた「建築省人化事例集」の改訂版(以下の資料:建築省人化事例集より)

 

今回の改訂では、基礎や躯体、内外装、外構のジャンルで

ナ、ナ、ナ、ナント、

15事例が新たに追加

されたのです。(「建築省人化事例集」のダウンロードはこちらから

今回、追加された事例は、部材のプレハブ化やユニット化、現場溶接の削減などが目立ち、ITに関係するものはあまりありませんでしたが、この事例集自体、少ない人数で施工を行うためのアイデアがあふれています。

身近なものでは、鉄筋の自動結束機や鉄筋を工場でロール状に巻いておく「ロールマット工法」、打設後のコンクリートに散水する「自動散水養生システム」、石こうボードや鉄骨などを工場で切断する「軽鉄・ボード材の工場プレカット」、そしてタブレット端末で手軽に使える「ICTツール集」などがあります。

鉄筋自動結束機

鉄筋自動結束機

ロールマット工法

ロールマット工法

自動散水養生システム

自動散水養生システム

軽鉄・ボード材の工場プレカット

軽鉄・ボード材の工場プレカット

ICTツール集「SpiderPlus」

ICTツール集「SpiderPlus」

また、ロボット関係では、石こうボードを張ってくれる「内装ボード張りサービスロボット」や鉄骨の溶接を行う「現場上向きロボット溶接」、鉄骨の吊りピースをきれいに切り取る「鉄骨エレクションピース自動切断機(メタルキラー)」、そしてクレーンの玉掛けワイヤをリモコンで外してくれる「鉄骨建て方用吊り治具の省人化」などが紹介されています。

内装ボード張りサービスロボット

内装ボード張りサービスロボット

現場上向きロボット溶接

現場上向きロボット溶接

鉄骨エレクションピース自動切断機(メタルキラー)

鉄骨エレクションピース自動切断機(メタルキラー)

鉄骨建て方用吊り治具の省人化

鉄骨建て方用吊り治具の省人化

このほか、注目すべきはトータルステーションで追尾するドローン「TSトラッキングUAS」や、3Dマシンコントロールなど

土木のi-Construction系

の技術も紹介されていることです。

TSトラッキングUAS

TSトラッキングUAS

3Dマシンコントロール

3Dマシンコントロール

現場のIT化や3次元技術の導入などにより、建築と土木の垣根を越えて技術交流する機会が広がるのは、とてもいいことですね。

こうした事例集は、現場の生産性を上げるための製品や技術などを「浅く広く」知るのにとても役立ちます。一度、目を通しておくと、後でピンチに陥ったときなどに、大きなヒントを与えてくれるのではないでしょうか。

 
 ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!


「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください