ディビジョン・エンジニアリングが高精度仕上げ用サーフェスCAMを発売

2017年3月20日

cam1.png

株式会社ディビジョン・エンジニアリング(神奈川県横浜市 代表取締役:大内 功)は、高精度大容量仕上げに特化したサーフェスCAM「Minute! Powered By C3CAM」を2017年3月17日に発売した。

Minute! Powered By C3CAM」は、サーフェスとカーブを0.000001まで多彩に分析・可視化・最適化し高精度加工に必要なツールキットを提供します。また、リバースポストからさらに逆フォワード演算。刃先点を求めCADモデルとのベリファイも可能です。

特徴

・高精度3軸ミリング:小径エンドミルでのギガクラスGコード対応可能。

・加工例:R0.2 ピッチ0.01 面上距離一定倣い 仕上げ  250mm x 200mm

・超精密同時6軸ヘール:光学金型向け曲面仕上げと溝加工。

・加工例:自由曲面フレネルレンズ金型 鏡面と溝 長手300mm

・同時5軸研削:曲面仕上げ

・加工例:異形パンチ

・曲面仕上げに必要なすべてのツールを揃えています。サーフェス・カーブの分析、可視化だけでなく、

様々な最適化コマンドを有しています。

詳しくは、アプリクラフトのウェブサイトで。