充実した機能で低価格、Focus 70レーザースキャナー

2017年1月31日

フロリダ州、レイク・メアリー、2017年1月16日 ―ファクトリーメトロジー、プロダクトデザイン、BIM/CIM、公共の安全と科学捜査および3Dソリューションとサービスアプリケーションの分野において、世界で最も信頼性の高い3次元測定とイメージングソリューションを提供するFARO® (NASDAQ:FARO)は、導入しやすい価格と機能を採用した新しいレーザースキャナーのリリースを発表しました。FARO® FocusM 70レーザースキャナーは、BIM/CIMおよび公共の安全と科学捜査などの業界において、レーザースキャンを検討しているすべてのプロフェッショナルユーザーにとって、導入しやすい理想的なモデルとなっています。

FAROのFocusM 70は付属のFARO SCENEと合わせて、初めて25,000ドル以下で販売されるプロフェッショナルのためのスキャナーです。アワードを受賞したFARO® Focusレーザースキャナーシリーズと同様、産業グレードの性能を引き継いでいます。IP54規格に準拠し、粉塵が多かったり、湿度が高い環境でも問題なく使用可能、HDRイメージング、約500,000点/秒のスキャン速度、そして動作温度範囲の拡張といった機能が主な特長です。また、FARO® FocusM 70で取得したデータは、他社製ソフトウェアパッケージで使用できるため、ユーザーは独自のワークフローに最も有益なソフトウェアを選択し活用できます。

FARO FocusM 70は、屋内、屋外のいずれでもスキャン可能で、最大測定範囲は70m、精度は範囲誤差±3mmです。

「FocusM 70のスキャニングソリューションにより、レーザースキャンを検討している建設関係や公共の安全に関わる専門家は、充実した機能でありながら導入しやすい価格を実現した理想的なモデルを得ることができます。」と、FAROの社長兼最高経営責任者(CEO)であるDr. Simon Raabは述べています。「レーザースキャナーの新しいプラットフォームを導入することにより、レーザースキャナーラインナップ全体の費用対効果を見直しています。FAROは、最高クラスの性能で市場をまたしても驚かせることでしょう。」

FARO FocusM 70レーザースキャナーは直ちにご注文いただけます。また、インターネットを介したオンラインデモ(ウェブデモ)にて製品をご覧いただくことも可能です。ご希望の方は、下記のリンクよりデモのリクエストをお送りください。http://www.faro.com/LaserScanner/jp

詳しくは、FAROのウェブサイトで。