3D(619) /3Dプリンター(62) /AI(28) /BIM(627) /CAD(216) /CIM(337) /VR(26) /イベント(53) /クラウド(234) /シミュレーション(205) /スマートグリッド(47) /スマートハウス(42) /トピックス(238) /ドローン(46) /ロボティクス(157) /周辺機器(618) /建設ICT(142) /施工管理(412) /未分類(8) /省エネ(139) /経営(77) /維持管理(387) /防災(138) /
2016年11月29日
管理人のイエイリです。 高齢化しつつある社会インフラの維持管理を、いかに低コストで効率的に行えるかが課題になっています。 そこで世紀東急工業は、同社が維持管理を担当する国土交通省中国地方整備局岡山国道事務所岡山維持出張所管内の約30キロメートルの区間で、同出張所と富士通交通・道路データサービスと共同 […].........続きを読む

2016年11月28日
管理人のイエイリです。 現場での施工管理では、鉄筋配置などの不具合を発見する知識とスキルが求められます。 大林組では数年前から、社内に鉄筋や型枠を組んだ教育用の躯体モックアップを作り、鉄筋配置の不具合個所を探す体験型研修を行ってきました。 しかし、同じ受講者が繰り返し受講するためには、定期的にモック […].........続きを読む

2016年11月25日
管理人のイエイリです。 省エネ、創エネ、蓄エネを組み合わせて、電力需給をコントロールし、電気料金を引き下げたり、ZEB(ゼロエネルギービル)を実現したりするエネルギー管理システムが、広く使われるようになりました。 今や、単にエネルギーの流れを制御するだけでなく、いかに賢く、制御するかを競うレベルに突 […].........続きを読む

2016年11月24日
管理人のイエイリです。 これまでの現場打ちコンクリート工事の施工管理は、生コンクリートに関する情報を生コン工場では出荷伝票に、現場では野帳にそれぞれ記入していました。 そのため、現場関係者間でリアルタイムな情報共有が行えないという課題がありました。 そこで大成建設は、生コン情報を電子化し、ウェブサー […].........続きを読む

2016年11月23日
管理人のイエイリです。 今年の春、ドローン(無人飛行機)界に彗星(すいせい)のように表れたベンチャー企業、テラドローンは、東南アジアで電動バイクを展開するテラモーターズを母体に発足しました。 第1弾の事業は、ドローンによる空撮写真を使って、土工現場の3Dモデル化や施工管理などを行う土木測量分野からス […].........続きを読む

2016年11月22日
管理人のイエイリです。 工事写真や図面、資料のデジタル化に対応するため、工事現場でもLANやファイルサーバーを設置することが当たり前になりました。 現場にサーバーを置いたときには、サーバーの故障や盗難・災害などが発生したとき、データをどのように復旧し、業務を早く再開できるかという問題もあります。 そ […].........続きを読む

2016年11月21日
管理人のイエイリです。 デザインを重視する建築家やインテリアデザイナーに人気のBIMソフト「Vectorworks」の最新版、「Vectorworks2017」が2017年1月13日に発売されることになりました。 今回のバージョンアップでは ナ、ナ、ナ、ナント、   オートデスクのRevi […].........続きを読む

2016年11月18日
管理人のイエイリです。 通信や電力、ガスなどのインフラ業界での、運用・保守業務は複雑な機器も多いので、作業手順やマニュアルなどの情報が必要です。そして、時にはベテラン技術者の経験やノウハウがないと解決できない問題も発生します。 そこでNTTデータとニューソンは、経験が少ない技術者でも1人で点検作業を […].........続きを読む

2016年11月17日
管理人のイエイリです。 世の中にある様々な物体に通信機能を取り付け、そのデータを集めてコンピューターで遠隔監視や自動制御を行うIoT(Internet of Things、モノのインターネット)に期待が集まっています。 建築や土木の世界でも、橋に加速度センサーを取り付けてそのデータを遠隔監視したり、 […].........続きを読む

