ARCHICAD BIM事例レポート●株式会社 大米建設

2017年1月10日

 那覇市の大米建設は沖縄の地で半世紀余の歴史を持つ総合建設会社である。宮古島生まれの企業だけに沖縄本島から宮古島や石垣島、周辺の島々にも広く展開。公共建築を中心に民間建築や土木工事まで請負っている。そんな同社は同時に新技術への果敢な取組みにも定評がある。以前から設計3次元化に取組み、昨年いよいよARCHICAD による本格的な BIM の活用を開始した。その狙いと現状について、建築本部長の新里氏と技術管理部の高良氏、建築部の朝倉氏にお話を伺った。

ARCHICAD BIM事例レポート 株式会社 大米建設

詳しくは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。