経営

2017年7月27日
管理人のイエイリです。 先日、東京・丸の内のホテルで、大林組が開催した記者懇談会に、建設マスコミの一端を担う当社も参加させていただきました。 会場には、大林剛郎会長や白石達社長をはじめとする役員や幹部からなる超豪華メンバーが顔をそろえていました。 会場には大林組の売り物とも言える技術について5枚のパ […].........続きを読む

2017年7月19日
管理人のイエイリです。 インターネットやパソコンなど、最近の工事現場には様々なIT機器が導入されていますが、現場での施工となるといまだに人の目と手による作業が幅をきかせているのではないでしょうか。 清水建設は、この伝統的な作業スタイルを大きく変える次世代生産システム「シミズ スマート サイト」を構築 […].........続きを読む

2017年7月12日
管理人のイエイリです。 工事現場では、工事が予定通り進ちょくしているかどうかを、バーチャートやガントチャート、Sカーブなどで管理しています。 しかし、工程には様々な工種の工事が複雑に関係するため、現在の正確な進ちょく状況がわかるのは、経験豊富な工事関係者だけでした。 そこで、大成建設はBIM(ビルデ […].........続きを読む

2017年5月31日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフト「ARCHICAD」の開発・販売元であるハンガリーのグラフィソフト社は、毎年、世界中からリーダー的ユーザーを募り、「キー・クライアント・コンファレンス(GRAPHISOFT KEY CLIENT CONFERENCE […].........続きを読む

2017年5月25日
管理人のイエイリです。 新築マンションの販売は、建物が完成していないときから始まります。そこで重要なのは、お客さんにリアルな完成後の姿をイメージしてもらい、購入の決断をしてもらうことです。 これまでは、代表的な間取りを再現したモデルルームや、CG(コンピューターグラフィックス)などが、その役割を果た […].........続きを読む

2017年5月18日
管理人のイエイリです。 2016年8月、フリーダムアーキテクツデザインが日本で初めて建築確認申請にBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)モデルを提出し、審査機関の住宅性能評価センターから2件の確認済証を交付されたニュースは、大きな注目を集めました。(当ブログ、2016年9月2日付け記 […].........続きを読む

2017年5月15日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)に対する世の中の関心は、見える化などの技術的な側面から、施工分野を中心とした生産性向上の側面へと移りつつあります。 5月12日、設備工事大手の高砂熱学工業は、群馬県前橋市に本社を置くヤマトと、業務と資本の両面で提携していく […].........続きを読む

2017年4月26日
管理人のイエイリです。 “日本のBIM元年”と言われた2009年以降、日本のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)は建築設計事務所が先行して進めてきました。 技術的にはBIMで行えることはかなり実現してきましたが、その一方、今後のビジネス展開にどうBIMを生かしていくかが課題になって […].........続きを読む

2017年4月7日
管理人のイエイリです。 イオグランツ(本社:大阪市中央区)とインフォマティクス(本社:川崎市幸区)が共同開発したVR住宅営業アプリ「EOPAN」が、4月1日に“360°ビジュアルコミュニケーションツール”「EOPAN Cloud」として生まれ変わりました。 iPadやVRゴーグル、全天球カメラなどを […].........続きを読む

2017年3月2日
管理人のイエイリです。 福井コンピュータグループは、i-Construction対応の点群処理システム「TREND-POINT」の大ヒットに続く新しいターゲットとして、バーチャルリアリティー(VR)に照準を定めたようです。 2月27日付けの当ブログ記事では、同グループの福井コンピュータドットコムが、 […].........続きを読む

2017年2月23日
管理人のイエイリです。 国土交通省のi-Construction政策で、ドローン(無人機)による土工現場の3D測量が急速に普及しています。 ドローンから連続的に空撮した地上の写真を、パソコンで処理して3Dモデルを作る際に座標を合わせるために必要なのが、地上に置く対空標識(ターゲット)です。 対空標識 […].........続きを読む

2017年2月2日
管理人のイエイリです。 国土交通省のi-Construction政策によって、ドローン(無人機)の活用が急速に広がる日本に彗星(すいせい)のように現れたベンチャー企業、テラドローン(本社:東京都渋谷区)が破竹の勢いで事業を拡大しています。 1月17日には、以前から情報化施工の取り組みが進んでいた中部 […].........続きを読む

2017年2月1日
管理人のイエイリです。 昨日(3月1日)、米国のオートデスク本社と、ジェイアール東日本コンサルタンツが戦略的パートナーシップを締結したという、大きなニュースが飛び込んできました。 その目的は、 ナ、ナ、ナ、ナント、   BIM/CIMとIoTを連携   させることにより、鉄道関連 […].........続きを読む

2017年1月30日
管理人のイエイリです。 工事の受注量によって、人、モノのニーズが変動する建設業にとって、必要なとき、必要な期間、必要なだけリソースを調達できるレンタルやアウトソーシングのサービスは大きな味方です。 夢真(ゆめしん)ホールディングスは、こうした業界のニーズにこたえて、施工管理技術者やCADオペレーター […].........続きを読む

2017年1月18日
管理人のイエイリです。 他の業界に比べて、建設業は打ち合わせの議事録をきちんと残す習慣があります。 そういえば、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を使った設計変更でも、その時の施主の指示などを、BIMモデルとともに残しておきたいというニーズは、聞いたことがあります。 しかし、1時 […].........続きを読む

