クラウド

2017年2月22日
管理人のイエイリです。 一戸建て住宅を建てるときに行う地盤解析は、地盤のボーリング調査結果や土質、音感、さらには支持力・沈下量計算や建物周辺の地形など、様々なデータをもとに人間が総合的に判断してきました。 この事業を手がけてきた地盤ネットホールディングス(本社:東京都千代田区。以下、地盤ネットHD) […].........続きを読む

2017年2月13日
管理人のイエイリです。 IoT(インターネット・オブ・シングズ=モノのインターネット)とは、実物の建物や設備などの状態をデータ化して集め、コンピューターを使って情報を分析やシミュレーションを行い、現場に対して最適なフィードバックを行うというのが、基本的なイメージです。 少子高齢化の環境の下、老朽化し […].........続きを読む

2017年1月18日
管理人のイエイリです。 他の業界に比べて、建設業は打ち合わせの議事録をきちんと残す習慣があります。 そういえば、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を使った設計変更でも、その時の施主の指示などを、BIMモデルとともに残しておきたいというニーズは、聞いたことがあります。 しかし、1時 […].........続きを読む

2017年1月5日
管理人のイエイリです。 街を走るクルマと移動したい人をつなぐ「Uber(ウーバー)」や、余っている部屋と泊まりたい人をつなぐ「Airbnb」など、世の中ではマッチングビジネスが急成長しています。 米国などで先行してきたこれらのサービスをじっくり研究し、内装会社と店舗を改装したいオーナーをつなぐマッチ […].........続きを読む

2016年12月26日
管理人のイエイリです。 小さな工事現場でクレーン作業など短期間だけ交通誘導員を配置したいときや、「土木の日」などで多くの一般来場者の受付や誘導をするガードマンがほしいときなど、日ごろから警備会社と付き合いがない場合は、どのように頼んでいいのか悩みますね。 そこで警備会社大手のALSOKは、初めての人 […].........続きを読む

2016年12月22日
管理人のイエイリです。 ドローン(無人機)は現在、プロのパイロットなどの専門家によって航空法や気象条件などを考慮しながら、目視できる範囲で飛行させる方法が主流です。しかし、近い将来、人間の技量に頼らない自動運転の方向に進んでいくのかもしれません。 KDDI、プロドローン、ゼンリンの3社はこのほど、モ […].........続きを読む

2016年12月15日
管理人のイエイリです。 ドローンによる空撮を行うためには、技量や資格、飛行許可などを持ったパイロットが欠かせません。 その業務を外注したいとき、これまでは専門企業や知り合いを通じて頼むしか方法がなかったので、近くに優秀なパイロットがいても活用できないこともよくあります。 そこでドローン事業を展開する […].........続きを読む

2016年12月9日
管理人のイエイリです。 様々な家電や設備などの組み込みシステムとして使われている「TRON」をテーマにしたイベント、「2016 TRONSHOW」が12月14日~16日、東京ミッドタウンで開催されます。 1986年以来、33回目の開催となる今年のテーマは「IoT動く」です。IoTとは様々な機器などを […].........続きを読む

2016年12月7日
管理人のイエイリです。 日本初のドローンプラットフォームとして、2016年5月にオープンしたドローン専用飛行支援地図サービス「SORAPASS」は、改正航空法による飛行禁止区域などが分かる地図や、飛行申請書作成サポート機能などを備えています。     2016年10月末現在、会員 […].........続きを読む

2016年12月2日
管理人のイエイリです。 京セラグループのKCCSモバイルエンジニアリング(本社:東京都港区)は、モバイルやワイヤレス関連のインフラ構築事業を通じて、数々の現場管理のノウハウを持っています。 そこでこのほど、同社のノウハウを凝縮して、様々な現場業務に活用できるように汎用化した現場管理用のクラウドサービ […].........続きを読む

2016年11月30日
管理人のイエイリです。 道路の診断業務には、今、IT(情報技術)が大規模に導入され、省力化が進んでいきそうです。大手IT企業も、続々、この分野に参入しつつあります。 富士通は2015年7月、道路の路線管理や補修計画の支援サービスなどを提供する100%子会社、富士通交通・道路データサービス(以下、FT […].........続きを読む

2016年11月29日
管理人のイエイリです。 高齢化しつつある社会インフラの維持管理を、いかに低コストで効率的に行えるかが課題になっています。 そこで世紀東急工業は、同社が維持管理を担当する国土交通省中国地方整備局岡山国道事務所岡山維持出張所管内の約30キロメートルの区間で、同出張所と富士通交通・道路データサービスと共同 […].........続きを読む

2016年11月24日
管理人のイエイリです。 これまでの現場打ちコンクリート工事の施工管理は、生コンクリートに関する情報を生コン工場では出荷伝票に、現場では野帳にそれぞれ記入していました。 そのため、現場関係者間でリアルタイムな情報共有が行えないという課題がありました。 そこで大成建設は、生コン情報を電子化し、ウェブサー […].........続きを読む

2016年11月22日
管理人のイエイリです。 工事写真や図面、資料のデジタル化に対応するため、工事現場でもLANやファイルサーバーを設置することが当たり前になりました。 現場にサーバーを置いたときには、サーバーの故障や盗難・災害などが発生したとき、データをどのように復旧し、業務を早く再開できるかという問題もあります。 そ […].........続きを読む

2016年11月21日
管理人のイエイリです。 デザインを重視する建築家やインテリアデザイナーに人気のBIMソフト「Vectorworks」の最新版、「Vectorworks2017」が2017年1月13日に発売されることになりました。 今回のバージョンアップでは ナ、ナ、ナ、ナント、   オートデスクのRevi […].........続きを読む

