書籍「やさしく学ぶArchiCAD超実戦テクニック」が発売

2012年4月2日

 

 

数多くの設計事務所や建設会社などで採用され、BIMで活用される3次元CADの本命とみなされているArchiCAD(アーキキャド)。 ArchiCADひいてはBIMの設計プロセスに従って、モデルの作成とそのモデルからの成果物の取り出し方を実際にArchiCADを実務的に使用している著者の、実戦的な手順を解説。特別付録に30日間制限なしで使えるArchiCAD15「体験版」を収録。

販売価格:3,570円 (税込)

 

著者名 完山剛
発行 エクスナレッジ
判型 B5
ページ数 287
発行年月 2012.03
商品コード 38925

 

 

やさしく学ぶArchiCAD超実戦テクニック

目次

  • はじめに
  • ArchiCADについて
  • 設計工程すべてをArchiCADで担うメリット
  • 3次元から2次元の成果物を取り出す
  • 本書の構成
  • ArchiCADの設計工程
  • 付属CD-ROMについて
     
  • Part1 ArchiCADの基本
  • Part2 建物モデルをつくろう
  • Part3 図面やプレゼンシートをつくろう

著者について

完山 剛(カンヤマ ツヨシ)

完山 剛

atelier SWITCH 代表、バックス株式会社BIM推進総括

http://www.ac.auone-net.jp/~switch/

http://www.graphisoft.co.jp/community/vbs/list/atelierswitch.html

1978年 大阪府生まれ
2000年大阪工業大学工学部建築学科卒業
2000~2007年 坂田基禎建築研究所勤務
2007年12月~ atelier SWITCH設立

本のご購入について

詳細は、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。