3D(686) /3Dプリンター(69) /AI(60) /BIM(671) /CAD(238) /CIM(371) /VR(42) /イベント(57) /クラウド(274) /シミュレーション(216) /スマートグリッド(47) /スマートハウス(44) /トピックス(253) /ドローン(66) /ロボティクス(182) /周辺機器(678) /建設ICT(164) /施工管理(465) /未分類(9) /省エネ(147) /経営(97) /維持管理(429) /防災(155) /
2016年2月2日
管理人のイエイリです。 オートデスクは昨年末、同社の製造業向け3次元CADソフト「Inventor 2016」のサブスクリプションユーザー向けに、新しいコラボレーションサービス「Inventor Connected Design」を開始しました。 そのサービスのプレスリリースで、 ナ、ナ、ナ、ナント […].........続きを読む

2016年2月1日
管理人のイエイリです。 テレビやラジオ、無線通信などで電波を送信するときに必要なのがアンテナです。 普通は電波が共振するように、4分の1波長の金属製エレメントを垂直に立てたり、水平に並べたりして、それに同軸ケーブルをつないで電波を発射します。 ところが三菱電機の技術者は、とんでもないアンテナ「シーエ […].........続きを読む

2016年1月29日
管理人のイエイリです。 シンガポールでは2015年から5000m2超の建物の建築確認申請を行うときに、意匠、構造、設備のBIMモデル提出が義務づけられています。 こうしたお国柄を反映して今、「バーチャル・シンガポール(Virtual Singapore)」という巨大3Dプロジェクトが着々と進んでいま […].........続きを読む

2016年1月28日
管理人のイエイリです。 ドローン(無人機)を仕事で使ったり、練習したりしたい建設業界関係者は増えています。 そこで気になるのが、2015年12月に施行された改正航空法です。人口密集地の上空はもちろん、空港の近くや障害物があるところなどの飛行には、あらかじめ国土交通省の許可が必要な場合もあります。 そ […].........続きを読む

2016年1月27日
管理人のイエイリです。 ビルの空調システムは最近、BAS(ビルディング・オートメーション・システム)と呼ばれる中央制御システムでコントロールされています。 しかし、細かく見るとボイラーや冷凍機などの熱源機器、循環送水ポンプ、ファンなどの制御方法が古いため、必要以上に運転され、エネルギーの無駄が多いの […].........続きを読む

2016年1月26日
管理人のイエイリです。 筒状のシールド機トンネルを掘削する「シールド工法」では、シールド機の前にある隔壁があり、その前でぐるぐる旋回するカッターフェースによって掘削最前線の地盤(切り羽)の土砂をかき回しながら掘って行きます。 切り羽の土砂が固すぎると、掘削土を排出するスクリューコンベヤーが詰まったり […].........続きを読む

2016年1月25日
管理人のイエイリです。 「VR元年」と言われる2016年は、ヘッドマウントディスプレーを付けて映像をリアルに見られる製品が低価格で発売されています。 しかし、3D動画を撮影する機材となると、やはり大がかりな専用カメラが必要ではないかと思いがちです。 ところが、世界中の商品を輸入販売するドスパラ上海問 […].........続きを読む

2016年1月22日
管理人のイエイリです。 スマートフォンは、災害時の避難所で大活躍します。電話やメールで安否確認ができるのはもちろん、災害情報や天気予報を入手するテレビやラジオの代わりや、LEDランプ付きの機種は懐中電灯になったりします。 避難所のインフラとして、必要最小限の「電源」は欠かすことができないものとなりま […].........続きを読む

2016年1月21日
管理人のイエイリです。 メガソフトの「3DマイホームデザイナーPRO」は、住宅や商店などのCGパースを簡単に作れる低価格ソフトとして定評があります。 このソフトで作った3DCGパースの需要も拡大し続けており、同ソフトを使う人がどれだけの技量があるのかを判断するニーズも生まれています。 そこでメガソフ […].........続きを読む

