3D(829) /3Dプリンター(83) /AI(117) /BIM(778) /CAD(291) /CIM(428) /VR(84) /イベント(71) /クラウド(344) /シミュレーション(264) /スマートグリッド(50) /スマートハウス(54) /トピックス(273) /ドローン(112) /ロボティクス(240) /周辺機器(809) /建設ICT(208) /施工管理(590) /未分類(10) /省エネ(168) /経営(118) /維持管理(528) /防災(204) /
2015年10月19日
管理人のイエイリです。 2014年末、日本建設業連合会(以下、日建連)は、施工段階で効果的にBIMを活用するための具体的方法をまとめた「施工BIMのスタイル~施工段階における元請と専門工事会社の連携手引き2014」を発刊しました。 それ以降、手引きをテキストにした様々なセミナーが開かれ、多くの来場者 […].........続きを読む

2015年10月16日
管理人のイエイリです。 数式や物理法則などをプログラムし、人間では作り出せない複雑な曲線やデザインをコンピューターで行う「アルゴリズムミックデザイン」という手法があります。 その代表的な手段は、複雑な3D曲面を表現するデザインソフト「ライノセラス(Rhinoceros)」と、数式などを図形でプログラ […].........続きを読む

2015年10月15日
管理人のイエイリです。 ドローン(無人機)や3Dプリンターは建設業でもおなじみの機器になりつつあります。 山梨県甲斐市のハヤテ・コンサルタントと、東京都港区のアイジェットは、これらを使って山梨県内の笛吹川上流にある広瀬ダムのダム湖を、 ナ、ナ、ナ、ナント、   そっくりそのまま3D模型化 […].........続きを読む

2015年10月14日
管理人のイエイリです。 撮影ポイントの上下、左右360°を1枚の写真で撮影できるリコーの全天球カメラ「THETA」は、その小型さと機能性によって工事現場でも使われています。 撮影した画像は、パソコンやスマートフォンなどの画面上で上下、左右にスクロールして見るのが一般的ですが、エプソン、NTTドコモ、 […].........続きを読む

2015年10月13日
管理人のイエイリです。 スマートハウスや省エネリフォームなどの普及により、HEMS(家庭用エネルギー管理システム)を持った家も多くなりました。 太陽光発電パネルの発電量や各部屋の消費電力などが見える化されるため、初めのうちは興味津々でチェックし、節電に精を出したものの、そのうち見なくなったりしている […].........続きを読む

2015年10月9日
管理人のイエイリです。 東京・渋谷駅周辺は今、高層ビルや地下鉄、河川の付け替えなどの大規模な工事の真っ最中です。 一方、渋谷駅周辺には公園や屋上緑化されているビルも多く、これらの点が連続した線になると、トンボやチョウ、鳥などの生物が暮らしやすい町になります。 東急建設は、生物が都市部の緑地間を飛行し […].........続きを読む

2015年10月8日
管理人のイエイリです。 最近、広大な造成現場の3D計測を行うのに、ドローン(無人機)から空撮した数百枚のデジタル写真を合成し、ソフトウエアで点群データ(3次元座標を持った無数の点データ)を作成する手法が建設会社などでよく使われています。 ただ、空撮写真から作った点群データは、地上に生えている草木の表 […].........続きを読む

2015年10月7日
管理人のイエイリです。 大林組とMetaMoJiは、話現場で発生する様々な出来事やデータを、紙の代わりにiPadで記録する電子野帳アプリ「eYACHO」を共同開発しました。 出面(でづら)管理の表や数量表などの「定型的な情報」と、メモ書きやイラストなどの「自由な情報」を両立して記録できるようにするこ […].........続きを読む

2015年10月6日
管理人のイエイリです。 茨城県内で鬼怒川が決壊した先日の大雨では、近隣の県でも低地の水を遊水池などにくみ上げる排水機場が浸水による漏電でストップし、浸水したエリアがありました。 どんどん排水機場内の水位が上昇してくるような非常時には、ベテラン職員がテキパキと指示を出して対策をとる必要がありますが、経 […].........続きを読む

2015年10月5日
管理人のイエイリです。 最近、大雨や地震などによる土砂災害のニュースが増えています。土砂崩れで生活道路が寸断され、町が孤立状態になったという話もよく耳にしますね。 こんなとき、復旧作業でよく問題になるのが、斜面を転げ落ちてきた巨岩です。そのままのサイズではバックホーなどで撤去、搬出することが難しいの […].........続きを読む

2015年10月2日
管理人のイエイリです。 茨城県警の調べによると、昨年(2014年)に県内で発生した住宅侵入窃盗事件では、施錠していなかったケース(50.9%)と施錠していたケース(49.1%)がほぼ拮抗(きっこう)しています。 また、施錠していたケースでの侵入方法としては「ガラス割り」が77.8%と、圧倒的多数です […].........続きを読む

2015年10月1日
管理人のイエイリです。 建設生産システムのIT化が進み、これまで2人1組で行っていた測量が1人だけでできるようになるなど、工事現場では「1人作業」が増えています。 一方、作業の証拠となる工事写真はしっかり撮っておかなければなりません。そんなときに作業状況を手軽に“自撮り”できる「オヒトリサマトレッキ […].........続きを読む

2015年9月30日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトで設計するとき、建材や設備のBIMパーツがあるかないかで作業効率は大きく変わります。 現在はBIMソフトのベンダーや建材・設備メーカー、ユーザー自身がBIMパーツを作って設計に使っていますが、世の中全体を見ると同じ建 […].........続きを読む

2015年9月29日
管理人のイエイリです。 オートデスクのRevitと言えば、代表的なBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトですが、米国製ということもあって、日本の建築確認申請や建築設計の実務に合ったカスタマイズに苦労しているユーザーがいるかもしれません。 そんなユーザーを助けてくれそうなアプリが […].........続きを読む

2015年9月28日
管理人のイエイリです。 造成工事やダム工事などの切り土、盛り土工事では、現場全体の地形が時々刻々と変化します。広大な現場の現地形を測量し、進ちょく状況を管理するのは、従来のトータルステーションを使った作業では大変な手間ひまがかかっていました。 そこで鹿島は3次元図面作成を手がけるリカノス(本社:山形 […].........続きを読む

2015年9月25日
管理人のイエイリです。 最近のスマートハウスは、「創エネ」「省エネ」「蓄エネ」の機器が付いているだけでなく、建物自体を断熱性や通風性に優れた設計にすることで、トータルな性能を高める工夫がなされています。 その結果、年間に太陽光パネルで発電する電力が、電力会社から購入する電力より上回る「ネット・ゼロ・ […].........続きを読む

2015年9月24日
管理人のイエイリです。 住友不動産の注文住宅事業部では、ウッドパネル工法や木造ツーバイフォー工法、ツーバイシックス工法による注文住宅を、2014年度は年間2455棟受注しました。     これを年間3000棟に伸ばすため、営業力や商品力の強化を進めるため、同社のモデルハウスに注文 […].........続きを読む

2015年9月18日
管理人のイエイリです。 建築設計事務所や工務店などの実務で使うソフトやハードは専門的なものが多く、調達にはあちこちの販売店や通販サイトにアクセスして調達する必要があります。 また、特殊なソフトなどは名前だけでは機能がわかりにくく、日常の実務の中でどのように使えるのかがわからないものも少なくありません […].........続きを読む

2015年9月17日
管理人のイエイリです。 住宅の屋根や外壁、外構などのリフォーム工事のビジネスでは、オーナーの気が変わらないうちにスピーディーなリフォーム提案と見積もり作成が重要です。 エクステリアや外構設計CADの開発を行うオーセブン(本社:さいたま市)は、こうした提案業務を訪問中にリアルタイムで作成できる画期的な […].........続きを読む

