8/22~23東京、Grasshopperトレーニング

2017年7月11日

Grasshopper(グラスホッパー)は、Rhinoceros用のモデリング支援ツールです。 Grasshopperを用いることで、マンパワーでは不可能な大量のデータ処理と 自由曲面を含む3次元形状をアルゴリズムにより生成、パラメーターを操作して シミュレーションを行い、そこから導き出される形状を思考支援として、 デザインの意思決定を行うことができます。本トレーニングでは、 Grasshopperの基礎とその使用方法を学びます。

期間 2日間(6時間 x 2)
時間 10:00~17:00(開場 9:30)
会場 株式会社アプリクラフト トレーニングルーム(東京・渋谷)
定員 8名 (先着順)
受講料

¥72,000(教材付き・税別)
※ 教材をお持ちの方は、¥70,000(税別)で受講いただけます。
「お申込み」ページの「連絡欄」に「教材お持ち込み」と記載いただき
お申込みください。トレーニング当日、教材をご持参ください。

内容 (使用ソフトウェア: Windows版 Rhinoceros 5及びGrasshopper)
■Grasshopperの基礎
Grasshopperの起動とインターフェース
演習: 角柱の作成
演習: 点群データの操作
演習: カーブ・サーフェスのパラメーターの操作
演習: 2次元図形の操作
簡単な3次元形状作成

■コンピュテーショナルモデリングの基礎
パラメーター空間とデザイン構造
UVを利用したアルゴリズム
階層構造を意識したアルゴリズム
UV分割の応用

■デザインとモデリングの演習
基本の変形操作と効率化
回転配置の応用
フィレット、テーパー角、ブール演算の実現
モーフィング

教材

お申し込み

2017年8月22日(火)~23日(水)実施

募集人数 │ 8名

詳しくは、アプリクラフトのウェブサイトで。