2016年11月16日
管理人のイエイリです。 全国で橋梁の数は約73万橋もあるそうです。今後、老朽化が進むこれらの橋梁を、限られた人員と予算で維持管理していくためには、まず点検作業の効率化が求められますね。 そこで、OKIは橋梁点検業務を効率化する「橋梁点検レポートサービス」を開発。12月1日に発売することになりました。 […].........続きを読む

2016年11月15日
管理人のイエイリです。 日本の道路は今後、老朽化が激しく進行していきます。一方、維持管理にかけられる費用は限られています。 適切な維持管理を行うためには、路面の状態を調査し、現状を把握する必要がありますが、特に小規模な地方自治体では十分な調査ができていないのが現状です。 そこで警備大手のALSOKは […].........続きを読む

2016年11月14日
管理人のイエイリです。 中性子は、金属やコンクリートなどを簡単に通り抜ける性質を持っています。 理化学研究所(理研)と土木研究所(土研)などからなる共同研究チームは、中性子を使って ナ、ナ、ナ、ナント、   コンクリート床版を透視   し、内部の空洞などを発見する非破壊検査法を開 […].........続きを読む

2016年11月11日
管理人のイエイリです。 VR(バーチャルリアリティー)元年といわれる今年、プレゼンテーションや現場の確認などをVRでやってみたいと思う方は多いのではないでしょうか。 しかし、いきなりBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)やCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)の […].........続きを読む

2016年11月10日
管理人のイエイリです。 キャタピラージャパンは、排出ガスの基準である「オフロード法2014年基準」をクリアする環境性能を備えたブルドーザー「Cat D6K2」を10月31日に発売しました。 排ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)を低減するため、排ガスの一部を冷却して吸気側に循環したり、尿素水の化学反応 […].........続きを読む

2016年11月9日
管理人のイエイリです。 最近、ウェアラブル端末とAR(拡張現実感)を使った水処理プラントやビルの電気設備などの点検システムが各社で開発されています。 作業員が設備に近づくと、端末の画面に次に点検する機器などの写真や図面などを表示し、案内してくれるものです。 しかし、写真で案内する場合、写真の向きと違 […].........続きを読む

2016年11月8日
管理人のイエイリです。 劇場の設計では、客席から舞台が見通せるかどうかが、顧客満足度を大きく左右すると言っても過言ではありません。 しかし、数千人を収容する劇場を設計するとき、それぞれの座席から前の観客の頭や手すりなどでどの程度、視界が隠れるか、舞台がどのように見えるのかを確認するのは、大変な作業で […].........続きを読む

2016年11月7日
管理人のイエイリです。 東京都内の観光で、意外とニーズが多いのは歴史的観光スポットを巡るツアーです。 たしかに、古地図に描かれた昔の街路と、大名屋敷や奉行所の跡、今も変わらない地形や道筋などを見比べてみると、当時の雰囲気や生活がしのばれて、楽しい旅になりそうですね。 こうしたニーズに対応するため、東 […].........続きを読む

2016年11月4日
管理人のイエイリです。 英国・ロンドンで開催されたベントレー・システムズ主催のイベント「ザ・イヤー・イン・インフラストラクチャー2016(The Year in Infrastructure 2016)」は11月3日、幕を閉じました。 最終日の午前中も、今回のイベントで大きなテーマとなった、実際の構 […].........続きを読む

2016年11月3日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)、CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)などの3次元モデルを使った設計や、3Dマシンコントロールなど構造物の3次元モデルを使った情報化施工が普及しつつあります。 これに伴い、ベンダーやメーカー各社は3 […].........続きを読む

2016年11月2日
管理人のイエイリです。 英国・ロンドンで10月31日から開催されているイベント、「ザ・イヤー・イン・インフラストラクチャー2016(The Year in Infrastructure 2016)」では、航空機などから撮影した写真をもとに3Dモデルを作る「リアリティー・モデリング」が、大きなトピック […].........続きを読む

