12/13ウェビナー、リアリティ・モデリング ContextCaptureの基礎

2016年12月13日

リアリティモデリングウェビナーシリーズ, ContextCaptureの基礎

発表者: Shinji Inaba

株式会社みるくる

開催日時:2016年12月13日(火)  15:00 – 15:30
「リアリティモデリングウェビナーシリーズ – ContextCaptureの基礎」を開催致します。 写真から素早く3Dモデルを作成するアプリケーション、ContextCaptureを利用したリアリティモデリングの技術は、最新 の産業施設やインフラの建設、さらにそれらの維持管理だけでなく様々な分野で利用されています。 今回は、ContextCaptureの購入を検討されている方を対象にContextCaptureの基礎について販売代理店の株式会社みるくる より、以下の内容でご紹介致します。

1. ContextCaptureの基礎  ・計測原理  ・カメラと設定  ・スケールと精度  ・位置情報

2. ContextCaptureの基礎オペレーション  ・プロジェクトとブロック作成  ・AT処理  ・リコンストラクション処理  ・モデル修正

3. ContextCaptureの出力データ応用  ・出力フォーマット  ・MicroStationでの応用事例

4. おまけ情報  ・公共測量作業規定でのカメラキャリブレーション・レポートの書き方

皆様のご参加をお待ちしております。

これまでに開催したウェビナーはビデオでご覧になれます。

1/29 リアリティモデリングツールConetxtCaptureご紹介

2/10 ContextCapture 最新バージョンのご説明

3/28 ContextCapture – UAV撮影写真の利用による3次元計測

4/25 プラント分野向けリアリティモデリングのご紹介>

5/13 リアリティモデルのBIMとCIMへの応用

6/13 建設現場におけるリアリティモデルの作成・活用ワークフロー

8/  1 文化財での利用事例ご紹介 – 東大阪市教育委員会提供

8/29 ContextCaptureアドバンストテクニック

ContextCaptureのカタログが更新されました。(6月末更新)

詳しくは、ベントレー・システムズのウェブサイトで。