3D配筋CAD Ver.2.5 リリース

2017年2月28日
プログラム概要

ライン

現在、鉄筋コンクリート構造物の設計から施工段階において取り扱われている配筋図面は2次元が主流のため、主鉄筋・配力筋・組立筋などの配筋関係を確認するのが困難な場合があります。そこで、弊社では、構造物中の鉄筋を実際の鉄筋径で3次元表示することで、詳しい配筋状態を確認できる「3次元配筋ビューワ」(3次元配筋生成およびその表示機能)を開発し、UC-1設計シリーズのCAD統合版製品への導入を進めております。

本製品は、この3次元配筋ビューワの機能を拡張し、配筋状態を3次元で表示するだけでなく、躯体や鉄筋の新規作成、鉄筋どうしの干渉チェックなどを可能とする3次元配筋CADです。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

▲メイン画面

  3D配筋CAD Ver.2.5.0 改訂内容 <2017年 2月 24日リリース> NEW

ライン

  1. 鉄筋1本ごとの調整対応
  2. 躯体・鉄筋の属性機能追加
  3. AVI/BMP出力機能追加

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイト