3D(619) /3Dプリンター(62) /AI(28) /BIM(627) /CAD(216) /CIM(337) /VR(26) /イベント(53) /クラウド(234) /シミュレーション(205) /スマートグリッド(47) /スマートハウス(42) /トピックス(238) /ドローン(46) /ロボティクス(157) /周辺機器(618) /建設ICT(142) /施工管理(412) /未分類(8) /省エネ(139) /経営(77) /維持管理(387) /防災(138) /
2015年8月21日
管理人のイエイリです。 最近は、ネット販売でいろいろな商品が買えるようになりました。大きなものでは家具やシステムキッチン、そして住宅そのものまでがネット販売の対象になっています。 しかし、家具やシステムキッチンなど、大きなものは自宅のデザインと調和しているかどうかを事前に確認しておきたいと思うのが、 […].........続きを読む

2015年8月20日
管理人のイエイリです。 どんな仕事でも、道具や資材などを整理・整頓しておくことは、業務の効率を上げるための第一歩です。 本や小さな部品などは、本棚や引き出しなどに入れて整然と管理しやすいですが、建材や設備などサイズが大きなものはどうしても「運搬しやすい場所」「空いている場所」に置くことが優先され、倉 […].........続きを読む

2015年8月19日
管理人のイエイリです。 風になびく煙や髪の毛などのリアルなCGを作成するとき、どんな方法で作りますか? 技術者ならつい、3Dモデルを作って、それを流体解析(CFD)で計算した結果をキャプチャーする、といった手間ひまのかかる方法を考えがちです。 というのは、煙や髪の毛などの動きは、物理法則に従ったもの […].........続きを読む

2015年8月18日
管理人のイエイリです。 福井コンピュータアーキテクトが運営する住宅設備・建材の3次元CADデータサイト「Virtual House.NET(バーチャルハウス ドットネット)」には、建材メーカー99社、約12万点の建材データが登録され、「ARCHITRENZ ZERO」など、同社の建築CADソフトユー […].........続きを読む

2015年8月17日
管理人のイエイリです。 先週、お盆休みをいただいた私は、セスナ機をチャーターし、米国カリフォルニア州のサンフランシスコ湾を一周してきました。 サンフランシスコ湾の南端の都市サンノゼにあるリードヒルビュー空港から、同湾沿いに反時計回りに飛び、   サンフランシスコを回って   帰っ […].........続きを読む

2015年8月10日
管理人のイエイリです。 掘削中の山岳トンネルは、まさに生き物です。切り羽や壁面が変位するのを前提に、支保工を選んだり、覆工コンクリート厚を変えたりと、現場で着々と判断しながら施工していくことが重要です。 ただ、これまではトンネル天端など限られた点の変位しか観測されていなかったので、トンネル内面の変位 […].........続きを読む

2015年8月7日
管理人のイエイリです。 昨年の8月27日、日本設計とオートデスクは「次世代BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の実現」を目指して、パートナーシップを締結しました。     8月5日、両社はその後の1年間で、パートナーシップがどのように進ちょくしたのかを発表しまし […].........続きを読む

2015年8月6日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)など、3Dによる設計が普及していた今でも、従来の図面による設計を中心に業務を進めている中小の建設会社や工務店は少なくありません。 しかし、時代の流れで、他社との競争上、どうしても3Dモデルを使って住宅設計をプレゼンテーショ […].........続きを読む

2015年8月5日
管理人のイエイリです。 現場に図面上の位置を落とし込む墨出し作業と言えば、これまではトータルステーション側に1人、現場の測定点側に1人の計2人1組での作業が一般的でした。 トータルステーション側の人が「もっと後ろ」「ちょい右」などと、測定点側の人に声をかけながら、ピタッと合ったところでは「よし、そこ […].........続きを読む

2015年8月4日
管理人のイエイリです。 建設機械を開発するとき、オペレーターや整備者が作業しやすいように設計することが求められます。 特にフォークリフトの操作では、オペレーターが荷物の上げ下げや運搬に使う「フォーク(つめ)」を見上げる機会が多く、運転席から上方を見上げて確認しやすいかどうかが重要です。 そこでコマツ […].........続きを読む

2015年8月3日
管理人のイエイリです。 首都高速道路の「レインボーブリッジ」は、朝のテレビ番組や映画、CAD入門書の題材など、様々な分野で広く親しまれています。 2つのアンカレイジと、主塔を低く抑えた美しいフォルムを持つこの橋は、東京湾を走る屋形船などでも人気スポットですね。 首都高は、自社のシンボルとも言えるこの […].........続きを読む

2015年7月31日
管理人のイエイリです。 最近、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトを開発・販売するBIMベンダーと、ユーザーである建築設計事務所などが連携して製品の改良や製品開発を行う例が増えています。 「Revit」など、様々なBIMソフトを展開する米国オートデスクは、2014年9月に日本 […].........続きを読む

2015年7月30日
管理人のイエイリです。 大林組は国土交通省が進めるCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)の試行工事とは別に、自社独自でCIMの現場活用を進めています。 トンネル工事におけるCIM活用の“原点”とも言えるのが、今年3月に和歌山県で竣工した近畿自動車道紀勢線の見草トンネルです。 同 […].........続きを読む

2015年7月29日
管理人のイエイリです。 昨日(7月28日)、砂子組(本社:北海道奈井江町)が施工する、ある道路工事現場で、ドローン(無人機)を使った空撮現場に立ち会いました。 ドローンは建設分野で情報化施工やCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)などのITシステムやサービスを展開する岩崎(札幌 […].........続きを読む

2015年7月28日
管理人のイエイリです。 タブレット端末の「iPad」は、小型・軽量で大きな画面、高性能のカメラ、充実した通信やセンサー機能など、現場のIT化に欠かせないツールといっても過言ではありません。 しかし、心配なのが水やほこりに弱そうなので、水しぶきやほこりが飛び交う過酷な現場最前線で使うのには、ためらいを […].........続きを読む

2015年7月27日
管理人のイエイリです。 リコーの「RICOH THETA」は、左右上下を3ぐるりと撮影した「全天球イメージ」の360度パノラマ写真や動画を撮影できる超小型デジタルカメラとして人気です。 リコーの公式直販サイトで税込み3万4700円と、リーズナブルな価格なので気軽に使えそうですね。 このカメラを天井裏 […].........続きを読む

2015年7月24日
管理人のイエイリです。 トンネルや橋などの土木工事では、工程管理や品質管理、安全管理など、様々なデータや情報の管理が必要になります。 これまでは、表計算ソフトやワープロ、図面、工事写真などの資料を、サーバーのフォルダーに分類して整理する例が多かったと思いますが、担当者以外はどこにどんな情報があるのか […].........続きを読む

2015年7月23日
管理人のイエイリです。 米国カリフォルニア州サクラメントで、プロバスケットボールチーム「サクラメント・キングス(Sacramento Kings)」の本拠地となるスタジアム(SACRAMENTO KINGS ENTERTAINMENT AND SPORTS CENTER)の建設工事が進んでいます。 […].........続きを読む

2015年7月22日
管理人のイエイリです。 三菱電機は、クルマで走行しながら路面や街路などの3Dで計測する「モービルマッピングシステム(以下、MMS)」の技術で定評があります。 車両にGPSアンテナやレーザースキャナー、カメラなどの機器を搭載し、一般車両と通常走行しながら、道路周辺の3Dレーザー点群データを高精度かつス […].........続きを読む

2015年7月21日
管理人のイエイリです。 6月28日から7月8日まで、ドイツのボンで開催された第39会世界遺産委員会で、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界遺産一覧表に記載されることが決まりました。 次の世界遺産候補となるのが、鹿児島県伊佐市にある曽木発電所遺構です。 牛尾大口金山への電源供給 […].........続きを読む

