2016年12月16日 アプリクラフトセミナーレポート

2016年12月27日

タイトル:アプリクラフトセミナー
日時:2016年12月16日(金)14:00-17:25
会場:東京ミッドタウンホール&カンファレンス Room5
主催:株式会社アプリクラフト
協賛:STUDIO BYCOLOR  株式会社Too  株式会社ベストメディア  エヌビディア合同会社  ディプロス株式会社  XYZプリンティングジャパン株式会社(順不同)


アプリクラフトは去る12月16日(金)に、東京ミッドタウンホール&カンファレンス(東京都港区赤坂)で、主催イベント「アプリクラフトセミナー」を開催。当日は、Rhinoユーザーを中心に多くの参加者が集まった。講演は、秋山氏(STUDIO BYCOLOR代表)によるGrasshopperを用いたデザイン事例をはじめ、Mac版Rhinoで使えるレンダラー比較、Rhino上で実現する照明解析ツール、最新レンダリング「Iray for Rhino」、Web上で3Dデータからパース図を自動作成「Drop3Dクラウド」、現在開発中の次期Rhino新機能やポリゴン欠損部穴埋めツールといった、最新技術を紹介。展示スペースでは、使いやすく高い印刷品質を実現する3Dプリンター、据置型から手のひらサイズまで用途に応じた3Dスキャナー、VR体験の展示も行い、盛会のうちに散会となった。

01_too01.jpg 02_bestmedia02.jpg 03_stb03.jpg 04_nvidia04.jpg
05_d3dc05.jpg 06_wip06.jpg 07_zhealer07.jpg 10_sbc08.jpg
11_sbc09.jpg 12_xyz10.jpg 13_dipross11.jpg 14_nvidia12.jpg

詳しくは、アプリクラフトのウェブサイトで。