FEMLEEG Ver.5 リリース。初期応力を考慮した固有振動解析に対応

2014年9月29日
プログラム概要

ライン

国産の本格的CAEシステムであるFEMLEEGは、モデル作成から解析評価までを手軽に行なうことができます。ほとんどの操作がマウスのみで行なえ、熟練者向けにキーボードからのコマンド入力も用意されております。またコマンドをあらかじめ用意したファイルから読み込ませることで定型モデルの自動生成や大規模モデルにおける自動出図が可能となります。

製品構成:

製 品 名 モジュール LISA制限 節点数制限
FEMIS FEMOS LISA CAD IF 他ソルバー IF
FEMLEEG Ver.5 Advanced なし なし
FEMLEEG Ver.5 Standard × あり※ なし
FEMLEEG Ver.5 Lite × あり※ あり(10,000)

※NoTension解析およびCAP解析が使用できません。

  FEMLEEG Ver.5.00.00 改訂内容 <2014年 9月 25日リリース> NEW

ライン

  1. 初期応力を考慮した固有振動解析に対応。(LISA)
  2. 埋め込み鉄筋要素を円弧状に配置生成に対応。(FEMIS)
  3. 評価面に垂直な面に関するモーメントおよびせん断力の計算に対応。(FEMOS)
  4. FEMOSにツリービューを追加。

 

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲初期応力を考慮した固有振動解析 ▲低次PENTA要素の精度向上(理論解 応力値=2.546E-04N/mm²)

現行バージョンVer4.3(左)[応力値=1.5843E-04 N/mm²]、

新バージョンVer5.0(右)[応力値=2.578E-04 N/mm²]

 

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。