3D(778) /3Dプリンター(77) /AI(101) /BIM(739) /CAD(269) /CIM(405) /VR(67) /イベント(68) /クラウド(319) /シミュレーション(250) /スマートグリッド(49) /スマートハウス(53) /トピックス(269) /ドローン(99) /ロボティクス(216) /周辺機器(770) /建設ICT(192) /施工管理(543) /未分類(10) /省エネ(161) /経営(112) /維持管理(498) /防災(194) /
2011年8月9日
管理人のイエイリです。 「オープンソース」という言葉を聞くと、パソコンで使うソフトウエアのことを思い浮かべる人も多いでしょう。 ところが、世の中にはハードウエアがらみのオープンソースもあります。例えば3Dプリンターのオープンソースを集めたサイト「RepRap.org」では、数万円で買えるキットの紹介 […].........続きを読む

2011年8月8日
管理人のイエイリです。 SNSの「facebook」などをやっていらっしゃる方なら、「写真にタグを付ける」という言葉を聞いたことがあるでしょう。 写真に写っている人物の顔や体などに、その人のIDをリンクしておくことで、そのリンクをクリックするとその人のページに飛んでいったりすることができます。 カデ […].........続きを読む

2011年8月5日
管理人のイエイリです。 不動産物件情報サイトの中には、各部屋が360°ウオークスルーできる機能を備えたものもあります。しかし、その作成コストは撮影と制作で1物件当たり30万円以上かかるのが普通でした。 そこで石川県金沢市の全景は、低コストでバーチャル展示場を作成できるシステムを開発しました。 […].........続きを読む

2011年8月4日
管理人のイエイリです。 会社経営者にとって、オフィス用の賃貸物件選びはいろいろと気を遣いますね。まずは立地、賃料、そして広さという3大要素があります。 建築家やデザイナーなど、クリエーティブな職種の場合は、立地だけでなく、建物や内装もおしゃれにいきたいところですね。 ところが、おしゃれな賃貸住宅を専 […].........続きを読む

2011年8月3日
管理人のイエイリです。 最近、全国の支店を結ぶテレビ会議システムを備えた会社が多くなりました。また、スカイプなどを使って支店と現場を結んでテレビ会議を行っている会社もあります。 一方、ツイッターやフェースブックなどのSNSも、社内外との連絡ツールとして使われている例は多そうですね。 こうしたネット社 […].........続きを読む

2011年8月2日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)や3次元CADで、省エネ性に優れた建物を設計する際、風通しや建物周囲の気流、熱の移動などを解析するのに有効なのが熱流体解析(CFD)ソフトです。 BIM対応の意匠設計CADソフトを販売しているベンダーでは、これまでCFD解 […].........続きを読む

2011年7月31日
管理人のイエイリです。 クラウドコンピューティング化の進展で、データセンターのニーズは高まるばかりです。日本ヒューレット・パッカード(以下、HP)は、データセンター拡張の要望に迅速かつコスト効率よく対応するため、竹中工務店の支援を受けてデータセンターと建物を包括的に提供するサービスを始めました。 ナ […].........続きを読む

2011年7月29日
管理人のイエイリです。 長大なトンネルの中で衝突事故や火災などが発生したとき、消防や救助隊、一般ドライバーに対する交通管理者の的確な指示が求められます。 しかし、めったに起きない事故に際し、時々刻々と悪化する状況のなか、プレッシャーに負けないで沈着冷静に指示を出すことは、事前の準備や心構えがよほどし […].........続きを読む

2011年7月28日
管理人のイエイリです。 先日、イタリアのピサで小規模な建物くらいは作れるという巨大な3Dプリンター「D-SHAPE」の概略を当コーナーの記事でお伝えしました。 今回、ピサで開催されたバーチャル・リアリティーの専門家会議「「World16 Summer Workshop」を取材しに現地を訪れた私は、D […].........続きを読む

管理人のイエイリです。 先日、イタリアのピサで小規模な建物くらいは作れるという巨大な3Dプリンター「D-SHAPE」の概略を当コーナーの記事でお伝えしました。 今回、ピサで開催されたバーチャル・リアリティーの専門家会議「「World16 Summer Workshop」を取材しに現地を訪れた私は、D […].........続きを読む

2011年7月27日
管理人のイエイリです。 イタリア・ピサで開催中のバーチャル・リアリティー(VR)の専門家会議、「World16 Summer Workshop」の2日目、ジョージア工科大学建築学科でリサーチサイエンティストを務めるマシュー・スワート氏(Matthew Swart)は、3Dスキャナーやマイクロソフトの […].........続きを読む

2011年7月26日
管理人のイエイリです。 バーチャル・リアリティー関係の研究会を作りたい研究者の声を受けて5年ほど前に「World16」というグループが結成されました。メンバーには日本や米国、英国、ドバイなどの一流大学の研究者が含まれています。 BIMの仮想コンペ「Build Live Tokyo」に参加したチーム「 […].........続きを読む

2011年7月25日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)や3次元CADで設計した建物などの模型を3Dプリンターで作ったり、家具などの実物をレーザーカッターや3次元ルーターで作ったりすることができる時代になりました。 しかし、高価な3Dプリンターや工作機械などを自前で持つのは、ス […].........続きを読む

2011年7月22日
管理人のイエイリです。 先日、意匠設計用BIMソフト「Revit Architecture」と熱流体解析ソフト「STREAM」を連係させるソフトについてご紹介しましたが、今度はオートデスク自身が構造設計用BIMソフト「Revit Structure」と連動する構造解析ソフトを発売しました。 「Aut […].........続きを読む

