DRA-CAD7・8シリーズ のアクティベーション認証について

2017年4月25日

【重要】DRA-CAD7シリーズ、DRA-CAD8シリーズの アクティベーション認証に関する問合せ対応終了のお知らせ

日頃はDRA-CADシリーズをご利用いただきありがとうございます。

DRA-CAD7シリーズは、2009年12月、DRA-CAD8シリーズは、2011年12月にサポートを終了し、     その後は、アクティベーション認証に関してのみ、お問合せに対応してまいりました。     また、DRA-CAD7シリーズ、DRA-CAD8シリーズともWindows Vistaまでを対応OSとしておりました。
このたび、マイクロソフト社がWindows Vistaのサポートを、2017年4月11日をもって終了したことにより、対応OSの全てがサポート対象外となりました。     これに伴い、DRA-CAD7シリーズおよび、DRA-CAD8シリーズについて、アクティベーション認証に関するお問合せへの対応を終了させていただきます。

対象製品は以下のとおりです。

  • DRA-CAD7
  • DRA-CAD7 LE
  • DRA-CAD8
  • DRA-CAD8 LE

前述のとおり、DRA-CAD7シリーズおよび、DRA-CAD8シリーズは、既にサポート期間を終了しており、Windows Vistaより後のOSについては、動作確認をしておりません。     今後のWindowsのバージョンアップ等により動作できなくなる場合がございます。
DRA-CAD7シリーズおよび、DRA-CAD8シリーズをご利用のお客様には、この機会に最新のDRA-CAD15シリーズへのバージョンアップをご検討くださいますようお願いいたします。

お問い合わせは、本社営業までご連絡ください。

詳しくは、建築ピボットのウェブサイトで。