3D(706) /3Dプリンター(71) /AI(67) /BIM(687) /CAD(246) /CIM(377) /VR(46) /イベント(57) /クラウド(288) /シミュレーション(225) /スマートグリッド(48) /スマートハウス(44) /トピックス(257) /ドローン(74) /ロボティクス(192) /周辺機器(700) /建設ICT(170) /施工管理(484) /未分類(9) /省エネ(152) /経営(102) /維持管理(447) /防災(164) /
2016年3月23日
管理人のイエイリです。 ネットを使って会社の資金を集める「キックスターター(KICKSTARTER)」は、いつも面白い新製品プロジェクトであふれています。 昨日、募集が開始された「OLO」という新製品は、24時間もたたないうち8万ドルの目標金額を大幅に上回る30万ドル近くの資金を集める大人気でした。 […].........続きを読む

2016年3月22日
管理人のイエイリです。 2月29日に、当ブログで工場で内装まで仕上げたプレハブの部屋を現場に搬入し、積み木のようにクレーンで積み上げて作るビルが、シンガポールで増殖中という記事を掲載しました。     シンガポールで見つけた“積み木工法”の例。左から南洋工科大学の寮、高級コンドミニアム、チャンギ空港 […].........続きを読む

2016年3月18日
管理人のイエイリです。 道路などを掘り返す工事で重要なのは、地下に埋まっている上下水道管やガス管、電話線などのライフラインを損傷しないようにすることです。 普通はこれらのライフラインの位置が描かれた図面を見ながら作業しますが、現場と図面との対応位置をうっかり間違えたりすると大変なことになります。 こ […].........続きを読む

2016年3月17日
管理人のイエイリです。 テラモーターズ(本社:東京都渋谷区)は、電動バイクや電動シニアカーを開発・販売するEV(電気自動車)のベンチャー企業です。 日本企業ですが、現在の主な市場はバングラデシュやインド、ベトナムなどの東南アジアとなっています。 テラモーターズはこのほど、新規事業としてドローン(無人 […].........続きを読む

2016年3月16日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフト「Revit」は、膨大な量の3D形状や属性情報をスムーズに扱うデータベースのような機能がありますが、複雑な曲線や曲面を作り出すという点では限界もあります。 一方、数式などで曲面を作り出すRhinocerosは、複雑な […].........続きを読む

2016年3月15日
管理人のイエイリです。 ドローン(無人機)を使った現場の空撮や3Dモデル作成が広がりつつあります。 米国の3Dロボティクス社(3D Robotics)は、土木分野向けにドローンによる現場の撮影範囲設定から3Dデータ作成までを簡単に行えるシステム「Site Scan」を開発し、このほど米国で発売されま […].........続きを読む

2016年3月14日
管理人のイエイリです。 アンドレー・ルーデンコ(Andrey Rudenko)さんと言えば、巨大3Dプリンターで住宅サイズのお城を作った人として有名です。 その彼が、昨年秋、さらに実用的な建物を巨大3Dプリンターで建設することに成功しました。 その建物とは、 ナ、ナ、ナ、ナント、   フィ […].........続きを読む

2016年3月11日
管理人のイエイリです。 東日本大震災から今日で5年がたちました。津波や地震などの被害で亡くなられた方々には、あらためてご冥福をお祈りします。 地震に限らず、災害時には現場の状況をスピーディーに把握し、その情報を関係者や一般市民と共有することが大切です。そして、発展途上国などでは、この仕組みを低コスト […].........続きを読む

2016年3月10日
管理人のイエイリです。 スペイン・バルセロナで建設中のサグラダ・ファミリアで有名な巨匠アントニー・ガウディは、構造体の力学バランスを最適化するため「逆さ吊り実験」を行ったことで知られています。当ブログでも2014年8月18日付けの記事で紹介しました。 最近、この写真を貸してほしいと髪書房という美容界 […].........続きを読む

2016年3月9日
管理人のイエイリです。 少子高齢化社会に突入した日本の建設業が、今後、成長していくためには、海外市場への進出が欠かせません。 そこで日本工営は、3月3日の取締役会で、英国のBDPホールディング・リミテッド社(本社:英国 マンチェスター。以下、BDP社)を買収(PDFリリース)し、完全子会社化すること […].........続きを読む

2016年3月8日
管理人のイエイリです。 建物の設計にBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)など3次元技術が使われることが多くなりました。 それに伴い、地震時に起こる地盤の液状化解析も、従来の2次元的な手法では、精度に限界が出るなど課題が出てきました。 そこで、大成建設は液状化解析の新しい手法を開発し […].........続きを読む

2016年3月7日
管理人のイエイリです。 3Dレーザースキャナーによるプラントや構造物の計測事業を手がけてきたベステラ(東京都墨田区)は、今年4月から事業を強化し、大規模3次元データ計測サービス「パーフェクト3D」を始めます。     様々な3Dスキャナーや3Dプリンターが整然と収められた本社内の一室(写真:家入龍太 […].........続きを読む

2016年3月4日
管理人のイエイリです。 大容量の3Dモデルを軽快に扱える技術として、ラティス・テクノロジーの「XVL」は定評があります。 建設分野でも、福井コンピュータドットコムが4月にオープンする建材・設備の「3Dカタログ.com」に採用されるなど、幅広く使われています。 ラティス・テクノロジーは、XVL技術を利 […].........続きを読む

2016年3月3日
管理人のイエイリです。 新築やリフォームの際、施主にとってのメーンイベントともいえるのが、システムキッチンやユニットバスなどの住宅設備選びです。 住宅設備や建材は、数多くの製品が販売されているので、サイズや色、オプションなどの組み合わせは、数億通り以上になり、納まりや部屋とのマッチング検討を行うのは […].........続きを読む

2016年3月2日
管理人のイエイリです。 グラフィソフトジャパンは、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフト「ARCHICAD」のデータを、構造計算で使えるようにするアドオンソフト「SS3 Converter for ARCHICAD」を2月22日に無料提供を開始しました。 ARCHICADで作っ […].........続きを読む

2016年3月1日
管理人のイエイリです。 異なるベンダーのソフト間で、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)モデルのデータをやりとりするのに「IFC形式」という中間フォーマットが使われます。 ただIFCには、建物全体の3D形状と属性情報が含まれていますので、データ変換に時間がかかり、データ交換時に一部 […].........続きを読む

2016年2月29日
管理人のイエイリです。 シンガポール政府では、建築確認申請時にBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の使用を義務づけるなど、建設業での生産性向上に力を入れています。 現場での生産性をさらに高めるためのカギは、建築の製造業化にあるようです。 例えば、南洋理工大学(Nanyang Tec […].........続きを読む

2016年2月26日
管理人のイエイリです。 シンガポールには、建築・建設庁「BCA(Building and Construction Authority)」の教育施設として「BCA アカデミー」という学校があります。 同国では2013年から2015年にかけて、建築確認申請時のBIM(ビルディング・インフォメーション・ […].........続きを読む

2016年2月25日
管理人のイエイリです。 工事現場の安全確保のため、元請け会社は毎日、現場を巡回して危険な場所や作業方法がないかをチェックするのが日課です。 シンガポールでシンガポール電力の送電ケーブル用トンネル「EW3工区」を施工中の西松建設は、こうした目視チェックとともに、異常を少しでも早く発見するため、IT(情 […].........続きを読む

2016年2月24日
管理人のイエイリです。 シンガポールでは、7300万シンガポールドル(約61億円)をかけて、国土をまるごと3Dモデル化する「バーチャル・シンガポール」の開発が進められています。 昨日(2月23日)、その開発が行われているシンガポールの国立研究財団(NRF)を直撃取材してきました。 話を聞くと、バーチ […].........続きを読む

2016年2月23日
管理人のイエイリです。 米国のベンチャー企業が、3Dプリンターで作ったニューヨークの都市模型インテリア事業に、多くの資金を集めたことが話題になっています。当サイトでもこんな記事を掲載しました。 一方、日本も負けていません。3Dプリンターによる出力サービスを行っているアイジェット(東京都港区)は、 ナ […].........続きを読む

2016年2月22日
管理人のイエイリです。 CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)ソフトで、本設や仮設の構造物をモデリングするとき、重機や仮設材などを3D化した「CIMパーツ」が1つでもないと、効率は大幅に低下します。 そこで、土木分野での3Dモデル利活用の推進や、CIMの円滑な導入を後押しするこ […].........続きを読む

2016年2月19日
管理人のイエイリです。 石油化学プラントなどの建設を得意とするJFEエンジニアリングは、「防爆エリア」と呼ばれる爆発性ガスがある危険場所で使えるIP携帯電話やアクセスポイント、IPカメラ、そしてタブレットと、様々な防爆仕様の無線LAN製品を2009年から発売してきました。 同社は昨日(2月18日)、 […].........続きを読む

2016年2月18日
管理人のイエイリです。 建設業界への就職を目指す女子にとっては、「現場でトイレはどうするのか」「作業の足手まといにならないか」「男社会の中でやりがいはあるのか」など、現場での生活自体が、最大の関心事です。 こうした疑問に答えようと作られたのが、「100年づくりにあなたの力を ―未来をひらく女性たち― […].........続きを読む

2016年2月17日
管理人のイエイリです。 大きな工事現場だと、同時に数百台もの高所作業車を使うことがあるそうです。普通、作業車ごとに使用者が決まっています。 そこで、朝の仕事はまず、自分が使う作業車が現場のどこにいるのかを探すことから始まりますが、それに費やす時間は毎日のべ30分くらいかかることもあります。 そこで竹 […].........続きを読む

2016年2月16日
管理人のイエイリです。 ネット上でベンチャー企業への出資を集める「キックスターター(KICKSTARTER)」には、3Dプリンター関係の面白いプロジェクトでいろいろと転がっています。 出資締め切りまであと1週間もありながら、既に目標金額を10倍上回る8万ドル以上の出資金を集めているのが、米国・ニュー […].........続きを読む

2016年2月15日
管理人のイエイリです。 道路に凹凸ができたとき、そのままアスファルトを敷いてローラーで締め固めると簡単そうに思いますが、現実はそんなに甘い話ではありません。 というのも、「アスファルトフィニッシャー」は一定の厚さでアスファルトを敷くので、穴の部分はアスファルトの体積が足りず、空洞になってしまうからで […].........続きを読む

2016年2月12日
管理人のイエイリです。 新潟県上越市の杉政建設で働くドボジョ、池田さんの1日を追った「Log of Mud 田の記憶(新潟編)」という約5分のドキュメンタリー作品が、YouTubeで公開されています。 ドボジョから見た現場のリアリティーを追体験できるように工夫したのは、 ナ、ナ、ナ、ナント、 &nb […].........続きを読む

2016年2月10日
管理人のイエイリです。 最近、JRの駅構内では「駅ナカ」と呼ばれる商業施設が続々とオープンしているほか、荷物を預けるコインロッカーなど、便利な施設が着々と整備されています。 特に東京駅や新宿駅といった巨大駅では、これらの施設がどこにあるかが分かりにくいほか、初めて訪れた人は自分が今、駅のどこにいるの […].........続きを読む

2016年2月9日
管理人のイエイリです。 東日本大震災による道路や街並みの被害調査をきっかけに、3Dレーザースキャナーで計測した「点群データ」の活用が増えています。 そこでNECソリューションイノベータは、膨大な数の点群データを、測量や設計などの目的に合ったデータに加工する「NEC レーザ測量データフィルタリングツー […].........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