BricsCAD Windows10(CB,CCB)バージョン対応について

2017年4月16日

BricsCAD Windows10 バージョン対応

CB(Current Branch)とCCB(Current Branch for Business)

このページではWindows10バージョン毎のBricsCAD動作確認内容を報告しています。
※CBとCBBはWindows10のサービシングモデルで、CBBはCBより少し遅れて配信されます。

Windows10 CB(Ver.1607)

Windwos10 Version1607 (CB) 環境にて動作を確認いたしました。

Windows10 Version1607 へのバージョンアップによる不具合と思われるものは確認できませんでした。

・Classic、Pro、Platinum、Communicator

各グレードにて2D コマンド、3Dコマンドなどの動作を確認

編集操作、外部リンク、挿入等のファイル読み込み関連の基本操作を確認

・スタンドアロンライセンス、ネットワークライセンス

1.Windows10 Pro Version1607 + BricsCAD V16.2.15

2.Windows10 Pro Version1607 + BricsCAD V17.1.19

※もしWindows10のバージョンによる不具合がありましたらサポートまでご連絡くださいますようお願いいたします。

詳しくは、ビージェーソフトのウェブサイトで。