学生によるプロジェクションマッピングイベントを全体企画・監修

2015年9月8日

フォーラムエイト、学生によるプロジェクションマッピングイベントを全体企画・監修
~芝浦工業大学豊洲キャンパス研究棟への映像投影~

             株式会社フォーラムエイト(東京都港区港南2-15-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL:http://www.forum8.co.jp ) は、2015年9月10日に実施される、芝浦工業大学での学生によるプロジェクションマッピングに、全体企画・監修として協力いたします。

本イベントは、第20回日本バーチャルリアリティ学会大会懇親会におけるプログラムとして、一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会および特定非営利活動法人       日本バーチャルリアリティ学会の提供による「プロジェクションマッピング講座」の成果発表として行われるものです。VR研究者に対してプロジェクションマッピングの教育成果を披露すると同時に、広く地元住民や一般の方にも公開されます。
フォーラムエイトは日本バーチャルリアリティ学会の賛助会員企業として、学術研究・人材育成という本イベントの主旨に賛同し、企画および技術的な監修による協力を行っています。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲テスト投影の様子(2015年8月6日、クリスティ・デジタル・システムズ30000ルーメンプロジェクタx1台使用)

      【プレスリリース資料】
▼日本バーチャルリアリティ学会
http://www.vrsj.org/news/7140/
▼芝浦工業大学
http://www.shibaura-it.ac.jp/news/2015/40150118.html ▼一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会
http://soatassoc.org/press150902.htm
【開催概要】
第20回日本バーチャルリアリティ学会大会懇親会内イベント~学生によるプロジェクションマッピングチャレンジ~
日時:9月10日(木)19:30~

フォーラムエイトで提供している、VRの活用により建築・土木構造物へのプロジェクションマッピングを支援する「3DVRエンジニアリングサービス」 は、       UC-win/Roadで構築したVRや3Dプリンタで出力したスケールモデルでの投影イメージ検討に加えて、イベント当日の観客の動線確認、関係者への       説明、広報展示など、さまざまな用途で活用可能なものです。こういった実績をもとに、最先端の表現技術や事例紹介、操作体験を扱う「3Dプロジェクション マッピング&VRセミナー」(主催:フォーラムエイト、後援:表技協)も定期的に開催しており、今後も教育活動支援、VR技術の普及・人材育成等 を推進していく方針です。

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。