AMD FirePro(17) /FARO(80) /MetaMoJi(63) /NVIDIA QUADRO(8) /Vectorworks BIMlog(389) /YSLソリューション(7) /アイサンテクノロジー(13) /アプリクラフト(49) /アーキテック(108) /インテリジャパン(24) /オートデスク(258) /グラフィソフトジャパン(269) /グレバートジャパン(61) /シスプロ(61) /トップライズ(29) /トプコン(125) /ビージェーソフト(66) /フォーラムエイト(531) /ベステラ(23) /ベントレー・システムズ(80) /レノボ・ジャパン(196) /岩崎(97) /建築ピボット(200) /建設システム(87) /日本 HP(122) /未分類(802) /環境シミュレーション(32) /福井コンピュータ(95) /
2018年2月12日
このたび、弊社サイト内に掲載しておりました「メール会員専用ページ」につきまして、誠に勝手ながら2018年2月末日をもちまして掲載を終了させていただくこととなりました。長年にわたりご愛顧いただきましたお客様に、心より感謝申し上げます。 また終了に伴い、新規のメール会員の募集を停止させて頂いております。 […].........続きを読む

平成31年(2019年)度の新入社員募集要項です。 岩崎の社員の仕事内容をご紹介いたします。 採用までの簡単な流れをご説明致します。 単独会社説明会、合同会社説明会、採用試験の開催日時などのご案内です。                      リクナビ2019掲載中 リクナビの弊社の画面へ 詳しく […].........続きを読む

第3四半期報告書はこちらからご覧いただけます。 詳しくは、アイサンテクノロジーのウェブサイトで。.........続きを読む

平成30年3月期(48期)第3四半期決算短信詳細はこちらからご覧いただけます。 補足資料ははこちらからご覧いただけます。 詳しくは、アイサンテクノロジーのウェブサイトで。.........続きを読む

BIM/CIM ワークフローへの移行を成功させるための 5 つの方法 BIM をさらに活用してパワー アップ BIM への投資価値を最大化 BIM への投資によって最大限の価値が確実にもたらされるようにするには、どうしたらいいでしょうか。オートデスクの Architecture, Engineeri […].........続きを読む

マンションの省エネ計算を、建物モデル作成から計算書作成までの一連の操作を体験していただけます。 集合住宅では、以前は熱的に不利な一部の住戸が計算対象でしたが、平成25年省エネ基準により、仕様の異なる全ての住戸の計算が必要となりました。 平成25年省エネ基準により増大した作業をソフトによる条件整理で省 […].........続きを読む

建物モデル作成から計算書作成までの一連の操作を体験していただけます。 SAVE-建築の概要 SAVE-建築を利用したPAL計算 - CADを利用した建物モデル入力 - 外壁の熱貫流率、日射侵入率の確認 - PAL値のリアルタイム計算機能による、外壁、建具の断熱シミュレーション SAVE-建築を利用し […].........続きを読む

LAB-SS Ver.3を使って、建築可能空間の計算や日影計算、天空率計算などの各種計算機能をご紹介します。 マウスを利用した簡単モデリング 敷地から建築可能空間の算出方法 日影計算、斜線制限、天空率計算 簡単日影シミュレーション 講習時の使用ソフトはLAB-SS Ver.3 詳しくは、建築ピボット […].........続きを読む

2018年2月6日
表題の件につきまして、当社のi-Constructionに関する取り組みが記事に取り上げられ、掲載されましたので、お知らせ致します。 詳しくは、トップライズのウェブサイトで。.........続きを読む

東京都新宿区のみやま建築設計事務所は、建築家の三山元洋氏が主宰する一級建築士事務所である。所員3名という規模ながら、大手自動車メーカーのカーディーラー店舗をはじめ、住宅や商業施設、ホテルなど幅広い建築設計を手がけている。さらに近年は大規模物件を任されることも増えたため、設計業務のさらなる効率化を目指 […].........続きを読む

ISO認証取得(ISO9001、ISO27001) | 登録 | 取得資格一覧 ISO認証取得 株式会社岩崎は、2017年12月に各事業部を含む全社において、品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」と、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO27001」を取得いたしました。 […].........続きを読む

当社採用情報サイトをリニューアルいたしましたので、お知らせします。 採用情報サイトはこちら 詳しくは、アイサンテクノロジーのウェブサイトで。.........続きを読む

詳しくは、オートデスクのウェブサイトで。 【開催概要】 日 時 : 2018 年 2 月 28 日(水)13:30 – 17:00 (受付開始 13:15)会 場 : オートデスク トレーニングルーム  アクセスはこちら (〒104-6024 東京都中央区晴海 1-8-10 晴海アイラン […].........続きを読む

トプコン トレーニングセンタ 講習会カレンダー 詳しくは、トプコンのウェブサイトで。.........続きを読む

i-Construction 技術講習会 A:基本コース ※基本コースの追加開催が決定いたしました(2/21・3/8・3/15)。 測量、設計、施工、検査、全ての工程における3次元データを用いたICT技術の活用法について、座学、実機体験をベースに基礎から学びます。 i-Constructionの対応 […].........続きを読む