2017年1月17日
管理人のイエイリです。 フリーダムアーキテクツデザイン(本社:東京都中央区)といえば、日本で初めて建築確認申請にBIMモデルを提出し、昨年8月に確認済証を交付された設計事務所として知られています。(2016年9月9日付けの当ブログ記事を参照) 同事務所のBIM活用は、その後も進化しています。2017 […].........続きを読む

2017年1月5日
管理人のイエイリです。 街を走るクルマと移動したい人をつなぐ「Uber(ウーバー)」や、余っている部屋と泊まりたい人をつなぐ「Airbnb」など、世の中ではマッチングビジネスが急成長しています。 米国などで先行してきたこれらのサービスをじっくり研究し、内装会社と店舗を改装したいオーナーをつなぐマッチ […].........続きを読む

2016年12月5日
管理人のイエイリです。 不動産投資開発会社のクリード・グループは、日系企業としてカンボジアで初の大規模コンドミニアム「ボダイジュ・レジデンス(Bodaiju Residence)」を建設中です。 900戸を超える規模で、2016年2月に開催されたカンボジア・プロパティ・アワードの「ベスト・コンド・デ […].........続きを読む

2016年12月1日
管理人のイエイリです。 最近、大手の電機・通信メーカーや警備会社などが道路の維持管理業務に参入する例が目立っています。 今度はNTTコムウェアが低コストの道路不具合検出システムを開発したことを発表しました。 高価な専用機材を使うのではなく、 ナ、ナ、ナ、ナント、   市販のビデオカメラとA […].........続きを読む

2016年11月22日
管理人のイエイリです。 工事写真や図面、資料のデジタル化に対応するため、工事現場でもLANやファイルサーバーを設置することが当たり前になりました。 現場にサーバーを置いたときには、サーバーの故障や盗難・災害などが発生したとき、データをどのように復旧し、業務を早く再開できるかという問題もあります。 そ […].........続きを読む

2016年10月25日
管理人のイエイリです。 2016年度から国土交通省が推進している「i-Construction」政策が、目に見える経済効果を生み出し始めました。 東証一部上場の福井コンピュータホールディングスは、10月21日の取引終了後、「業績予想の修正に関するお知らせ」を発表しました。 平成29年3月期第2四半期 […].........続きを読む

2016年9月20日
管理人のイエイリです。 不動産の賃貸、売買では、インターネットを使って物件に目星を付け、これぞという物件が見つかったときだけ実際に物件見学に出掛けるというのが一般的になってきました。 大京穴吹不動産は、このインターネットによる物件選びを加速する新サービス「ぐるっとネット de オープンルーム VR」 […].........続きを読む

2016年9月16日
管理人のイエイリです。 「親しみやすい店」をモットーに経営改革に取り組む大塚家具は、店舗を入りやすい雰囲気やデザインにするなど、新規顧客開拓に努めています。 同社はさらに気軽に、オリジナル商品を選んでもらえる新兵器として、スマートフォン用のアプリ「IDC OTSUKA AR」を導入しました。 AR( […].........続きを読む

2016年9月5日
住宅分野のプレゼンソフト「ALTA」や3次元CAD「建築Vision」などで知られるコンピュータシステム研究所(東京本社:東京都新宿区)が、さらに建築分野のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)や土木分野の「i-Construction」などに、事業を拡張していたことが明らかになりま […].........続きを読む

2016年8月23日
管理人のイエイリです。 慢性的な人手不足に悩む工事現場では、施工内容に合った専門工事会社を確保するのが大きな課題になっています。 しかし、新たな相手先を探す情報は少なく、過去に取引実績のない相手先への工事依頼は不安がつきまといます。 そこでMCデータプラス(東京都港区)は、専門工事会社同士で下請け会 […].........続きを読む

2016年8月22日
管理人のイエイリです。 日本建設業連合会(以下、日建連)は、施工段階で効果的にBIMを活用する方法をまとめた「施工BIMのスタイル~施工段階における元請と専門工事会社の連携手引き2014」を2014年末に発刊しました。 この出版物は、BIMを導入した各社のBIM活用のノウハウが惜しげもなく公開された […].........続きを読む

2016年7月19日
管理人のイエイリです。 少子高齢化が進み、成熟した国になりつつある日本の成長戦略として、海外からのインバウンド観光客を誘致することが課題になっています。 しかし、日本の町には外国語のサインがまだまだ少なく、外国人観光客が日本のすみずみまで自発的に来て、お金を落としてくれることはあまり期待できません。 […].........続きを読む

2016年7月4日
管理人のイエイリです。 住宅・リフォーム業界でも、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)や3Dデザインソフトの活用が増えていますが、今後はいかにリアリティーを持って3Dモデルをプレゼンできるかの勝負に入ったようです。 福井コンピュータアーキテクトは、住宅などの3Dモデルを、リアルにプ […].........続きを読む

2016年7月1日
管理人のイエイリです。 “VR元年”と言われる今年は、建設分野でもバーチャルリアリティー(VR)関係の話題が豊富です。 コンピュータシステム研究所は、バーチャル展示場システム「ALTA for VR」を開発し、工務店やリフォーム会社向けに展開しています。 住宅展示場などにこのシステムを設置すると、そ […].........続きを読む

2016年6月29日
管理人のイエイリです。 施主との打ち合わせ記録や、工事の進ちょくに伴う仕様変更などを記録しておくのによく議事録などが使われていますが、作成したり後で見返したりするのが面倒ですね。 そこでオプセス(本社:東京都品川区)は昨年、SNSのように現場の記録を写真とコメントで簡単に記入し、施主とのコミュニケー […].........続きを読む

1 / 3123
次ページへ »