3D(575) /3Dプリンター(57) /AI(16) /BIM(598) /CAD(201) /CIM(312) /VR(14) /イベント(48) /クラウド(210) /シミュレーション(187) /スマートグリッド(44) /スマートハウス(37) /トピックス(230) /ドローン(30) /ロボティクス(136) /周辺機器(571) /建設ICT(133) /施工管理(371) /未分類(7) /省エネ(131) /経営(70) /維持管理(345) /防災(123) /
2014年1月28日
管理人のイエイリです。 米国のマグロウヒル・コンストラクション社(McGraw-Hill Construction)は、毎年、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)についての調査レポートを発行しています。 今年も「世界主要市場におけるBIMのビジネス的価値(Business Valu […].........続きを読む

2014年1月27日
管理人のイエイリです。 コンピューターによる建築設計の研究成果が一堂に集まる国際会議、「CAADRIA 2014」(キャドリア:Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia)が、今年5月14日~17日の4日間 […].........続きを読む

2014年1月24日
管理人のイエイリです。 オフィスや会議室などの天井には、空調された空気を吹き出す「室内ユニット」という機器があります。 室内のコントローラーで一応は温度設定が行えるものの、室内の各部分では寒すぎたり暑すぎたりというムラがありがちでした。 こうした問題を解決するため、日立アプライアンスは「てんかせ4方 […].........続きを読む

2014年1月23日
管理人のイエイリです。 新旧2枚の紙図面を比較して、どこが改訂されているのかをチェックする作業はこれまで設計者が目で見て、変更個所にマーカーを塗るという方法で行われていました。 その結果、A3図面1枚をチェックには30~40分もかかり、ヒューマンエラーによるチェックもれも発生しやすいのが現状です。 […].........続きを読む

2014年1月22日
管理人のイエイリです。 建築分野のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)に続き、土木分野ではCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)が普及しつつあります。 試しにCIMにトライしてみたいけど、いきなり数十万~百万円単位のCIMソフトを購入するのはリスクが大きいとお […].........続きを読む

2014年1月21日
管理人のイエイリです。 建設業の実務では、図面やカタログ、サンプルなどの写真やコピーを切り張りして報告書やメールを作る仕事が何かと発生します。 その時、スキャナーやデジカメで資料を電子化した後、パソコンに取り込み、画像を加工して報告書に張り付けるまでのプロセスは結構大変です。また、メールに資料を添付 […].........続きを読む

2014年1月20日
管理人のイエイリです。 iPhoneはアタッチメントを付けると舗装診断装置やレーザー距離計、水質検査機器、太陽光シミュレーターなど、建設現場で使える様々な測定器になります。 今回、さらに強力なアタッチメントが登場することになりました。米国のFLIRシステムズ(FLIR Systems)社が発表した「 […].........続きを読む

2014年1月17日
管理人のイエイリです。 山岳トンネルの工事では、「切り羽」と呼ばれる掘削最前面の岩盤を注意深く観察し、岩盤の風化による変質の程度、割れ目の間隔・状態・向き、わき水の量などを目視で確認し、記録していきます。 このうち、岩盤の風化変質が進行すると、岩盤の崩落の危険が高まるので、風化変質の度合いによって、 […].........続きを読む

2014年1月16日
管理人のイエイリです。 竹中工務店は建物の内部を、VR(バーチャルリアリティー)化し、球面スクリーンに投影してリアルに見られる広視野角視角シミュレーター「visiMax」を2001年に開発しました。 同社は2012年にこの装置をBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)対応に改良し、5人 […].........続きを読む

2014年1月15日
管理人のイエイリです。 伝統的な産業である建設業ですが、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)やCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)、GPSを利用した情報化施工など建設ITシステムの普及で、新しい設計・施工・維持管理の手法が少しずつ普及しつつあります。 これと […].........続きを読む

2014年1月14日
管理人のイエイリです。 最近、空き巣や車上狙いなどのドロボーが増えているそうです。警察庁によると、2012年は空き巣などの侵入窃盗が約11万5000件、車上狙いに至っては約38万4000件も発生しているとのこと。 住宅の警備は建物だけでなく、駐車場や庭などもしっかり対策をとっておくことが必要になりそ […].........続きを読む

2014年1月10日
管理人のイエイリです。 地震などで停電したとき、困るのがプリンターが使えなくなることです。ノートパソコンで緊急のお知らせや安否確認のチェックリストなどを作ったとしても、紙に印刷できないと緊急対策や業務継続に大きな支障が生じますね。 そこでリコーは、急な停電時もしばらく使い続けることができるA4ジェル […].........続きを読む

2014年1月9日
管理人のイエイリです。 台風や大雨などで河川が増水したとき、流速や流量を計測する作業は大変な作業でした。 というのも増水した河川の堤防や橋の上から、「浮子(ふし)」という浮きを水面に投入し、そのスピードをストップウオッチなどで測ることで表面の流速を求める必要があったからです。 浮子を使った流速計測の […].........続きを読む

2014年1月8日
管理人のイエイリです。 今年の4月から消費税が現在の5%から8%へと増税になることは、ご存じの通りです。 去年の9月末までに契約、または今年3月末までに引き渡しできる物件については、消費税5%が適用されるとあって、住宅業界は駆け込み需要で大忙しのようです。 一方、増税後に活用できる様々な補助金や減税 […].........続きを読む

2014年1月7日
管理人のイエイリです。 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 年末年始は、フランス、イタリアに“視察”に行っておりました。欧州の観光地は、歴史的な街並みそのものが観光資源です。 新設工事よりも維持補修工事の方が多く、結構、街中で工事が行われています。左 […].........続きを読む