2011年7月21日
管理人のイエイリです。 建築分野では新築物件はもちろん、リフォームや店舗改装などの提案でも3DCGで建築パースを作成することが多くなりました。 しかし、画像処理ソフトの活用テクニックの書籍やサイトは多いものの、建築分野ならではのCGパースについての情報を専門的に扱っている媒体はほとんどありません。 […].........続きを読む

2011年7月20日
管理人のイエイリです。 オートデスクはこのほど、無料の3Dデザインソフト「Autodesk 123D」を公開しました。Google SketchUpのように3Dで建物や家具、クルマやキャラクターなどを簡単にデザインできるソフトです。 Autodesk 123Dの公式サイトでは、ソフト(現在は英語版の […].........続きを読む

2011年7月19日
管理人のイエイリです。 大手ゼネコン各社では、既存ビルの改修による省エネに取り組んでいます。当コーナーでもピーク電力37%カットを目指した清水建設技術研究所や、ピーク電力半減を目指した竹中工務店東京本店などの取り組みを紹介してきました。 鹿島でもこの夏、既存ビルのリニューアルによるネット・ゼロ・エネ […].........続きを読む

2011年7月15日
管理人のイエイリです。 節電やピーク電力カットが求められる今日このごろ、建物の風通しや空調性能の向上に関心が集まっています。 ひと昔前に比べて、最近はパソコンの性能が大幅に上がっているため、建物内を通り抜ける風やエアコンから吹き出す気流の流れ、そして日射による室内空気の対流などを熱流体解析(CFD) […].........続きを読む

2011年7月14日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ツールを駆使し、48時間という短時間で建物を設計するインターネット上の仮想設計コンペ「Build Live Tokyo」(主催:IAI日本)は2009年から3回にわたって、その名の通り東京都内の敷地を課題に開催されてきまし […].........続きを読む

2011年7月13日
管理人のイエイリです。 工事現場用のデジタルカメラに求められる最低限の機能は、防水、防じん、耐衝撃という「タフ」さと、どんな状況でも確実に工事の状況を記録できる「やさしさ」です。 最近は現場のIT化や施工スピードのアップに対応するため、さらに高度な機能が求められています。オリンパスイメージングが7月 […].........続きを読む

2011年7月12日
管理人のイエイリです。 土木分野でも構造物の3次元データを使った建設機械のマシンコントロールやマシンガイダンス、締め固め管理、トータルステーションによる出来形管理などの情報化施工が普及してきました。 大成建設はこのほど、従来の情報化施工を進化させたダムICT総合管理システム「(仮称)4D-DIS」( […].........続きを読む

2011年7月11日
管理人のイエイリです。 東日本大震災以降の電力不足に対応するため、節電やピーク電力カットの取り組みが役所や企業、家庭などあらゆるところで取り組まれています。 ちょっと前までは「電気はためられない」と言われてきましたが、最近はノートパソコンやタブレット端末などに付いているバッテリーを利用して、電力供給 […].........続きを読む

2011年7月8日
管理人のイエイリです。 工事現場でおなじみの油圧ショベルの動きは面白く、大人でも運転してみたい人は多いのではないでしょうか。 10年ほど前に、「パワーショベルに乗ろう」などのゲームソフトが流行したことも、人気を裏付けています。 その夢を実現できる施設「Dig This」が今年4月に米国ラスベガスにオ […].........続きを読む

2011年7月7日
管理人のイエイリです。 最近の建物や構造物は、耐震性の確保のため、以前に比べて鉄筋量が大幅に増えています。特に柱と梁が交差する部分や、基礎などでは鉄筋同士が干渉して設計図通りに組めないことも多々あります。 そこで、構造設計用のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトや3次元CAD […].........続きを読む

2011年7月6日
管理人のイエイリです。 東日本大震災で発生した巨大津波は、建物やプラント施設などの津波に対する耐力確保という新しい課題が浮き彫りになりました。 これまでの津波解析は、津波の波形や浸水範囲、水位などをシミュレーションすることが中心でしたが、震災後は実際の建物や構造物などが津波による荷重に耐えられるかど […].........続きを読む

2011年7月5日
管理人のイエイリです。 山岳トンネルなどの現場では、不安定な地盤に遭遇すると切り羽が崩壊することがあります。そこで、自動追尾型トータルステーションなどを使って、切り羽の各点の変位を計測するなどの対策が採られています。     切り羽の崩壊の例(写真:飛島建設) しかし、トータルス […].........続きを読む

2011年7月4日
管理人のイエイリです。 BIMや3次元CADで設計した建物や構造物の3Dデータを基に、立体の模型を作る「3Dプリンター」が建設業界でも使われるようになりました。 作れる模型の大きさは機種によっても違いますが、建設業界で使われているのは20数センチ角程度までのものが多いようです。 このスケールを大幅に […].........続きを読む

2011年7月1日
管理人のイエイリです。 国内の建設投資が年々減少するなか、建設業の成長戦略として海外プロジェクトへの進出が注目を集めています。 こうした背景から、ベントレー・システムズは6月30日、東京で「海外建設プロジェクトマネジメントセミナー」を開催しました。 海外プロジェクトのセミナーだから、こぢんまりとして […].........続きを読む

2011年6月30日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)に関心のある人がオープンに語り合う場として、6月に東京にオープンした「OPEN BIM cafe」は、毎回、盛況です。 一方、大阪でも、今年の5月に関西のBIMにかかわる専門家集団が、「BIMを伝え、BIMコンテンツを創り […].........続きを読む

2011年6月29日
管理人のイエイリです。 昨日(6/28)、東京・平河町で屋上開発研究会の通常総会と懇親会が開催されました。この研究会は平成元年に設立され、屋上緑化などの屋上開発の普及と啓発に取り組むユニークな団体です。 国土交通省の調べによると、平成21年中の屋上緑化面積は、少なくともサッカーコート約39面分に相当 […].........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