2015年7月17日
管理人のイエイリです。 自動車や産業機器など、複雑な製品では、奥の方にある部品をどう効率的に取り出せるかがメンテナンス時の大きなカギとなります。 3Dによる設計や生産が進んだこれらの業界でも、サービス部門では部品の取り外し方や、サービスのしやすさなどを実機で行っています。 例えば、奥にある部品を取り […].........続きを読む

2015年7月16日
管理人のイエイリです。 美術館や博物館で、展示物を引き立てるのに、スポットライトは重要な役割を果たします。 一方、これらの施設の天井は一般的に高く、スポットライトが照射する光の向きや広がりを調整するためには、足場に上っての作業が必要でした。 そのため、一度、調整した光がやや気に入らなかった場合には、 […].........続きを読む

2015年7月15日
管理人のイエイリです。 ここ数年、日本では橋やトンネルなどのインフラの点検や維持管理を効率化、省力化することの必要性が急速に浮上しています。 従来は専門技術者が現場に出掛けて、目視や打音調査、ひずみゲージなどによる計測を行っていましたが、 これからはそんなのんびりしたことはやっていられなくなります。 […].........続きを読む

2015年7月14日
管理人のイエイリです。 大規模な地震などの災害が発生すると、道路の寸断や二次災害など、様々な自体が突発的に発生します。その一方では、復旧作業も進むので、短時間で状況は大きく変わっていきます。 そこで九州大学マス・フォア・インダストリ研究所と、富士通研究所は、時々刻々と変わる状況を反映しながら、災害時 […].........続きを読む

2015年7月13日
管理人のイエイリです。 建設業界でも、UAV(無人機)やドローンの活用気運が急速に高まっています。この流行に遅れまいと、導入を急いでいる企業も多いのではないでしょうか。 しかし、単にUAVを導入することだけが目的だと失敗は目に見えています。では、どんなことを考えて導入するべきなのでしょうか? こんな […].........続きを読む

2015年7月10日
管理人のイエイリです。 山間部のトンネルやダムの工事では、すれ違いが困難な狭い道路を、大型ダンプなどが通行することがよくあります。 狭い区間で大型車両同士が出会うと片方がバックしなければならなかったり、区間の両側に信号を設置して片側通行の管理を行ったりする必要がありました。 鹿島はこうした不便を解消 […].........続きを読む

2015年7月9日
管理人のイエイリです。 昨年(2014年)9月、日本設計とオートデスクが次世代のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)実現を目指して電撃的な提携を発表しました。 それから1年もたたないうち、両社の提携は新しいワークフローを実現する設備BIMツールを生み出しました。 設備設計用BIMソ […].........続きを読む

2015年7月8日
管理人のイエイリです。 これから台風や大雨などによる土砂災害が起こりやすい季節を迎えます。自治体が土砂災害に伴う避難勧告や指示を発令する際の判断情報として、都道府県や気象庁は、「土砂災害警戒情報」を共同で発表しています。 また、一部の自治体では斜面に監視カメラやワイヤーセンサ-、傾斜センサーなどを取 […].........続きを読む

2015年7月7日
管理人のイエイリです。 水道事業者にとって頭が痛いのは、配水管からの漏水問題です。特に東南アジアでは、漏水によるロスが30%を超えている地域もあるそうです。 しかし、都市内に網の目のように広がる配水管のどこで漏水が起こっているのかを突き止めるのは容易ではありません。 配水管網のあちこちにノイズを検知 […].........続きを読む

2015年7月6日
管理人のイエイリです。 いよいよ、夏も本番を迎え、工事現場では熱中症対策が重要な課題になる季節になりました。 熱中症対策では、気温だけでなく湿度、日射、放射、風速なども考慮した「暑さ指数(WBGT)」が使われます。 しかし、高機能なWBGT計は高価で大型であるため、ほとんどの現場では低価格なハンディ […].........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