地盤改良管理システムのページを更新

2017年2月13日
地盤改良管理システム
【NETIS登録システム】 No.HK-110024-VE
高い作業効率を実現する岩崎オリジナルガイダンスシステム■岩崎オリジナル情報化施工シリーズ■
地盤改良管理システムは、GNSSを用いた3DMGバックホウシステムに岩崎が開発した専用アプリケーションを組み合わせることで、表層・中層・深層の各混合処理工法において、施工位置と改良深度(深度管理は表層・中層混合処理工法のみ)を管理するマシンガイダンスシステムです。
 オペレータは、画面を見るだけで改良状況を把握できるため、改良不足の防止による品質の均一化や作業の効率化が可能です。また、事前に事務所側のシステムで改良区画割りや改良体の位置データを作成するため、従来必要であった現場での作業が大幅に軽減されます。さらに、施工後はデータを事務所側のシステムに日々取り込むことで、施工状況の把握や帳票作成が可能です。複数のバックホウが稼働する現場においてもデータを統合的に管理できます。
岩崎では、この地盤改良管理システムをご提供し、お客様の重機への取り付け・キャリブレーションなどを含めて、運用をサポートいたします。

詳細は、岩崎のウェブサイトで。