3D(599) /3Dプリンター(61) /AI(22) /BIM(614) /CAD(208) /CIM(327) /VR(19) /イベント(52) /クラウド(220) /シミュレーション(198) /スマートグリッド(44) /スマートハウス(39) /トピックス(234) /ドローン(37) /ロボティクス(146) /周辺機器(591) /建設ICT(137) /施工管理(394) /未分類(8) /省エネ(134) /経営(73) /維持管理(366) /防災(131) /
2014年3月26日
管理人のイエイリです。 まだBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を導入するつもりはないけど、3Dの「見える化」の効果を積算や施工に生かしたいと考えている方もあるでしょう。 そんな人が手軽に3Dのメリットを生かせそうなのが、ツールズがこのほど始めた「ALS積算割付サービス」です。 同 […].........続きを読む

2014年3月25日
管理人のイエイリです。 コンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機は、A3図面をスキャンしたり、PDF図面をプリントアウトしたりと、建設関係者にはとても重宝します。 そのマルチコピー機が、建設関係者にとってさらに便利になります。 というのも、全国のセブン・イレブンの店舗に加えて、ローソンの店 […].........続きを読む

2014年3月24日
管理人のイエイリです。 国土地理院が3月19日にオープンした「地理院地図3D」サイトが、SNSなどで大人気となっています。これまでの地図は、等高線で高さを表す“2D図面”でしたが、このサイトでは、WEBブラウザーさえあれば、 ナ、ナ、ナ、ナント、日本全国どこの地形でも   3Dで見られる […].........続きを読む

2014年3月20日
管理人のイエイリです。 建築業界でBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)が普及するにつれて、設計者や施工者の悩みの1つはどの程度、時間と労力をかけてBIMモデルを作ればいいのかということです。 国土交通省官庁営繕部は昨日(3月19日)、この悩みに対する回答を出しました。 ナ、ナ、ナ、 […].........続きを読む

2014年3月19日
管理人のイエイリです。 業務のIT化により、建設業関係者の通勤や出張などではモバイル型ワークステーションやタブレット端末、スマートフォンのほか、これらの電源アダプター、マウスなどを持ち歩く機会が多くなりました。 しかし、一般のビジネスバッグだと小物が下の方に隠れてしまったり、厚みのある電源アダプター […].........続きを読む

2014年3月18日
管理人のイエイリです。 今年5月14日~16日の3日間、最新デジタル建築技術の祭典とも言える「CAADRIA 2014」が京都工芸繊維大学でいよいよ開催されることになりました。準備は着々と進んでいます。 この本番に先立つ5月12日、13日の両日、前哨戦として同大学内で「ワークショップ」というイベント […].........続きを読む

2014年3月17日
管理人のイエイリです。 実物の建物や土木構造物などの形状を「点群」という無数の3D座標によって計測する長距離型レーザースキャナーは、数十億点という膨大な点群データを手軽に計測できるようになりました。 そこで、計測した点群データを建設の設計や施工に生かすため、コンピューターで処理するためのソフトウエア […].........続きを読む

2014年3月14日
管理人のイエイリです。 最近、3Dプリンターがどんどん低価格化しています。しかし米国製のものが多く、機械としても精度が甘かったり、パーツや材料がすぐに入手しにくかったりというのが問題だな、と感じている人もいるでしょう。 そんな人は、静岡県駿河区の三豊工業(さんぽうこうぎょう)が3月下旬に発売する3D […].........続きを読む

2014年3月13日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトのベンダーの多くは、タブレット端末やウェブサイトでBIMモデルをウオークスルーなどで体験できるアプリを無償で配布しています。 竹中工務店は、これらのアプリと同じように、iPadやパソコンで設計中の建物を体験できるシス […].........続きを読む

