平成29年度より、ICT土工 実施予定の自治体について

2017年8月7日

平成29年度(2017年度)より、ICT土工 実施予定の自治体について

平成29年度(2017年度)より、ICT土工を実施する自治体は以下の通りです。
[都道府県]
・岩手県 ・秋田県 ・山形県 ・福島県 ・茨城県 ・栃木県 ・群馬県 ・埼玉県
・千葉県 ・東京都 ・山梨県 ・長野県 ・岐阜県 ・静岡県 ・福井県 ・滋賀県
・大阪府 ・和歌山県 ・鳥取県 ・島根県 ・広島県 ・徳島県 ・高知県 ・長崎県
[政令市]
・札幌市 ・仙台市 ・さいたま市 ・新潟市 ・静岡市 ・神戸市 ・岡山市

 

上記の自治体の工事を受注する皆さま。 「i-Construction 」(ICT土工)への対応は万全ですか?

●そもそもi-Construction って何?

i-Construction3つの柱(ICT土工)

国土交通省が導入を表明した、建設現場の生産性向上に向けて測量・設計から、施工、さらに管理にいたる全プロセスにおいて 、情報化を前提とした新基準です。トンネル工事等に比べて生産性向上に遅れをとった土工等の分野について、抜本的な生産性向上を図ることで、全体として技能労働者一人あたりの生産性を将来的に5割向上することを目指しています。

参考:国土交通省 ICTの全面的な活用

●ICT土工を実施することで、仕事の流れはどう変わる?

従来方法と比べると、UAV等を活用した3次元測量をはじめ、設計から施工・検査、さらには維持管理・更新までのすべてのプロセスにおいてICT技術が導入されます。

ICT土工の流れ

●「i-Construction」対応の建設システムの製品は?

弊社では「i-Construction」対象工事を、起工測量から設計データ、施工・納品における各場面においてバックアップするソフトウェアをご用意しております。

SiTE-Scope
SiTECH 3D
快測ナビ Adv

※詳しくは「i-Construction」建設システム版マップ」をご覧ください。

「i-Construction」については、以下FAX返信用紙からお気軽にお問い合わせください!

i-Construction(ICT土工)FAX申込用紙

詳しくは、建設システムのウェブサイトで。