クラウド

2017年4月21日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)やCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)を手がける建設関連企業の間で、このところ急速に注目が高まっているのが、マイクロソフトが開発した「Microsoft HoloLens(マイクロソフト ホロレンズ […].........続きを読む

2017年4月13日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を、建物が完成した後のファシリティーマネジメント(FM)に活用できないかという話は、何年も前からありました。 しかし、建物管理では詳細な3Dモデルが必要とされる機会は少なく、BIMの特徴を生かしたFMシステムはなかなか生ま […].........続きを読む

2017年4月11日
管理人のイエイリです。 4月3日~5日、米国ヒューストンで開催された3D計測イベント「SPAR 3D EXPO & CONFERENCE 2017」(以下、SPAR2017)で、米国ベントレー・システムズのCEO、グレッグ・ベントレー(Greg Bentley)氏は「リアリティー・モデリング […].........続きを読む

2017年4月10日
管理人のイエイリです。 4月3日~5日、米国ヒューストンで開催された3D計測イベント「SPAR 3D EXPO & CONFERENCE 2017」(以下、SPAR2017)では、展示会場でも大発見がありました。 ライカ・ジオシステムズ(Leica Geosystems)やオートデスク(Au […].........続きを読む

2017年4月7日
管理人のイエイリです。 イオグランツ(本社:大阪市中央区)とインフォマティクス(本社:川崎市幸区)が共同開発したVR住宅営業アプリ「EOPAN」が、4月1日に“360°ビジュアルコミュニケーションツール”「EOPAN Cloud」として生まれ変わりました。 iPadやVRゴーグル、全天球カメラなどを […].........続きを読む

2017年4月3日
管理人のイエイリです。 鹿島の土木部門では、次世代の建設生産システム「A4CSEL(クワッドアクセル)」を開発し、大分市内で施工中の大分川ダムの現場に導入しています。 現場ではタブレットを手にした施工管理技術者が、無人のダンプトラックやブルドーザー、振動ローラーを指揮して自動的に土のまき出しや締め固 […].........続きを読む

2017年3月30日
管理人のイエイリです。 かつて橋梁工場には、体育館のように広い部屋があり、その床に橋桁の図面を実物大で描く「原寸作業」が行われていました。 こうしたアナログな仕事は、今ではほとんどCADにとって代わられましたが、実物大で描くと完成時のスケール感などがよくわかりますね。 大きな部屋はないけど、実物大で […].........続きを読む

2017年3月28日
管理人のイエイリです。 オフィスの自動巡回警備と言えば、床上を歩き回るロボットを想像してしまいがちです。 しかし、床にモノや家具などが置いてあると、なかなかスムーズに動き回れないですよね。 そこで総合ビルメンテナンスを手がける大成と、ドローン事業を展開するブルーイノベーション、そして東日本電信電話( […].........続きを読む

2017年3月27日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)で設計のプレゼンテーションを行うメリットの1つとして、間取りやドアの位置など、ちょっとした変更をお施主さんの目の前で行うことで、打ち合わせ時間の短縮や満足度の向上が行えることがあります。 大林組は、これと同じく、リニューア […].........続きを読む

2017年3月24日
管理人のイエイリです。 現実の世界をデジタルデータで表し、インターネットによって様々な情報を収集・分析し、最適に制御するIoT(モノのインターネット)が急速に広がりつつあります。 その対象は、モノにとどまらず、現実の世界で働く人も例外ではなくなってきました。 青山キャピタル、ダイキン工業、ソフトバン […].........続きを読む

2017年3月17日
管理人のイエイリです。 ドローン(無人機)による測量を行うためには、様々なソフトを使う必要があります。 例えば、ドローンの飛行ルート作成や自動操縦、空撮した写真の3Dモデル化、そして土量計算などです。 メーカーが異なるソフトをいくつも使いこなすのは手間がかかるし、データの受け渡しも面倒ですね。 そこ […].........続きを読む

2017年3月13日
管理人のイエイリです。 住宅地の軟弱地盤の調査や分析は、経験と勘がモノを言う世界でした。 そこで地盤調査を手がける地盤ネットホールディングスと子会社の地盤ネット研究所は、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などの事業展開を行うJIG-SAWと協業し、 ナ、ナ、ナ、ナント、   […].........続きを読む

2017年3月8日
管理人のイエイリです。 工事現場の最前線で、現場の状況を記録する野帳は、施工管理技術者なら誰もが1冊はポケットに入れて持ち歩いていることでしょう。 MetaMoJi(本社:東京都港区)は、これまで紙のノートだった野帳の機能を、iPadやiPhoneで使えるようにした電子野帳「eYACHO(イー・ヤチ […].........続きを読む

2017年3月7日
管理人のイエイリです。 デザインや設計に3DモデリングやBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)が導入されても、「最初のデザインイメージ検討はやっぱり紙でないとダメだ」という方は、まだまだ多いのではないでしょうか。 ペンタブレットの老舗であるワコムが、今年1月に発売した「Wacom I […].........続きを読む

2017年3月6日
管理人のイエイリです。 コンクリート工事で重要なのは、表面の状態を観察・評価して施工方法の改善に生かしていくことです。 例えば、国土交通省東北地方整備局の工事では、トンネルや橋梁のコンクリートを人が見て、表面の気泡の数や大きさによって「1~4」の評価点をつけています。 ただ、この方法だと「経験と勘」 […].........続きを読む