2016年11月1日
管理人のイエイリです。 米国を本拠とするベントレー・システムズ(Bentley Systems)は、海外のインフラ業界ではオートデスクに勝るとも劣らない強力な3Dソフトベンダーとして名をはせています。 同社は毎年、「ザ・イヤー・イン・インフラストラクチャー(The Year in Infrastru […].........続きを読む

2016年10月31日
管理人のイエイリです。 高架橋などに使われるPC(プレストレストコンクリート)は、コンクリートを強力なPCケーブルで締め上げて圧縮力を加えることで、鉄筋コンクリートよりもスリムで頑丈な構造物が作れます。 PCケーブルにかける張力は、これまでは施工中に計測することはあっても、いったん構造物が完成すると […].........続きを読む

2016年10月28日
管理人のイエイリです。 今後、橋梁やダムなどの社会インフラは建設から50年を経過するものが急激に増えてきます。一方、老朽化に対応する資金や高度や専門知識を持つ人材の不足も課題になってきました。 そこで新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2014年度から効率的なインフラの維持管理を行うた […].........続きを読む

2016年10月27日
管理人のイエイリです。 最近、世界各地で3Dコンクリートプリンターを使った建物の建設技術が開発されています。建物の壁を、等高線を描くように生コンクリートを積み上げながら、躯体を作っていく方法です。 オーストラリアのファーストブリック・ロボティクス社(FBR)は、これと似たような方法で建物をスピーディ […].........続きを読む

2016年10月26日
管理人のイエイリです。 クルマの中で人間が「熱い」「寒い」と感じる温熱快適性を高めるために、これまではカーエアコンによる冷房や、エンジンの排気熱による暖房が頼りでした。 しかし、最近はエンジンの高効率化が進み排熱量が減ったり、電気自動車(EV)では航続距離を伸ばすためにカーエアコンへの電力を減らした […].........続きを読む

2016年10月25日
管理人のイエイリです。 2016年度から国土交通省が推進している「i-Construction」政策が、目に見える経済効果を生み出し始めました。 東証一部上場の福井コンピュータホールディングスは、10月21日の取引終了後、「業績予想の修正に関するお知らせ」を発表しました。 平成29年3月期第2四半期 […].........続きを読む

2016年10月24日
管理人のイエイリです。 ジェイドラフ(本社:東京都新宿区)が発売しているCADソフト「JDraf」は、CAD図面の業界標準フォーマットとなっている「DWG形式」と互換性があり、低価格でJw_cadと似た操作画面も用意されていることなどが評価され、建設業界でのユーザーが増えています。 10月20日に、 […].........続きを読む

2016年10月21日
管理人のイエイリです。 カメラや大きな画面、通信機能を備えたiPadなどのタブレット端末は、工事現場での活用が広がっています。 しかし、現場で様々な施工情報を入力するとき、少しでも時間がかかったり、もたついたりするようだと、「やっぱり、紙の方が便利だ」と、使われなくなってしまいます。 戸田建設とYS […].........続きを読む

2016年10月20日
管理人のイエイリです。 福井コンピュータドットコムは2016年4月、市販されている約100社、4500製品の住宅用建材や設備の3Dモデルを提供するサイト「3Dカタログ.com」を立ち上げました。(詳細は当ブログ2016年3月3日の記事を参照) 同社は2016年10月4日、この「3Dカタログ.com」 […].........続きを読む

2016年10月19日
管理人のイエイリです。 建物の壁や、冷水や温水用の配管では、断熱材が必須です。材質や厚さを適当に決めると、結露が生じて建物や設備にダメージを与えてしまうので、要注意です。 しかし、材料別の特性値や厚さ、空気の湿り具合を考慮しながら結露しないための断熱材の厚さなどを求めるのは、複雑な断熱計算が必要でし […].........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