3D(758) /3Dプリンター(74) /AI(85) /BIM(725) /CAD(263) /CIM(398) /VR(62) /イベント(66) /クラウド(307) /シミュレーション(245) /スマートグリッド(49) /スマートハウス(50) /トピックス(269) /ドローン(89) /ロボティクス(207) /周辺機器(745) /建設ICT(185) /施工管理(520) /未分類(9) /省エネ(157) /経営(108) /維持管理(479) /防災(186) /
2011年6月10日
管理人のイエイリです。 東京スカイツリーのような構造物を丸パイプや角パイプで作るとき、各部材の長さや接合部の断面、角度を管理するのは大変です。 丸秀工機は、これらの部材を加工するために使われる3次元CNCパイプ切断機「パイプコースターHIDシリーズ」という機械を製造、販売しています。これまでは、パイ […].........続きを読む

2011年6月9日
管理人のイエイリです。 昨日(6/8)、東京・港区のホテルオークラで、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)が、会員のベンチャー企業を対象に表彰する「第8回CSAJアライアンス大賞」の授賞式がありました。   第8回CSAJアライアンス大賞の授賞式会場の様子(写真:家入龍太。以下同じ) […].........続きを読む

2011年6月8日
管理人のイエイリです。 先日の記事で、ダッソー・システムズが無料の2次元CAD「DraftSight」を無料公開したことをお伝えしました。 そこで、ダッソー・システムズの建築・建設業界グローバルマーケティングの森脇明夫さんに、DraftSight公開の狙いについて直撃インタビューを試みました。 この […].........続きを読む

2011年6月7日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の活用は設計者から施工者、そして建物の管理会社へと広がりつつあります。建築にかかわるプロの間では、かなりBIMの認知度も高まってきたのではないでしょうか。 その流れは、さらに拡大しようとしています。6月17日(金)、東京・ […].........続きを読む

2011年6月6日
管理人のイエイリです。 先週の6月2日と3日、東京ミッドタウンで「第7回GISコミュニティフォーラム」(主催:ESRIジャパンユーザ会)が開催されました。 6月1日に行われたプレカンファレンスを含めると、100以上もの講演と、約40のGIS関連企業や大学、研究機関が出展した展示会が同時に開催され、最 […].........続きを読む

2011年6月3日
管理人のイエイリです。 東日本大震災での原発事故の影響で、クールビズを強化したり、ローカルにサマータイムを導入したりと、涼しさと省エネを両立させる取り組みが各地で始まっています。 空調温度の設定も例年より高めになっている職場が多いでしょう。特に、建物の最上階にいる人は、天井から伝わってくるもわっとし […].........続きを読む

2011年6月2日
管理人のイエイリです。 BIMや3次元CADの普及で、建築のCGパースはすっかり身近な存在になりました。一方、その技能を客観的に評価する基準は、各ベンダーが主催するCGコンテストなどを除いてほとんどありませんでした。 そこで、コンピュータ教育振興協会は来年2月、「建築3Dパース検定」を実施することに […].........続きを読む

2011年6月1日
管理人のイエイリです。 東日本大震災による原発事故の影響で、今年の夏は電力不足が心配されています。5月13日に、政府・電力需給緊急対策本部が発表した「夏期の電力需給対策に」によると6000万kWのピーク時需要に対し、東京電力の供給力見通しは5380万kWと予想されています。 そのため、東京・東北電力 […].........続きを読む

2011年5月31日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の活用は、意匠設計や詳細設計から、施工、維持管理分野へと広がりつつあります。 そんな中、福井コンピュータのBIM建築設計システム「GLOOBE」と、日積サーベイの建築数量積算システム「ΗΕ&Lamb […].........続きを読む

2011年5月30日
管理人のイエイリです。 BIMの活用がますます進んでいる米国では、設備工事の方法も変わり始めました。 MMCコントラクターズ(MMC Contractors)社では、BIMで設計した配管から空調ダクト、消火用配管、さらには電線までの設備一式をモジュール化して工場製作し、 ナ、ナ、ナ、ナント、 &nb […].........続きを読む

2011年5月27日
管理人のイエイリです。 ハイエンドの3次元CAD「CATIA」の開発元として知られるダッソー・システムが、ビックリするような新製品をこのほど発表しました。 建設業界で広く使われている「DWG形式」や「DXF形式」のCAD図面に対応した本格的2次元CAD「DraftSight」です。 何がすごいかとい […].........続きを読む

2011年5月26日
管理人のイエイリです。 住宅デザインソフト「3DマイホームデザイナーPRO」を発売するメガソフトは、5月20日、東京・有明で工務店や建築設計事務所などの業務ユーザーを対象に、「第1回3Dマイホームデザイナーユーザーフォーラム」を開催しました。 このソフトには、一般ユーザー向けとプロ向けのバージョンが […].........続きを読む

2011年5月25日
管理人のイエイリです。 クラウドサービスと言えば、パソコンやスマートフォンをインターネット上のどこかにあるサーバーに接続して、様々な情報処理やデータ管理を行うイメージがありました。クラウドの世界には、「紙」というものの存在はないかのような錯覚にとらわれてしまいます。 ところが明日(5/26)から日本 […].........続きを読む

2011年5月24日
管理人のイエイリです。 公共工事の建設現場では、打ち合わせ簿や工事写真、施工体系図などの文書・写真の管理が大変です。 JV(共同企業体)が施工する現場では、国土交通省の標準形式に基づいた書類が使用されていますが、その種類は500近くにものぼるそうです。 これだけ多くの書類があるだけでなく、現場では設 […].........続きを読む

