「最先端i-Constructionトレーニングセンタ」を増設

2016年12月27日

福島、神戸に続き九州地域に国内3ヶ所目のトレーニングセンタをオープン

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野聡)は、国土交通省が提唱する「i-Construction」の推進に向け、国内販売会社の株式会社トプコンソキアポジショニングジャパンが管理する全国で3ヶ所目となるトレーニングセンタを、福岡県北九州市にプレオープンいたしました。

国土交通省では本年度を「生産性革命元年」と位置づけ、建設現場における調査・測量、設計、施工及び検査の各プロセスにおいて、3次元データを活用して、生産性向上、品質確保及び安全性向上を目指す「i-Construction」の導入を進めています。

i-Construction仕様の工事は、今年度全国で既に1,100件以上発注されており、特に九州地域は約25%の発注数を占めるほど、急速に普及しつつあります*1

本トレーニングセンタは約7,400m2という広大な敷地に、実際の施工現場を想定したフィールドを備えています。測量機器やICT建機のトレーニングのみならず、ドローンの飛行が可能な立地*1であることから、「i-Construction」の全プロセスを体験、学習できる施設となっております。

当社は今後も、i-constructionに貢献できる人材育成を通じて、より密接にお客様をご支援させていただき、「i-Construction」の普及に貢献してまいります。

※ i-Constructionは、国土交通省国土技術政策総合研究所の登録商標です。

*1 2016年12月現在。

【施設概要】

名 称: 北九州トレーニングセンタ
所在地: 福岡県北九州市若松区大字塩屋(学研北部)180街区1-2(北九州学術研究都市内)
設 備: 屋外デモンストレーションエリア(敷地面積) 約7,400m2屋内研修施設(7月を予定)
運 営: 株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン
デモ・トレーニングなどのお問合せ先: 株式会社トプコン 営業本部 国内ICT-施工/農業推進部テクニカル・サポート課

TEL: (03)3558-2511

開設日 2016年12月20日(火)プレオープン

詳しくは、トプコンのウェブサイトで。