2017年2月27日
管理人のイエイリです。 マンションや一戸建て住宅のモデルルームや展示場を作るためには、土地や資金、時間が必要です。そして様々なバリエーションがある間取りや階、内外装のどれを選ぶかが悩ましいところです。 福井コンピュータホールディングスの連結子会社、福井コンピュータドットコム(本社:福井県坂井市)は、 […].........続きを読む

2017年2月22日
管理人のイエイリです。 一戸建て住宅を建てるときに行う地盤解析は、地盤のボーリング調査結果や土質、音感、さらには支持力・沈下量計算や建物周辺の地形など、様々なデータをもとに人間が総合的に判断してきました。 この事業を手がけてきた地盤ネットホールディングス(本社:東京都千代田区。以下、地盤ネットHD) […].........続きを読む

2017年2月13日
管理人のイエイリです。 IoT(インターネット・オブ・シングズ=モノのインターネット)とは、実物の建物や設備などの状態をデータ化して集め、コンピューターを使って情報を分析やシミュレーションを行い、現場に対して最適なフィードバックを行うというのが、基本的なイメージです。 少子高齢化の環境の下、老朽化し […].........続きを読む

2017年1月18日
管理人のイエイリです。 他の業界に比べて、建設業は打ち合わせの議事録をきちんと残す習慣があります。 そういえば、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を使った設計変更でも、その時の施主の指示などを、BIMモデルとともに残しておきたいというニーズは、聞いたことがあります。 しかし、1時 […].........続きを読む

2017年1月5日
管理人のイエイリです。 街を走るクルマと移動したい人をつなぐ「Uber(ウーバー)」や、余っている部屋と泊まりたい人をつなぐ「Airbnb」など、世の中ではマッチングビジネスが急成長しています。 米国などで先行してきたこれらのサービスをじっくり研究し、内装会社と店舗を改装したいオーナーをつなぐマッチ […].........続きを読む

2016年12月26日
管理人のイエイリです。 小さな工事現場でクレーン作業など短期間だけ交通誘導員を配置したいときや、「土木の日」などで多くの一般来場者の受付や誘導をするガードマンがほしいときなど、日ごろから警備会社と付き合いがない場合は、どのように頼んでいいのか悩みますね。 そこで警備会社大手のALSOKは、初めての人 […].........続きを読む

2016年12月22日
管理人のイエイリです。 ドローン(無人機)は現在、プロのパイロットなどの専門家によって航空法や気象条件などを考慮しながら、目視できる範囲で飛行させる方法が主流です。しかし、近い将来、人間の技量に頼らない自動運転の方向に進んでいくのかもしれません。 KDDI、プロドローン、ゼンリンの3社はこのほど、モ […].........続きを読む

2016年12月15日
管理人のイエイリです。 ドローンによる空撮を行うためには、技量や資格、飛行許可などを持ったパイロットが欠かせません。 その業務を外注したいとき、これまでは専門企業や知り合いを通じて頼むしか方法がなかったので、近くに優秀なパイロットがいても活用できないこともよくあります。 そこでドローン事業を展開する […].........続きを読む

2016年12月9日
管理人のイエイリです。 様々な家電や設備などの組み込みシステムとして使われている「TRON」をテーマにしたイベント、「2016 TRONSHOW」が12月14日~16日、東京ミッドタウンで開催されます。 1986年以来、33回目の開催となる今年のテーマは「IoT動く」です。IoTとは様々な機器などを […].........続きを読む

2016年12月7日
管理人のイエイリです。 日本初のドローンプラットフォームとして、2016年5月にオープンしたドローン専用飛行支援地図サービス「SORAPASS」は、改正航空法による飛行禁止区域などが分かる地図や、飛行申請書作成サポート機能などを備えています。     2016年10月末現在、会員 […].........続きを読む

2016年12月2日
管理人のイエイリです。 京セラグループのKCCSモバイルエンジニアリング(本社:東京都港区)は、モバイルやワイヤレス関連のインフラ構築事業を通じて、数々の現場管理のノウハウを持っています。 そこでこのほど、同社のノウハウを凝縮して、様々な現場業務に活用できるように汎用化した現場管理用のクラウドサービ […].........続きを読む

2016年11月30日
管理人のイエイリです。 道路の診断業務には、今、IT(情報技術)が大規模に導入され、省力化が進んでいきそうです。大手IT企業も、続々、この分野に参入しつつあります。 富士通は2015年7月、道路の路線管理や補修計画の支援サービスなどを提供する100%子会社、富士通交通・道路データサービス(以下、FT […].........続きを読む

2016年11月29日
管理人のイエイリです。 高齢化しつつある社会インフラの維持管理を、いかに低コストで効率的に行えるかが課題になっています。 そこで世紀東急工業は、同社が維持管理を担当する国土交通省中国地方整備局岡山国道事務所岡山維持出張所管内の約30キロメートルの区間で、同出張所と富士通交通・道路データサービスと共同 […].........続きを読む

2016年11月24日
管理人のイエイリです。 これまでの現場打ちコンクリート工事の施工管理は、生コンクリートに関する情報を生コン工場では出荷伝票に、現場では野帳にそれぞれ記入していました。 そのため、現場関係者間でリアルタイムな情報共有が行えないという課題がありました。 そこで大成建設は、生コン情報を電子化し、ウェブサー […].........続きを読む

2016年11月22日
管理人のイエイリです。 工事写真や図面、資料のデジタル化に対応するため、工事現場でもLANやファイルサーバーを設置することが当たり前になりました。 現場にサーバーを置いたときには、サーバーの故障や盗難・災害などが発生したとき、データをどのように復旧し、業務を早く再開できるかという問題もあります。 そ […].........続きを読む

1 / 712345...最後 »
次ページへ »