2011年5月23日
管理人のイエイリです。 これまでのBIMのセミナーといえば、特定のソフトのユーザーを対象としたものや、また講演者と受講者に分かれた講義形式のものが一般的でした。そして、開催も昼間がほとんどだったのではないでしょうか。 こんなBIMのセミナーの常識を打ち破る画期的なイベント「OPEN BIM caf& […].........続きを読む

2011年5月20日
管理人のイエイリです。 5月17日、18日の両日、川崎市で3次元形状計測のセミナー・展示会イベント「SPAR 2011J」が開催されました。 7回目となる今年は、前回に比べて   展示会場が拡大   され、スポンサーの数もほぼ倍増。参加者もいっそう増えた感じでますます盛況でした。 […].........続きを読む

2011年5月19日
管理人のイエイリです。 日本のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の活用は、プロジェクトの上流部分である企画や意匠設計から、詳細設計、施工へとだんだん下流側にも広がりつつあります。 その流れは、ついに維持管理(ファシリティマネジメント=FM)分野にまで及んできました。5月13日にハ […].........続きを読む

2011年5月18日
管理人のイエイリです。 昭和39年は、戦後の日本にとって大きな節目となった年でした。同年開催の東京オリンピックに合わせて、国立競技場や日本武道館などの競技場や首都高速道路などの交通インフラが整備され、日本は“オリンピック景気”にわきました。 そして「夢の超特急」と言われた東海 […].........続きを読む

2011年5月17日
管理人のイエイリです。 建築設計のBIM活用は意匠設計から構造・設備設計、さらにはエネルギー解析や施工へと広がりつつあります。当然、業務で使うソフトもBIM対応の意匠設計用CADだけでなく、それぞれの業務に対応したBIMソフトが必要になります。 ところが、1本70万~80万円もするBIM用CAD以外 […].........続きを読む

2011年5月16日
管理人のイエイリです。 先週、米国ニューオーリンズで開催されたアメリカ建築家協会(AIA)全米大会では、大規模な展示会も同時に行われました。 あまりにも広いので限られた時間で全部を見ることは不可能でしたが、BIMやIT関係のブースを中心に回ってきました。     Revit ME […].........続きを読む

2011年5月14日
管理人のイエイリです。 米国・ニューオーリンズで開催中のアメリカ建築家協会で5月13日午前(現地時間)、同協会から優れた建築家に対して贈られるAIAゴールドメダルの授賞式が開催されました。 舞台に勢ぞろいした歴代AIA会長に囲まれるようにして登場した受賞者は、 ナ、ナ、ナ、ナント、   槇 […].........続きを読む

2011年5月13日
管理人のイエイリです。 アメリカではBIMを使ってプレゼンテーションや設計を行うことはもう珍しくなくなって来たようです。建設関係者の興味は施工段階でBIMのメリットを生かし、生産性を上げていくことに移ってきました。 5月12日(アメリカ時間)、アメリカ建築家協会(AIA)全米大会の展示会場で、マグロ […].........続きを読む

2011年5月12日
管理人のイエイリです。 先日、当ブログでご紹介しましたアメリカ建築家協会(AIA)ニューオーリンズ大会での講演があと1時間ほどに迫りました。   AIA大会の会場、ニューオーリンズコンベンションセンター(写真:家入龍太。以下同じ) ニューオーリンズはもう夏といってもいいくらいで気温は30度 […].........続きを読む

2011年5月11日
管理人のイエイリです。 2001年9月11日と言えば、ニューヨークの世界貿易センタービルなどで同時多発テロが発生した日です。 それから約10年がたとうとしている今、世界貿易センタービルの跡地「グラウンドゼロ」では、1ワールドトレードセンタービルなど5つの超高層ビルからなる複合施設の工事が進んでいます […].........続きを読む

2011年5月10日
管理人のイエイリです。 成田空港から飛ぶこと約13時間、アメリカのニューヨークにやってきました。 いよいよ11日に迫ったAIA全米大会での講演を控え、機内でも講演資料の最終仕上げ。機内では強制的に「夜」にするため、窓のスクリーンを下げていましたが、ちょっと開けてのぞいてみたところ、 ナ、ナ、ナ、ナン […].........続きを読む

2011年5月9日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を使ったコンペと言えば、2009年から毎年開催されている「Build Live Tokyo」(主催:IAI日本)が有名です。 48時間(学生は96時間)という短い時間で課題の建物をBIMで設計するというものですが、今年から […].........続きを読む

2011年5月7日
管理人のイエイリです。 来週、アメリカのニューオーリンズで開催されるアメリカ建築家協会(AIA)の全米大会が開催されます。 12日(現地時間)からの本番前、11日の午後はAIAでBIMの活用などを検討している「TAP」( Technology in Architectural Practi […].........続きを読む

2011年5月6日
管理人のイエイリです。 最近、ビデオカメラの小型化や携帯電話での動画撮影機能が進化し、インターネットで個人が撮った動画を手軽に公開できるようになりました。そのため、動画による情報共有がとても身近になってきました。 3月11日に発生した東日本大震災では、地震や津波の発生時に各地で撮影された動画がYou […].........続きを読む

2011年5月2日
管理人のイエイリです。 連休で里帰りしている方も多いでしょう。そして、以前に比べて活気がなくなった地元の建設業界の姿に寂しさを感じている人も多いのではないでしょうか。 国土交通省の調べによると、平成4年度に84兆円あった建設投資は20年度には47兆円に減りました。うち、政府投資を見ると7年度に35. […].........続きを読む

2011年4月28日
管理人のイエイリです。 昨日(4/27)、東京・恵比寿でテクラ主催の「テクラ・ユーザーディ2011」が開催されました。当初は4月8日に予定されていましたが、東日本大震災の影響で延期したものです。 メーンテーマは同社の詳細設計用BIMソフト、「Tekla Structures 17.0」の新機能紹介で […].........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