3次元設計システムのNETIS登録が「-VE」に変更

2017年1月24日

3次元設計データ作成オプション

設計データ自動解析

平面図・縦断図・横断図から、設計データを自動解析。面倒な数値入力の作業が無くなるため、作業時間を大幅短縮できます。

※登録番号の末尾が「-VE」の技術については、活用効果調査表の作成は不要です。
(フィールド提供型、テーマ設定型(技術公募)により活用した場合は除く)

詳しくは、福井コンピュータのウェブサイトで。