2014年3月12日
管理人のイエイリです。 東京電力の福島第一原子力発電所では、メルトダウンした原子炉の1号機から3号機の圧力容器内に冷却水を送り込み続けています。 しかし、周辺の地下水が原子炉建屋に流れ込むため、放射能で汚染された水が毎日約400トンも増え続けています。そのため、原発敷地内では毎日のように汚染水タンク […].........続きを読む

2014年3月11日
管理人のイエイリです。 あの東日本大震災から今日で丸3年がたちました。地震や津波などで命を落とされた方々のご冥福をあらためてお祈りいたします。 私は先週の3月5日、東京電力福島第一原子力発電所の構内に立ち入り取材することができました。東京電力からYAHOO!ニュースに取材の打診があり、私は同サイトの […].........続きを読む

2014年3月10日
管理人のイエイリです。 建築業界ではBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の普及により、タブレット端末を使ったウオークスルーによるプレゼンテーションも簡単に行えるようになりました。 スマートフォンアプリなどを開発するPhybbit(フィビット。本社:東京都港区)は、BIMのように住宅 […].........続きを読む

2014年3月7日
管理人のイエイリです。 部屋の中を自動的に動き回りながら、ホコリを吸引してくれるお掃除ロボットは、各社から発売され、すっかりおなじみの家電となりました。 Ecovacs Japan(宮城県大河原町)が5月に発売するガラスクリーニングロボット「WINBOT W730」は、お掃除ロボと同じように窓ガラス […].........続きを読む

2014年3月6日
管理人のイエイリです。パナソニックのエコソリューションズ社は、店舗などを対象に今年7月1日、画期的な照明器具「Spacde Player(スペース プレーヤー)」を発売することになりました。 外観は普通のスポットライトとあまり変わった感じはありませんが、 ナ、ナ、ナ、ナント、   映像を使 […].........続きを読む

2014年3月5日
管理人のイエイリです。 大事な会議やイベントなどがある日の朝、列車に遅れがないかが気になります。しかし、一般の乗り換えソフトでは、自分が利用する路線の画面までたどり着くのに時間がかかりますね。 そこでJR東日本は、日ごろ利用している駅や路線を登録し、一目で運行状況などがわかるスマートフォン用の無料ア […].........続きを読む

2014年3月4日
管理人のイエイリです。 人の顔色や料理の見栄えは、照明によって大きく変わります。住まい手をより美人に、客人をもてなす料理をよりおいしく見せるためには、照明器具にもこだわりたいですね。 パナソニックはこんな住まいのおしゃれを実現する住宅用LED照明器具「美ルック」を開発。4月21日から合計374品番を […].........続きを読む

2014年3月3日
管理人のイエイリです。 工事や維持管理の現場では、現場にいる技術者の知識や経験だけでは解決できないような複雑な問題も発生します。 そんなとき、必要に応じて現場状況をネットで中継し、高度な知識を持った専門家や責任者の意見や判断をその場で得られると、作業の生産性はぐっと上がりそうですね。 こんな状況での […].........続きを読む

2014年2月28日
地球の表面形状を3次元で表した3D地図は、いろいろな視点から地形の形を確認したり、津波や洪水の影響範囲を解析したりと、様々な用途に使える便利なものです。 NTTデータとリモート・センシング技術センター(RESTEC)は共同で、「全世界デジタル3D地図提供サービス」を3月に開始することになりました。 […].........続きを読む

2014年2月27日
管理人のイエイリです。 全国各地で未利用地などを利用した大規模な太陽光発電所を見かけることが多くなりました。長野県北安曇郡池田町の養魚場跡地でも、出力約900kWの太陽光発電所の建設が計画されています。 同町は「日本で最も美しい町」を目指しており、この場所に太陽光発電所を建設するのは「景観に支障をき […].........続きを読む

2014年2月26日
管理人のイエイリです。 日本の社会インフラは、新設から維持管理の時代へとシフトしつつあります。建設業界でも、維持管理分野のビジネスチャンスを生かそうという取り組みが活発になってきました。 そんな中、パシフィックコンサルタンツは新型のトンネル点検車「MIMM-R(ミーム・アール)」を計測検査、三菱電機 […].........続きを読む

