建設通信新聞にベステラが取り上げられました

2017年2月6日

日建設計シビル様を紹介する建設通信新聞の記事に、ベステラが取り上げられました。お取引先である日建設計シビル様が、レーザースキャナー(LS)や写真測量といった点群生成の技術を生かして、高度成長期に建設された地下街やその上部にある地下インフラまでを3次元データ化し、維持管理、改修計画・設計、都市防災から、シミュレーションやバーチャル・リアリティー(VR)にまで生かすという内容です。ベステラは航空測量と自動車を使ったモービル・マッピング・システム(MMS)などを組み合わせた測量「パーフェクト3D」を行っており、維持管理、防災計画、設計を通して、関係を強化してまいります。

詳細につきましては、以下をご覧下さい。

20170201建設通信新聞記事.pdf

詳しくは、ベステラのウェブサイトで。