2015年9月16日
管理人のイエイリです。 A1サイズのモノクロ図面を大量に短時間で印刷するとき、これまではトナーを使うLED方式やレーザープリンターを使うことが多かったのではないでしょうか。 そして、モノクロ図面とカラーの地図やパースなどが混在する提出資料などを作るときは、インクジェットプリンターでカラー資料を別途印 […].........続きを読む

2015年9月15日
管理人のイエイリです。 CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)に取り組むダムや造成現場では、ドローン(無人機)で空撮した現場の写真をコンピューター処理し、3Dモデルや点群データとして活用する例があります。 パスコは実物の飛行機でこうした空撮を行い、 ナ、ナ、ナ、ナント、 &nb […].........続きを読む

2015年9月14日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)や3Dデザインソフトで設計した建物や外構などを、プレゼンテーションするときには、光源を設定してレンダリングしたり、鳥を配置して羽ばたかせたりと、様々な細工が必要になります。 特に波打つ水面に反射する光や、水面化のゆらめくタ […].........続きを読む

2015年9月11日
管理人のイエイリです。 工事現場の最前線でiPadを使っている会社も多いのではないでしょうか。 出先にいたまま、リアルタイムに現場の状況を社内で共有したり、様々な報告書を作れたりするので、現場の生産効率を上げるのに役立ちます。 昨日(9月10日)、そんなiPadの生産性をさらにアップしてくれる手書き […].........続きを読む

2015年9月10日
管理人のイエイリです。 トンネル現場でまず気になるのは、トンネル天井が地山に押されて落ちてこないかどうかです。 と同時に、地質が弱い地山では、「インバート」と呼ばれるトンネル底部が隆起してくる場合もあります。 そこでトンネル現場では、鉛直方向の変位を連続的に計測したいのですが、施工中は重機やダンプト […].........続きを読む

2015年9月9日
管理人のイエイリです。 日本の“BIM元年”と言われる2009年から毎年、IAI日本が開催しているBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の仮想設計コンペ「Build Live Japan 2015 in 杵築」(以下、BLJ2015)が今日(9月9日)の13時から9月13日の13時ま […].........続きを読む

2015年9月8日
管理人のイエイリです。 工事現場での施工管理や、維持管理で、安全・確実に作業を行うために最も重要なのが目視点検です。 ただ、同じ現場を見ても、熟練者と初心者とでは、目に入ってくる情報量や判断が違ってくるのは当然ですね。 そこで日立製作所と日立産業制御ソリューションズは、現場で目視点検を行う作業者の技 […].........続きを読む

2015年9月7日
管理人のイエイリです。 周囲の風景を左右上下360度で撮影できる全天球カメラ「RICOH THETA(リコー・シータ)」は、一般消費者向けの製品ながら、建設業界でも設備点検やドローンに搭載しての空撮などに使われています。 最近はユーザー向けのコンテストも開催され、3Dモデルと全天球写真を合成したり、 […].........続きを読む

2015年9月4日
管理人のイエイリです。 球形タンクなどをらせん状に切断しながら解体する「リンゴ皮むき工法」などの解体工事を展開するベステラ(銘柄コード:1433。本社:東京都墨田区)が9月2日、東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。 解体工事という、一見地味で伝統的な事業を手がける同社ですが、同業他社にはない強 […].........続きを読む

2015年9月3日
管理人のイエイリです。 代表的なBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトの1つであるArchiCADの最新版、「ArchiCAD 19」が9月28日に発売されることになり、昨日(9月2日)、東京・丸の内で製品発表会が開催されました。 開発元のグラフィソフト(本社:ハンガリー)は2 […].........続きを読む

2015年9月2日
管理人のイエイリです。 カーブした道路脇に側溝を設ける場合、これまではカーブに沿って「水糸」を張り、これに沿ってU型側溝を設置していました。 この作業をミクロに見てみると、現場最前線ならではの難しさがあることがわかります。 というのも、5m、10mといった支持間隔で張られる水糸は多角形であり、U型側 […].........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