鉄之助ソリッドがIFC出力に対応

2017年5月15日

更新日:2017/5/9 |  バージョン:1.5.0.0

新機能 工区割りの指定、工区毎の数量集計ができるようになりました。

対象製品:プロ
新機能 ブラウザ上で配筋を3D表示できるようになりました。

対象製品:プロ
新機能 IFCファイル出力に対応しました。

対象製品:プロ
変更 集計条件画面で長い現場名が表示できるようになりました。

対象製品:プロ・ライト・フリー
修正 Windows10でDXFファイル出力ができなかったケースを修正しました。

対象製品:プロ・ライト
修正 柱フカシの計算処理を修正しました。

対象製品:プロ・ライト・フリー
修正 3D鉄筋編集で鉄筋色フォームサイズを小さくした場合鉄筋が表示されなくなる現象を修正しました。

対象製品:プロ・ライト・フリー・ビューア

詳しくは、アーキテックのウェブサイトで。