2014年2月25日
管理人のイエイリです。 福井コンピュータアーキテクトの3次元建築設計システム「ARCHITREND Z」は、住宅を3Dで意匠や構造を設計し、プレゼンテーションから構造計算、エネルギー解析、プレカット工場とのデータ連携、そして完成後のアフター管理までを一貫してこなします。 さらに「家相チェック機能」ま […].........続きを読む

2014年2月24日
管理人のイエイリです。 昨年2月、溶けた樹脂を“ペン先”から押し出しながら、空中に線を描くようにして立体アートを造形できる世界初の3Dプリントペン、「3Doodler」が発表され、注目を集めました。(当サイトの記事) あれから1年、開発元の米国Wobbles Works社は、クラウドファンディングサ […].........続きを読む

2014年2月21日
管理人のイエイリです。 東日本大震災で被災した東京電力福島第一原子力発電所では、放射線と戦いながら様々な作業が行われています。 この現場の作業を支援するため、三菱重工業は遠隔作業ロボット「MHI-MEISTeR」(MHIマイスター)を投入しました。 ロボットアームを2本備えたこのロボの特徴は、器用に […].........続きを読む

2014年2月20日
管理人のイエイリです。 スマートフォンやタブレット端末は、工事現場の最前線でのIT化やBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)モデル活用などに欠かせないツールになってきました。 しかし、問題は雨やほこりなど、IT機器にとって厳しい工事現場の環境です。丁寧に使わないと故障してしまうことも […].........続きを読む

2014年2月19日
管理人のイエイリです。 2003年から新築住宅では、24時間換気システムの設置が建築基準法によって義務づけられています。24時間ずっとモーターで換気し続けるわけですから、換気扇を選ぶときは年間のランニングコストが重要ですね。 三菱電機はダクト用換気扇の新製品として、小型DC(直流)ブラシレスモーター […].........続きを読む

2014年2月18日
管理人のイエイリです。 社会の高齢化に伴い、「高齢社会白書平成25年度版」による65歳以上の要介護者などの認定者数は2010年度末で490万人にも上っているそうです。 一方、自宅での介護を希望する人は、男性42%、女性が30%にも達しており、いつまでも自宅で快適に暮らしていきたいという人が増えていま […].........続きを読む

2014年2月17日
管理人のイエイリです。 日本の下水道普及率は2013年3月末時点で約76%となり、下水道管路の延長は約45万kmと地球から月までの距離(約38万km)を大幅に上回っています。 一方、約1万kmが下水道の耐用年数とされる50年を経過しているため、老朽化対策として下水道管路の調査や改修は待ったなしの状態 […].........続きを読む

2014年2月14日
管理人のイエイリです。 神奈川県藤沢市南部の東海道本線脇にあったパナソニックグループ工場の跡地で、「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(以下、略称Fujisawa SST)」の建設が進められています。 総事業面積は約19haもあり、約600戸のスマートハウスと約400戸の集合住宅、商業施 […].........続きを読む

2014年2月13日
管理人のイエイリです。 近づきにくい被写体の写真撮影をするとき、高倍率のズームレンズは便利です。しかし倍率を高くするほどファインダーは“鍵穴”をのぞくようになり、被写体を見失ってしまったという経験を持つ人は多いでしょう。 こうした問題を解決し、光学50倍、焦点距離1200mm(35mmカメラ換算)と […].........続きを読む

2014年2月12日
管理人のイエイリです。 建設業界に普及しつつあるBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)は、他業種から建設分野に新規参入するきっかけにもなっているようです。 東京・深川に昨年夏、設立されたジェイ・フィールドもその1社。代表取締役の西村穣さんのもともとのご専門は ナ、ナ、ナ、ナント、 & […].........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