1/13ウェビナー、Vectorworks2017 Web新製品発表会

2016年12月27日

Vectorworks2017が、いよいよ来春発売となります。
自由な3Dモデリングを支援するサブディビジョンサーフェス機能の強化や、3Dモデルと画像とのフォトモンタージュを実現するCamera Match機能の標準搭載により、イメージを具現化したプレゼンテーションが可能になりました。

また、BIM・建築設計を支援するVectorworks Architect2017では、4面の室内展開図の自動生成、Revitデータ形式の取り込み、陸屋根の勾配と谷線の作成が可能なスラブ水勾配ツールなど、実用的にご利用いただける新機能で作業の効率化に大きく貢献します。

このワクワクする新機能を分かりやすくご紹介するweb新製品発表会を、Vectorworks2017のリリース日に開催いたします。

インターネットでお気軽にご参加いただけるWebデモンストレーションで、ぜひ最新バージョンの機能をご覧ください。

講座内容

  • Vectorworks2017 製品紹介
    製品の種類/動作環境
  • Vectorworks Fundamentals の新機能
    サブディビジョンサーフェスの強化/ドロップシャドウ/Camera Match/Vectorworks Cloud Services
  • Vectorworks Architect の新機能
    室内展開図/Revitデータ取り込み/スラブ水勾配ツール/プロジェクト共有機能の強化
  • Vectorworks Landmark の新機能
    手摺・フェンスツール
  • Vectorworks Spotlight の新機能
    座席レイアウトの改良/パーテーションポールツール
  • サービス&サポートのご紹介
    Vectorworks Service Select

詳細、参加申し込みは、エーアンドエーのウェブサイトで。