2013年12月27日
管理人のイエイリです。 工事現場の出入り口などは、一般の歩行者と工事用車両の動線が交差するので、安全管理上最も気を付けなければならない部分です。 通常は工事看板を設置して歩行者の注意を促していますが、看板類は時間がたつと慣れてしまい、徐々に効果が薄れてしまいます。 そこで清水建設は近畿自動車道紀勢線 […].........続きを読む

2013年12月26日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)界で、プロパティ・リスク・ソリューション(以下、PRS)代表取締役社長の土手英俊さんは、かなりの有名人です。 スーパーゼネコンで建設現場のIT化に取り組んだ後、銀行に移籍して不動産オーナーの立場からのBIMを追求。その後、 […].........続きを読む

2013年12月25日
管理人のイエイリです。 工事現場でタブレット端末やスマートフォンを使う時、ケータイの電波が届かない地下やトンネル内などには、無線LAN(Wi-Fi)を設置する必要があります。 しかし、一般に売られている家庭用のWi-Fi装置だと100m程度しか届かない場合もあり、広い現場や長いトンネルでは何台もアク […].........続きを読む

2013年12月24日
管理人のイエイリです。 既存の街並みや建物を3D計測するシステムとしては、3Dレーザースキャナーをクルマに積んで街路全体を3D計測する「MMS(モービル・マッピング・システム)」や、などが知られています。 しかし、どちらのシステムもかなりの重量があり、クルマや台車に搭載して使う必要があったため、室内 […].........続きを読む

2013年12月20日
管理人のイエイリです。 ホテルに泊まると、いろいろな照明に出会います。部屋の天井やデスクの上に蛍光灯が付き、明るい白色光のもとで仕事がバリバリできそうな部屋があったかと思えば、部屋の隅にムード満点な電球色の照明があるだけの薄暗い部屋もあります。 しかし、仕事モードの時とリラックスモードの時とで、それ […].........続きを読む

2013年12月19日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)やCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)など、3Dモデルを扱う設計者は、オフィス用には大型モニターを備えたデスクトップ型、出張用にはモバイル型のワークステーションやパソコンを別々に持つことが多いのでは […].........続きを読む

2013年12月18日
管理人のイエイリです。 工事現場の事務所の課題には、夜間や休日など、人気がなくなったときの不審者の侵入や盗難などの対策もあります。 監視カメラの設置は一般的ですが費用や維持費がかかるのが悩みのタネですね。 そんな時に気軽に使えて効果が高そうなのが、プラネックスが12月25日に発売するWi-Fi/有線 […].........続きを読む

2013年12月17日
管理人のイエイリです。 電車で乗り過ごしてはいけない場合など、降りる駅に到着する数分前の時刻にスマホのアラームをセットして、うとうとした経験がある人は多いのではないでしょうか。 ところが、セットする時間を1時間違えてしまった場合には、思わぬミスをしてしまいがちですね。 そんな場合に便利な無料のスマホ […].........続きを読む

2013年12月16日
管理人のイエイリです。 先日、米国ラスベガスで開催された「Autodesk University 2013」の会場は、「ベネチアンホテル」という、カジノやショッピングセンターを備えた巨大なホテルです。 建物の中にはベネチアそっくりの運河が作られており、ゴンドラが運航されていることでも有名です。 ベネ […].........続きを読む

2013年12月13日
管理人のイエイリです。 トプコンは12月10日、新型の3Dレーザースキャナー「GLS-2000」やGNSSレベル「Z-Plus」、レイアウトナビゲーター(墨出し・測設機)「LN-100」を同時発表しました。 そのコンセプトは、 ナ、ナ、ナ、ナント、   BIM、CIM時代に対応   […].........続きを読む

2013年12月12日
管理人のイエイリです。 ビル工事現場にそびえ立つタワークレーンは、ビルの各部分に工事用資材を送り届ける主役級の建機です。吊り上げた資材の内容と吊り上げ・つり下ろし位置、その時間の情報は、ビル工事の進ちょくデータと言っても過言ではありません。 ここに着目した清水建設は、IHI運搬機械とエスシー・マシー […].........続きを読む

2013年12月11日
管理人のイエイリです。 先週、米国ラスベガスで行われた「Autodesk University 2013」(以下、AU2013)の展示会場は、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)やCADソフトのベンダーであるオートデスク主催のイベントとは思えないほど、リアルな展示品があふれていまし […].........続きを読む

2013年12月10日
管理人のイエイリです。 2008年のリーマンショック以降、落ち込んでいた米国の建設市場はやや回復したというものの、依然、厳しい状況です。 以前、当ブログで、サンフランシスコ州立大学でインテリアデザインを専攻する女子学生、小林思保美さんがBIMを学び、大成建設でもインターンシップを行ったことなどをお伝 […].........続きを読む

2013年12月9日
管理人のイエイリです。 数カ月前から、米国のサンフランシスコ湾に停泊しているある“怪しい船”が注目を集めています。 サンフランシスコ市内から2連吊り橋のベイブリッジを渡ったところにある「トレジャーアイランド」の埠頭に係留されているもので、台船の上にはプレハブ工法のような4階建 […].........続きを読む

2013年12月6日
管理人のイエイリです。 米国・ラスベガスで開催中の「Autodesk University 2013」(AU2013)で、また新たなオートデスクのBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の垂直統合戦略が発表されました。 先日の当欄では、BIMワークフローの上流工程で、建物の企画や概念設 […].........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