製造業向け「Autodesk Product Design Collection」を拡充

2017年8月21日

製造業向けパッケージにシミュレーションと CAM を追加し、3D データを活用できる業務範囲を拡大

オートデスク株式会社は、製造業向け総合パッケージ「Autodesk® Product Design Collection」(オートデスク プロダクト デザイン コレクション)に、シミュレーション製品と CAM 製品を追加し、名称を「Autodesk Product Design & Manufacturing Collection」(オートデスク プロダクト デザイン&マニュファクチャリング コレクション)に変更して本日 8 月 10 日(木)より発売します。

今回の製品追加により、パッケージに含まれるソフトウェアで対応できる業務範囲が、設計からシミュレーション、加工まで広がり、2D/3D 設計データを活用する業務も増やすことができます。特に当社主力 3D CAD「Autodesk Inventor®」(インベンター)では、同じソフトウェアの機能として高度なシミュレーションと、2.5~5 軸加工、工場レイアウト検討、設計最適化までを追加で利用できるようになりますので、設計中心の業務から、製造業務を鑑みた高いレベルの開発コラボレーションを目指すことができます。

パッケージ「Product Design & Manufacturing Collection」に 追加するソフトウェア

1.「Autodesk Nastran In-CAD」(ナストラン インキャド)

  • 当社 3D CAD「Autodesk Inventor」上で動作する構造解析ソフトウェア

2.「Autodesk HSM Ultimate」(エイチエスエム アルティメット)

  • 当社 3D CAD「Autodesk Inventor」上で動作する CAM ソフトウェア。2.5 軸、 3+2 軸、5 軸加工機に対応

参考:「Autodesk Product Design & Manufacturing Collection」

  • プロダクトデザイン、工場レイアウト設計など、製造業向け総合パッケージ

以上

詳しくは、オートデスクのウェブサイトで。