日程: 2017年06月07日 オンライセミナー概要: このオンラインセミナーは、成果物を作成のワークフローを改善、サポートし、3Dソリューションに関するデジタルファクトリーの課題と利点を考察します。 参加対象者:プロジェクトエンジニア/マネージャー、ファシリティマネジメント、プロセスエンジニア、メ […].........続きを読む

UC-win/Road Ver.13.0.0 (2018年 2月5日 リリース) ●土量計算機能道路土工の土量計算を対象としており、道路に設定した土工断面から生成した土工面と、地形面から盛土、切土の体積を計算します。計算に使用する断面形状は、デフォルトで土工断面を自動生成し、プロジェクトの道路を対象 […].........続きを読む

プログラム概要 本製品は、公益社団法人 日本道路協会より平成29年11月に発刊された道路橋示方書・同解説を参考に、基礎の設計に 対応したものです。 ▲メイン画面(杭基礎)     Ver.2.0.0 改訂内容 <2018年 1月 31日リリース> 平成29年11月 道路橋示方書・同解説に対 […].........続きを読む

プログラム概要 本製品は、公益社団法人 日本道路協会より平成29年11月に発刊された道路橋示方書・同解説を参考に、橋台の設計に対応したものです。   ▲メイン画面       Ver.2.0.0 改訂内容 <2018年 1月 31日リリース> 平成29年11月 道路橋示 […].........続きを読む

プログラム概要 本製品は、公益社団法人 日本道路協会より平成29年11月に発刊された道路橋示方書・同解説を参考に、単柱式橋脚の設計に 対応したものです。 ▲メイン画面     Ver.2.0.0 改訂内容 <2018年 1月 31日リリース> 平成29年11月 道路橋示方書・同解説に対応し […].........続きを読む

プログラム概要 公益社団法人 日本道路協会より平成29年11月に発刊された道路橋示方書・同解説を参考に、静的解析による震度算出に 対応したものです。 ▲メイン画面     Ver.2.0.0 改訂内容 <2018年 1月 31日リリース> 平成29年11月 道路橋示方書・同解説に対応しまし […].........続きを読む

プログラム概要   Ver.2.0.0 改訂内容 <2018年 1月 31日リリース> 平成29年11月 道路橋示方書・同解説に対応しました。 Ver.1から変更のある項目は、以下のとおりです。(1)入力画面・出力・ヘルプにおいて、H29道路橋示方書・同解説の語句に対応しました。 (2)必要桁かかり […].........続きを読む

2月15日(木)にINNOSiTEシリーズの新製品「Site-Scope 浚渫オプション」をリリースいたします。 「Site-Scope 浚渫オプション」が、ICT浚渫工(港湾局)における出来形管理に対応します。 リリース日 2018年2月15日(木) 「Site-Scope 浚渫オプション」とは […].........続きを読む

2018年1月30日
検証法(ルートB)による性能設計「避難検証法」新発売キャンペーン 2018年2月15日~2018年6月30日  i-ARMとの連携で、BIMデータを有効に利用できる避難検証法の新バージョンです。プリチェックや3Dビューイング機能でデータのチェックが効率的に行えます。また、シミュレーション機能の追加に […].........続きを読む

教材DVD動画名 概要 収録時間 TREND-CORE 基本編・応用編セット TREND-COREの基本的な操作から、バージョンアップ内容を中心にした応用的な操作説明まで、4Dモデル作成から実際のシミュレーション作業までの操作手順が習得できます。 また練習課題により、他とは違った成果作成方法も習得可 […].........続きを読む

【新機能紹介~キーフレーム】 ・キーフレームアニメーション アニメーションは顧客に説明するツールとして1枚の絵よりも説得力があるケースが多いですがこの機能がV5から大きくパワーアップいたしました。 従来は、パーティクルを飛ばす、モデルを回転させる、断面表示をスイープさせるという単純な動きしか出来ませ […].........続きを読む

2017年10月、わが国を代表するビッグゼネコンの一社である竹中工務店は、BIM の機能を活かした独自の音響設計ツールを発表した。これは ARCHICAD と Solibri Model Checker を核に同社設計部の音響設計チームが創案した新しい設計ツールで、建築プランに合わせて変化する遮音性 […].........続きを読む

岩崎トータルソリューションフェア2018開催のご案内 岩崎トータルソリューションフェア2018の開催が決定いたしました。 今年も数多くのメーカー様の展示をはじめ、i-Construction・CIMの最新事例やデンソー製UAV・VR/AR・AI・IoTなどの最新技術が集結した岩崎ブースが展示会場に並 […].........続きを読む

RUG(Revit User Group) 総会 2018 RUG(Revit User Group) 総会 2018 日時 : 2/16 (金) 13:30 – 17:30 (13:00開場) / 17:30 – (懇親会) 場所 : オートデスクセミナールーム (東京都中央区晴海1- […].........続きを読む

【開催概要】 日 時 : 2018 年 2 月 9 日(金)13:30 – 17:00 (受付開始 13:15) 会 場 : オートデスク トレーニングルーム  アクセスはこちら (〒104-6024 東京都中央区晴海 1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 24 […].........続きを読む

1 / 13012345...102030...最後 »
前の記事 ≫