「VRで学ぶ舗装工学」、「BIM/CIMワールド」、「安全安心のピクトグラム」発刊

2016年11月29日
「VRで学ぶ舗装工学」 New
我が国の道路舗装は、約6,000K㎡。この舗装総資産は、なんと60兆円にも。この舗装を知りたい、考えたい、評価したい、新しいビジネスにしたいあなたへ贈るデジタルとアナログのコラボレーション専門書。

■著者 稲垣 竜興
(一般社団法人 道路・舗装技術研究協会 理事長)
■発行 2016年11月
■価格 \3,800(税別)
■出版社 フォーラムエイト パブリッシング

amazon.co.jp 詳細ページへ
                        ■目次

第I編 緒論
第1章 舗装の歴史
1 舗装の発祥
2 近代の舗装
3 我が国の舗装第2章 舗装の設計
1 概説
2 舗装に要求される機能
3 設計の基本
4 舗装有すべき性能指標
5 舗装の設計
                              第3章 舗装の施工
1 概説
2 材料
3 路床・路盤の施工
4 加熱アスファルト混合物の配合設計
5 加熱アスファルト混合物の施工
6 コンクリート版の施工
7 各種の舗装
8 舗装の再生工法第4章 舗装の情報化施工
第Ⅱ編 舗装の調査と診断
第1章 舗装の破損の概要第2章 維持修繕の計画

第3章 維持修繕の実施

「フォーラムエイトが広げるBIM/CIMワールド」 New
UC-win/Road、UC-1シリーズをはじめとしたCIMツールから、VRとハードウェアと連携したシステムまで、フォーラムエイトの多様なソリューションが「CIMでできること」を一気に広げる!                         効率化やコストダウンに加えて、図面やCG作成に留まらないより広く高度な業務展開を目指すCIMの実践書。

■監修 家入 龍太
■著者 フォーラムエイト
■発行 2016年11月
■価格 \2,500(税別)
■出版社 日刊建設通信新聞社

amazon.co.jp 詳細ページへ

■目次

第1章 建設業に革命を起こしたBIM/CIMとは
第2章 BIM/CIMを図面、CG以外に活用しよう
第3章 BIM/CIMモデルを生きたVRシステムに進化させる
第4章 BIM/CIMモデルでシミュレーションしよう
第5章 BIM/CIMモデルを機器やクラウドとつなごう
第6章 BIM/CIMを支える技術力
~フォーラムエイトの最新技術~

「安全安心のピクトグラム」 New
ピクトグラムデザインの適合性を精査し、課題および改善点を学術的に模索する。社会の安心安全にかかわるサインについて網羅する専門書。

■著者 太田 幸夫
(特定非営利活動法人サインセンター 理事長)
■発行 2016年11月
■価格 \3,500(税別)
■出版社 フォーラムエイト パブリッシング

amazon.co.jp 詳細ページへ

■目次

第1章  桁(けた)と梁(はり)がない柱は倒れやすい
第2章  日本発非常口サインの国際標準化
第3章  避難場所ピクトグラムのデザイン開発
第4章  「地震」「身を守れ」ピクトグラムデザイン開発
第5章  ピクトグラムの理解度調査
第6章  国際標準化機構(ISO)安全標識作業部会(SC2)
第7章  中央労働災害防止協会の職場安全標識
第8章  新しい地図記号
第9章  JIS Z 9098 災害種別避難誘導標識システム
第10章 国際標準化と知的財産
第11章 知的財産としてのピクトグラム
第12章 感性視覚コード=Sensitive Visual Code

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。