3D(756) /3Dプリンター(72) /AI(85) /BIM(723) /CAD(263) /CIM(397) /VR(62) /イベント(66) /クラウド(306) /シミュレーション(245) /スマートグリッド(49) /スマートハウス(49) /トピックス(269) /ドローン(89) /ロボティクス(205) /周辺機器(744) /建設ICT(183) /施工管理(518) /未分類(9) /省エネ(156) /経営(108) /維持管理(479) /防災(186) /
2015年4月13日
管理人のイエイリです。 分譲マンションや賃貸マンションの改修工事は一口で言っても、補修や改修を中心とした「リフォーム・リニューアル」、建物の用途を転換する「コンバージョン」、機能や付加価値を向上させる「リノベーション」などがあります。 これらの改修工事には非常に幅広いものがあり、ニーズに対して最適な […].........続きを読む

2015年4月10日
管理人のイエイリです。 一般の人が住宅のリフォームや新築を行うとき、自分のイメージに合ったデザインを実現してくれる建築家や工務店を探すのは、至難の業でした。 ネットや雑誌で情報はあふれているものの、相談や見積もりなど、具体的な行動にはつながりにくく、結局は知り合いの紹介やチラシなど、限られた情報の中 […].........続きを読む

2015年4月9日
管理人のイエイリです。 モノ同士がインターネットでつながり、相互に情報交換しながら情報の見える化や自動制御などに生かす「IoT(Internet of Things)」という言葉をよく見聞きするようになりました。 LIXIL総合研究所は、IoTによって人・モノ・家・社会が情報で結ばれた「住生活の未来 […].........続きを読む

2015年4月8日
管理人のイエイリです。 昔も今も、子どもたちは鉄道が大好きです。 そんな子ども鉄道ファンが大喜びしそうなイベントが3月26日~27日、フォーラムエイトの各地セミナールームで開催されました。 小中学生を対象としたジュニア・ソフトウェア・セミナー「バーチャルな3次元空間を作ろう!」という企画で、同社のバ […].........続きを読む

2015年4月7日
管理人のイエイリです。 さいたま市に本社を置くオーセブンが開発・販売を行うエクステリア・外構・造園設計CAD「eE-CAD(イーキャド)」シリーズは、塀や階段、ウッドデッキなどの部材を「選んで置くだけ」の簡単な操作で外構の3Dモデルが作れるのが売り物です。 同社はこのほど創業20周年を記念して、最新 […].........続きを読む

2015年4月6日
管理人のイエイリです。 ハワイのパールハーバーにあるアリゾナ記念館は、1941年12月8日(日本時間)の日本軍の真珠湾攻撃で沈没した戦艦アリゾナをまたぐように建設されています。 当時、士官や水兵、海兵隊員など1177人が乗務しており、うち約900人が今もアリゾナ艦内に眠っています。 米国国立公園局( […].........続きを読む

2015年4月3日
管理人のイエイリです。 既存の建物を3Dレーザースキャナーなどで計測した点群データなどを基に、出来形(実物の建物の形)のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトで3Dモデルを作ることがあります。 そのとき柱や壁がやや傾いていても垂直にモデリングしたり、窓枠が直角でなくても直角にモ […].........続きを読む

2015年4月2日
管理人のイエイリです。 米国・ヒューストンで開催中の3Dレーザースキャナー関連技術の展示会イベント「SPAR International 2015」の出展社は、前回の48社に比べて71社と大きく伸びました。 去年に引き続き、日本から唯一、出展したのは点群処理ソフト「InfiPoints」の開発元であ […].........続きを読む

2015年4月1日
管理人のイエイリです。 3Dレーザースキャナー関連技術をテーマとした展示会イベント「SPAR International 2015」が米国・ヒューストンで開幕しました。 展示会場には各社の3DレーザースキャナーやUAV(無人機)、点群データから3Dモデルを作るソフトなどを展示したブースが並んでいます […].........続きを読む

2015年3月31日
管理人のイエイリです。 3Dレーザースキャナー関連技術をテーマにした展示会イベント、「SPAR 2015」が今日(3月30日、現地時間)が米国・テキサス州ヒューストンで開幕しました。     開幕前の同日午前中には、3Dレーザースキャナーユーザー向けに「BIMSmartワークショ […].........続きを読む

2015年3月30日
管理人のイエイリです。 建設業界では、従来の紙ペースからCAD、そしてBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)、CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)といったデータによる業務へと移行しつつあります。 そこで課題となっているのが、建物や土木構造物の寿命と同じく数十年 […].........続きを読む

2015年3月27日
管理人のイエイリです。 建設業界で幅広く使われているAutoCADの最新版、「AutoCAD 2016」が3月24日に発売されました。 1982年に発売されてから既に30年以上立つ老舗CADですが、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)モデルを統合する「Navisworks」のデータ […].........続きを読む

2015年3月26日
管理人のイエイリです。 今後の日本で予想される労働力不足への対応や、増大するインフラ点検、人が近づくのが難しい災害現場の調査や応急復旧などに、インフラ用ロボットの活用が注目を集めています。 こうした背景のもと、ものづくりが盛んな地域にある国土交通省中部地方整備局と、日本建設機械施工協会中部支部はこの […].........続きを読む

2015年3月25日
管理人のイエイリです。 UAV(無人飛行機)のなかでも、回転翼が4つ以上付いたマルチコプターは、飛行の安定性や離着陸の容易さなどから、全国各地の工事現場で活用が広がっています。 竹中工務店は大阪府吹田市の千里万博公園内で建設中の(仮称)吹田市立スタジアムの建設現場にマルチコプターを導入し、 ナ、ナ、 […].........続きを読む

