11/25東京、Bentley BIMセミナーを開催

2015年11月16日

世界的なプロジェクトにおけるBIMとは、今BIMの再考の時

会場:ザ・リッツ・カールトン東京, Tokyo, Japan

開催日時:2015年11月25日(水) 13:00 開始
このたび「Bentley BIMセミナー」を開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。 日本に於いてもここ数年BIMについて聞く機会が多くなりました。しかしながら、BIMの議論はモデルの構築や ある特定の業務での情報交換に留まっているように思われます。本来BIMとは大規模なプロジェクトを推進す るために、多様な人が異なる場所から、プロジェクト全てを包括し、情報を安全に共有し進めて行くためのもの です。そして、プロジェクトのROI(Return on Investment)を改善するための方法であり、単に3次元モデルの 構築だけでなく、より広く深くそしてプロジェクトに係る全ての人に使われてこそ最大の効果をもたらすものです。 現在、世界ではグローバルプロジェクトと言われるメガそして、ギガプロジェクトというものにBIMが使われて、そしてROIを向上させています。そのようなプロジェクトでこそ、Bentley BIMが使われています。

今回のセミナーでは、Bentley Systems米国本社Building シニアアプリケーションエンジニア Mark Enosより、BIMの最新技術情報とその活用事例を下記の内容でご紹介致します。
- Bentley BIM 概要 – Bentleyデザインソリューション(建築意匠設計、設備設計、解析,…) – コラボレーティブ ワークシェアリング ソリューション – 先進のBIM パラダイム – グローバルプロジェクトに対応するために – 海外ユーザー事例
※英語から日本語に逐次通訳 ※内容は当日変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
会場の都合によりお申込み者全員のお席をご用意できない場合があります。 お席をご用意できない場合は11月19日にあらためてご連絡致します。

詳細、参加申し込みは、ベントレー・システムズのウェブサイトで。