2016年11月18日
管理人のイエイリです。 通信や電力、ガスなどのインフラ業界での、運用・保守業務は複雑な機器も多いので、作業手順やマニュアルなどの情報が必要です。そして、時にはベテラン技術者の経験やノウハウがないと解決できない問題も発生します。 そこでNTTデータとニューソンは、経験が少ない技術者でも1人で点検作業を […].........続きを読む

2016年11月17日
管理人のイエイリです。 世の中にある様々な物体に通信機能を取り付け、そのデータを集めてコンピューターで遠隔監視や自動制御を行うIoT(Internet of Things、モノのインターネット)に期待が集まっています。 建築や土木の世界でも、橋に加速度センサーを取り付けてそのデータを遠隔監視したり、 […].........続きを読む

2016年11月16日
管理人のイエイリです。 全国で橋梁の数は約73万橋もあるそうです。今後、老朽化が進むこれらの橋梁を、限られた人員と予算で維持管理していくためには、まず点検作業の効率化が求められますね。 そこで、OKIは橋梁点検業務を効率化する「橋梁点検レポートサービス」を開発。12月1日に発売することになりました。 […].........続きを読む

2016年11月10日
管理人のイエイリです。 キャタピラージャパンは、排出ガスの基準である「オフロード法2014年基準」をクリアする環境性能を備えたブルドーザー「Cat D6K2」を10月31日に発売しました。 排ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)を低減するため、排ガスの一部を冷却して吸気側に循環したり、尿素水の化学反応 […].........続きを読む

2016年11月7日
管理人のイエイリです。 東京都内の観光で、意外とニーズが多いのは歴史的観光スポットを巡るツアーです。 たしかに、古地図に描かれた昔の街路と、大名屋敷や奉行所の跡、今も変わらない地形や道筋などを見比べてみると、当時の雰囲気や生活がしのばれて、楽しい旅になりそうですね。 こうしたニーズに対応するため、東 […].........続きを読む

2016年11月3日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)、CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)などの3次元モデルを使った設計や、3Dマシンコントロールなど構造物の3次元モデルを使った情報化施工が普及しつつあります。 これに伴い、ベンダーやメーカー各社は3 […].........続きを読む

2016年10月24日
管理人のイエイリです。 ジェイドラフ(本社:東京都新宿区)が発売しているCADソフト「JDraf」は、CAD図面の業界標準フォーマットとなっている「DWG形式」と互換性があり、低価格でJw_cadと似た操作画面も用意されていることなどが評価され、建設業界でのユーザーが増えています。 10月20日に、 […].........続きを読む

2016年10月21日
管理人のイエイリです。 カメラや大きな画面、通信機能を備えたiPadなどのタブレット端末は、工事現場での活用が広がっています。 しかし、現場で様々な施工情報を入力するとき、少しでも時間がかかったり、もたついたりするようだと、「やっぱり、紙の方が便利だ」と、使われなくなってしまいます。 戸田建設とYS […].........続きを読む

2016年10月20日
管理人のイエイリです。 福井コンピュータドットコムは2016年4月、市販されている約100社、4500製品の住宅用建材や設備の3Dモデルを提供するサイト「3Dカタログ.com」を立ち上げました。(詳細は当ブログ2016年3月3日の記事を参照) 同社は2016年10月4日、この「3Dカタログ.com」 […].........続きを読む

2016年10月12日
管理人のイエイリです。 これまでの建材サイトは、色やデザインから製品を選ぶものが主流でした。 一方、建築界では断熱性や省エネ性など、目に見えない環境性能が求められることも多くなってきました。 そこで、トラス(本社:東京都品川区)は2016年9月13日、環境性能を重視する設計者向けのユニークな建材サイ […].........続きを読む

2016年10月6日
管理人のイエイリです。 巨大都市、東京は2020年にオリンピックが開催されることになり、これからますます世界からの観光客に注目されそうです。 そこで3Dプリンターによる造形事業を展開するアイジェット(東京都港区)は、フルカラーの3Dプリンターを使って、 ナ、ナ、ナ、ナント、   東京の都市 […].........続きを読む

2016年9月26日
管理人のイエイリです。 VR(バーチャル・リアリティー)元年と言われる今年、建設関連のソフトベンダーからは、ヘッドマウントディスプレーを使って、建物の広さ感や高さ感をなどをリアルに体験できるシステムが続々と発売されています。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)界の巨人、オートデス […].........続きを読む

2016年9月23日
管理人のイエイリです。 東京・中央区の東映グループ会社、ログログはこのほど、家具や建材などのBIMパーツをダウンロードし、BIMソフトでの設計に利用できる建築建材総合検索サイト「Arch-LOG」を立ち上げました。 BIMソフトのRevitやArchiCAD、SketchUp用にそれぞれ作られたプラ […].........続きを読む

2016年9月20日
管理人のイエイリです。 不動産の賃貸、売買では、インターネットを使って物件に目星を付け、これぞという物件が見つかったときだけ実際に物件見学に出掛けるというのが一般的になってきました。 大京穴吹不動産は、このインターネットによる物件選びを加速する新サービス「ぐるっとネット de オープンルーム VR」 […].........続きを読む

2016年9月16日
管理人のイエイリです。 「親しみやすい店」をモットーに経営改革に取り組む大塚家具は、店舗を入りやすい雰囲気やデザインにするなど、新規顧客開拓に努めています。 同社はさらに気軽に、オリジナル商品を選んでもらえる新兵器として、スマートフォン用のアプリ「IDC OTSUKA AR」を導入しました。 AR( […].........続きを読む

1 / 612345...最後 »
次ページへ »