未来の建設VR「TREND-CORE VR」を2017年8月22日にリリース

2017年6月5日

福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:田辺 竜太)では、i-Construction 及び CIM の先を見据え、土木施工現場でのバーチャルリアリティを実現する建設バーチャルリアリティシステム「TREND-CORE VR」を2017年8月22日(火)にリリースいたします。

圧倒的な没入感で工事現場を表現する「TREND-CORE VR」の概要 福井コンピュータ株式会社では、2015 年1月にリリースしたCIMコミュニケーションシステム「TREND-CORE」を用いることで施工現場の3次元モデル化を実現しております。 今回は「TREND-CORE」で作成した3次元モデルデータを利用し、HTC Vive(バイブ)のヘッドマウントディスプレイを装着することにより、圧倒的な没入感でまるで工事現場に立っているかのようなバーチャルリアリティ体験を実現します。  「TREND-CORE VR」は、土木施工業界における「想像」から「体感」へと3次元化の未来を提案します。

詳しくは、福井コンピュータのウェブサイトで。