12/26静岡、UAV写真測量実技講習会(実践編)を開催

2016年11月21日

UAV写真測量実技講習会(実践編)のご案内

ドローン測量には、コツがある。

UAV-photogrammetry_main.jpg
12月26日、静岡県(富士市)会場の追加実施が決定しました! ※12月2日、白河トレーニングセンタ会場が定員となりました。

いま、UAV(ドローン)を利用した空中写真測量の成果に満足されていますか? 皆様にデジタルカメラとPCをお持ちいただく本講習会は、カメラキャリブレーションと写真から点群データを作成するトレーニングを行います。 平素は弊社製品をご愛用いただき、厚く御礼申し上げます。
今年度、国土交通省から、『i-Construction』の本格運用が開始され、UAV(ドローン)を使って、3次元測量を行う写真測量技術が注目されています。 UAVを用いた写真測量マニュアルとしては、「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」と「空中写真測量を用いた出来形管理要領(土工編)(案)」が公開されていますが、写真測量の基本を理解していなければ、これらのマニュアルを正しく活用できず、i-Construction基準で運用することはできません。
また、UAV(ドローン)による空中写真測量は、ただ単に「飛ばして写真撮影」するだけでは、目的の成果を得ることができません。
そこで本講習会では、実際にUAV(ドローン)の飛行デモを見学していただいたのち、皆様にお持ちいただくカメラとPCを用いて、体験版ソフトウェア*を使いキャリブレーションから点群データの作成までの実技トレーニングをいたします。 マニュアルの概説、デジタルカメラやUAVの選定、飛行計画の作成、標定点配置など、空中写真測量を行うにあたって必要な知識も具体的にご説明し、「ドローン測量のコツ」をお教えいたします。
i-Construction現場で活用できる「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」に基づいた実技講習会は、殆ど開催されておりません。是非ともこの機会に、皆様のご参加を賜りたく何卒宜しく御願い申し上げます。

* 写真測量の点群生成ソフトウェア「Image Master UAS」(30日無料体験版)を使用いたします。

実施概要

完全予約制

 

  • ご参加の皆様に、写真測量の点群生成ソフトウェア「Image Master UAS」(30日無料体験版)を配布いたします。
  • 皆様にお持ちいただくデジタルカメラを使い、実際にカメラキャリブレーションを行います。
  • UAVによる空中写真測量のデモンストレーションをご見学いただきます。*
  • 皆様にお持ちいただくPCで、こちらで事前に準備いたしました写真から点群データを作成いただきます。 * デモンストレーションとなります。  皆様がUAVの操作をすることや、お持ちいただいたデジタルカメラでの撮影はいたしません。  あらかじめご了承ください。

詳しくは、トプコンのウェブサイトで。