「Mercury-Evoluto MMS Edition」を2月14日に発売

2017年2月21日

福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:田辺竜太)では、光学機器メーカーである株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野聡)が発売する点群後処理ソフトウェア「MAGNET  Collage」と連携した、図面作成システム「Mercury-Evoluto  MMS  Edition」を2017年2月14日より発売いたします。

MMS点群データ(パノラマ画像)活用で地形情報を効率的に取得!

本製品は MMS※1で計測した点群データとパノラマ画像を利用して「数値地形図」の作成を支援するシステムで、「点群(画像)データを展開するシステム」と「測量専用のCADシステム」の2画面で構成されます。 MMS※1計測機器「IP-S3 HD1」(株式会社トプコン)で取得された「高密度の点群データ」と「高解像度のパノラマ画像」を、「MAGNET Collage」(株式会社トプコン)に展開して作図対象の地物を取得することにより(図-1)、「Mercury-Evoluto MMS Edition」(福井株式会社)の図面情報として展開し「数値地形図」を作成します。

詳しくは、福井コンピュータのプレスリリースで。