2016年1月20日
管理人のイエイリです。 新しい家具やカーテンなどを買いに行くとき、部屋の空きスペースや窓の大きさなどをメジャーで測り、略図を作っていくことがあります。 しかし、寸法を測り忘れていたり、どこを基準に測ったのかがわからなくなったりして、イライラすることもありますね。 そんな問題を、iPhoneを使ってサ […].........続きを読む

2016年1月19日
管理人のイエイリです。 建設業界では測量や施工管理などに、ドローン(無人機)の活用が増えています。その一方では、ドローンを悪用した犯罪の危険性も指摘されています。 そこでセコムは、重要施設などに侵入したドローンを自動的に検知し、リアルタイムにカメラで追跡・通知する「セコム・ドローン検知システム」を発 […].........続きを読む

2016年1月18日
管理人のイエイリです。 東京・港区のU’s Factoryは、全天球カメラで建物内外を撮影し、3Dモデル化を行う「Robot Eye Walker 4D」というサービスを行ってきました。 ただ、これまでは使用するカメラが大型で、画像処理用のノートパソコンも持ち歩かなければいけないため、計 […].........続きを読む

2016年1月15日
管理人のイエイリです。 年間トータルで再生可能エネルギーだけで稼働する「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」は、フツーのビルよりも「イニシャルコスト」は高くなります。 一方、完成後は光熱費がほとんどかからないので「ライフサイクルコスト」は大幅に安くなります。 ZEBの普及は、建設コストがライフ […].........続きを読む

2016年1月14日
管理人のイエイリです。 工事現場や維持管理では、業務を効率化するため、現場最前線の作業員などが、ヘッドマウントディスプレー(HMD)を装着し、その映像などをクラウドで遠隔地の専門技術者と共有して、アドバイスをもらいながら作業するという方法が増えつつあります。 そこで問題なのが、現場で使うHMDです。 […].........続きを読む

2016年1月13日
管理人のイエイリです。 小さな設計事務所や工務店などでは、インクジェットプリンターを愛用しているところが多いのではないでしょうか。 インクジェットプリンターは実売価格が付属のインクカートリッジ代を下回る場合もあり、導入しやすいですが、インクカートリッジが小さい場合が多いので、こまめに補充する面倒もあ […].........続きを読む

2016年1月12日
管理人のイエイリです。 結婚式場選びや当日のプログラム作成には、入念な式場見学が欠かせません。 しかし、下見に行った日に式が行われていたりすると、見学ができないこともありますね。また、普段のテーブル配置と違っていた場合は、見学してもリアルな実感が得られないこともあります。 そこで楽天が運営する結婚式 […].........続きを読む

2016年1月8日
管理人のイエイリです。 建物の現況診断は、人間の健康状態と同じように外観だけではわかりにくい部分が多々あります。 例えば空調・衛生設備の機能や老朽度、災害時の事業継続性は、建物を表面から見ているだけではわかりません。さらに省エネ性や空気環境、地球温暖化への影響となると、何かの方法で“見える化”されな […].........続きを読む

2016年1月7日
管理人のイエイリです。 冬休みもそろそろ終わりという1月5日と6日、フォーラムエイトは小中学生を対象としたジュニア・ソフトウェア・セミナー「バーチャルな3次元空間を作ろう!」を開催しました。 子ども向けセミナーとはいえ、使うツールはプロ用です。同社のバーチャルリアリティー(以下、VR)ソフト「UC- […].........続きを読む

2016年1月6日
管理人のイエイリです。 イタリアのWASP社は、比較的大きな物体を造形できる3Dプリンターを各種、開発・販売しています。 同社の3Dプリンターは、3本のアームで造形用のヘッドで、XYZの各方向の動きをコントロールするのが特徴です。 同社は昨年9月に開催したイベントで、世界最大の巨大3Dプリンター「ビ […].........続きを読む

2016年1月5日
管理人のイエイリです。 あけましておめでとうございます。今年も「建設ITワールド」をよろしくお願いします。 今、建築模型を作るのに欠かせない道具になりつつあるのが、3Dデータ通りの立体模型を造形する3Dプリンターと、図面通りに板材を切断・刻印するレーザーカッターです。 3Dプリンターは最近、10万円 […].........続きを読む

2015年12月25日
管理人のイエイリです。 クルマの自動運転には、路面の形状や白線、標識などの最新情報を盛り込んだ道路地図が欠かせません。 しかし、これまでは3Dレーザースキャナーを搭載した車両で路面を計測する「MMS(モービルマッピングシステム)」によって道路のデータ収集を行っていたため、地図の更新頻度が少ないという […].........続きを読む

2015年12月23日
管理人のイエイリです。 住宅を建てようとする人にとって、住宅展示場を巡るのは最近の住宅事情を知る上で大きな参考となります。 一方、スペースに限りがあるため、すべてのデザインや設備を見ることができなかったり、同じ住宅メーカーや工務店でも他の展示場が地理的に離れているため、見に行きにくかったりします。 […].........続きを読む

2015年12月22日
管理人のイエイリです。 シールドマシンで地中を掘進しながら、セグメントを組み立ててトンネル内壁を作っていくシールド工法では、損傷や漏水などを防ぐため、セグメントを正確な円に組み立てることが重要です。 しかし、小口径断面用のシールドマシンは、作業スペースが狭く、内部に排土用のスクリューコンベヤーなどが […].........続きを読む

2015年12月21日
管理人のイエイリです。 企業や公共施設、町中でよく監視カメラを見かけます。そして事件の犯人逮捕などに大きな力を発揮しています。 しかし、照明が届かない場所に普通の監視カメラを設置しても、当然、映像には何も写りません。 そこで、日立製作所と日立産業制御ソリューションズは、赤外線LED内蔵のドーム型カメ […].........続きを読む

2015年12月18日
管理人のイエイリです。 ソーラーパネルで発電した電力で光る標識やサインは、配線工事が必要ないので、お日さまの当たるところではどこでも簡単に設置できるメリットがあります。 しかし、黒っぽいソーラーパネルがむき出しになっているため、見た目はイマイチでした。 この見た目の問題を解決するため、大阪市淀川区の […].........続きを読む

2015年12月17日
管理人のイエイリです。 建物の外観や自然法則を生かした曲面など、数式やアルゴリズムによって3D空間を設計する「パラメトリック・デザイン」や「アルゴリズミック・デザイン」という手法があります。 ソフトウエアで言えば、複雑な3D曲面をデザインする「ライノセラス(Rhinoceros)」を数式やアルゴリズ […].........続きを読む

2015年12月16日
管理人のイエイリです。 今年はBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)やCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)を設計意図を説明するための机上のイメージではなく、実際の現場や構造物をリアルに表現したデータとして使う手法が一段と進化しました。 昨日(12月15日)、東 […].........続きを読む

2015年12月15日
管理人のイエイリです。 ドローン(無人機)から空撮した連続写真をコンピューターで3Dモデル化し、盛り土や切り土の土量計算を行う手法は、最近、建設各社が導入しています。 その波は、実機を飛ばして航空測量を行う専門会社にまで押し寄せています。 航空測量大手のパスコは、奥村組が施工中の奈良県内の造成工事現 […].........続きを読む

2015年12月14日
管理人のイエイリです。 自宅を売却したいと思ったとき、構造や設備はしっかりしていても、外観や内装が古くなっていると見学に来たお客さんの購買意欲は下がってしまいがちです。 こんな物件を売るとき、集客や見学者が買いたくなるような演出を行う「売却物件+サポート」サービスを一級建築士事務所の南勝が始めました […].........続きを読む

2015年12月11日
管理人のイエイリです。 ドローン(無人機)の墜落事故などをきっかけに、ドローンの飛行禁止区域などを定める航空法の改正が行われ、昨日(12月10日)、施行されました。 セコムは、航空法の改正に対応した民間防犯用の自律型飛行監視ロボット「セコムドローン」のサービス開始を今日(12月11日)から開始します […].........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