設計の奥深くへ、没入型ビジュアライゼーション

2017年7月17日

没入型ビジュアライゼーションが設計プロセスを改善する 5 つの方法

没入型ビジュアライゼーションは、3D BIM (ビルディング インフォメーション モデリング)モデルを魅力的で体験可能な VR に変換できる、アクセス性と操作性に優れたテクノロジーです。これらのツールを使用すると、初期コンセプトから最終的な設計レビューまで、設計プロセスの改善や、刷新ができます。

詳しくは、オートデスクのウェブサイト