2015年3月24日
管理人のイエイリです。 東京・上野に本社を置く設備工事会社、須賀工業業務企画室長の三木秀樹さんは、約20年前から社内ではCADのカスタマイズ開発、社外ではIAI日本の設備・FM分科会リーダーなどとしてBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の技術開発などに携わってきました。 三木さんは […].........続きを読む

2015年3月23日
管理人のイエイリです。 震災復興や東京オリンピックに向けてのインフラ整備などで建設プロジェクトが増えている今、深刻なのがベテラン技術者や熟練作業員の不足です。 そこで、オプティムは数少ない専門的人材に数多くの現場で活躍してもらうことを可能にする「Optimal Second Sight」を開発しまし […].........続きを読む

2015年3月20日
管理人のイエイリです。 中国の遠大集団(Broad Group)と言えば、プレハブ工法を駆使してビルを超高速で建設する技術で知られています。 2010年に開催された上海万博で5階建ての自社パビリオンを24時間で施工したことが、建設業界で有名になるきっかけでした。 同年には中国湖南省の長沙市で15階建 […].........続きを読む

2015年3月19日
管理人のイエイリです。 大和ハウス工業の伊藤久晴さんは昨年12月、代表的なBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトとして知られるオートデスクの「Revit」の自習書として、「Autodesk Revit公式トレーニングガイド」を日経BP社から出版しました。 伊藤さんがRevitを […].........続きを読む

2015年3月18日
管理人のイエイリです。 日本の住宅業界で広く使われているJw_cadの図面データを3D化し、さらにわずか5分で工程表(4D)や見積もり(5D)の作成を行う「K-engine」というクラウドサービスがあります。(詳細は2014年9月10日付けの当ブログ記事を参照) CAD図面を投入するだけで、500万 […].........続きを読む

2015年3月17日
管理人のイエイリです。 詳細構造用のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトとして定評のある「Tekla Structures」の最新版、「Tekla Structures 21」が3月12日、発売されました。 今回のバージョンアップの売り物は、「意匠や設備との先進的なコラボレー […].........続きを読む

2015年3月16日
管理人のイエイリです。 橋梁などのインフラ点検手段として、UAV(無人機)が注目されていますが、心配なのは部材とプロペラが接触することによる墜落事故です。 そのため、プロペラの周囲にカバーを付けたタイプもありますが、機体の上下から橋の部材などがプロペラに接触するリスクは残ります。 そこでUAVによる […].........続きを読む

2015年3月13日
管理人のイエイリです。 土木工事やプラント工事は、作業範囲が広く、危険な場所も多くあります。一方、作業員は熟練者が減り、経験の浅い人が増えています。そして、現場の安全管理責任者は、だれが、どこにいるのかをリアルタイムに把握する必要があります。 日立ソリューションズは2013年7月、こんな現場の安全管 […].........続きを読む

2015年3月12日
管理人のイエイリです。 東日本大震災による外部電源が失われたことにより、2011年3月12日に東京電力福島第一原子力発電所の1号機が水素爆発を起こしてから、今日で丸4年となります。 日本だけでなく、世界中を震え上がらせた原発事故の現場を3月9日、「Yahoo!ニュース個人」のオーサーの一人として訪れ […].........続きを読む

2015年3月11日
管理人のイエイリです。 東日本大震災から今日で早くも4周年を迎えました。 震災当日、首都圏では帰宅困難者で町があふれました。この教訓を生かした防災の取り組みは今も続いています。   東京都の豊島区は、防災カメラで撮影された群衆の映像から混雑状況の把握や異変検知を行える総合防災システムの構築 […].........続きを読む

2015年3月10日
管理人のイエイリです。 世の中、あらゆる分野で人手不足ですが、それを解消する手段としてロボットの活用が期待されています。 ALSOKはこのほど、人とのコミュニケーション機能を強化した自律走行ロボット「Reborg-X」を開発。4月に発売することになりました。 様々な機能が搭載されていますが、 ナ、ナ […].........続きを読む

2015年3月9日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)やCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)を使ったプレゼンテーションには、モバイルワークステーションやノートパソコンなどが使われることが多いと思います。 しかし、15インチ前後の画面だと会議に使うには小 […].........続きを読む

2015年3月6日
管理人のイエイリです。 2011年に発生した東日本大震災では、震源から遠く離れた東京や大阪などでも大きく揺れたビルがありました。 その理由は、約2~20秒というの長い周期を持った「長周期地震動」が、高層ビルの固有周期と一致して共振したためです。 清水建設技術研究所(東京都江東区)がこのほど本格運用を […].........続きを読む

2015年3月5日
管理人のイエイリです。 メガソフトが開発・販売する「3Dマイホームデザイナー」は、一般の人でも3Dで手軽に住宅の間取りや外観のシミュレーションなどが行えるソフトとしておなじみです。 そのプロ版である「3DマイホームデザイナーPRO」がこのほど、BIMっぽく進化しました。 ナ、ナ、ナ、ナント、 &nb […].........続きを読む

2015年3月4日
管理人のイエイリです。 ボーイング777や787など最近の旅客機は「フライ・バイ・ワイヤ」という方式で、ラダーやエルロンなどを制御するようになっています。操縦かんの動きを電子化して機内ネットワークに送り、補助翼をアクチュエーターなどで動かすものです。 最近の建設機械には、車両版の「ドライブ・バイ・ワ […].........続きを読む

2015年3月3日
管理人のイエイリです。 地形や構造物の3D形状を無数の点群データで記録する機器といえば、これまで3Dレーザースキャナーがよく使われてきました。 しかし、最近はUAV(無人機)による空撮写真をパソコンで解析し、点群データ化するソフトも増えてきました。 それぞれの方法で計測した点群データはどれだけの差が […].........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