FARO、次世代FaroArmのリリースを発表

2017年9月9日

製造検査とアライメントの有用性や性能基準をさらに高める

フロリダ州、レイク・メアリー、201783日 -ファクトリーメトロジー、プロダクトデザイン、BIM/CIM、公共の安全と科学捜査および3Dマシンビジョンの分野において、世界で最も信頼性の高い3次元測定とイメージングソリューションを提供するFARO® (NASDAQ:FARO)は、新製品であるFARO® QuantumS FaroArm® (http://www.faro.com/FaroArm/jp)のリリースを発表しました。クラス最高の性能と耐久性、強化された人間工学設計、および非常に高い携帯性を集約した本製品のリリースにより、製造検査工程内での有用性と性能において、FAROはリーダーシップを拡大します。インターネットでご覧いただけるウェブデモが(www.faro.com/ja-jp/about-faro/contact/demo-request/) で予定されています。

 性能と耐久性

QuantumSは、世界で最も厳しい国際測定品質基準であるISO 10360 -12:2016に準拠しています。VDI/VDE 2617のようなさまざまな地域基準とは異なり、このグローバル基準は、あらゆる多関節型3次元測定器の客観的性能比較を可能にする、一貫性のある重要なテスト手順を定めています。また、QuantumSは、衝撃、振動と温度応力低減に対する国際電気標準会議 (IEC 60068 -2)基準でテストされており、耐久性に対する新しい基準を打ち立てています。さらに、FAROBluTM Laser Line Probe HD機能が加わったQuantumSは、あらゆる作業環境における接触および非接触測定要件の両方において、最高レベルの測定精度を実現するというFAROの伝統を引き継いでいます。FAROは、市場にある他のどの同等製品よりも、より多くの詳細データを素早く取得することによる生産性の向上において、リーダーシップを拡大しています。

使いやすさ

最新のマンマシンインターフェイスと強化された人間工学設計により、FARO QuantumSはより人間の腕に近い動きを実現し、接触測定の場合、作業員の労力と疲労を最大15%軽減します。快適さと携帯性の両方が大幅に向上したことで、より長い時間継続使用できるため、作業の生産性向上を実現します。

携帯性

QuantumS は真の携帯性というコンセプトをさらに進め、現場への設置が最高40%向上しました。最新のワイヤレス機能により、ケーブルレスのスキャンと接触測定は、ケーブル使用時と同じように行えます。さらに、デュアルホットスワップバッテリーの利用により、外部電力を必要とせず、工場の現場のあらゆる場所で継続して使用できます。

 「今までのFAROArm®より25%精度が改善され、高い耐久性を誇るFAROArm® であり、最も厳しいグローバル品質基準に準拠しているFAROArm®を提供することで、FAROは市場のリーダーとして自信をもっています。」と、FAROの社長兼CEOであるSimon Raab, Ph.D.は述べています。「最先端技術の使いやすさ、クラス最高の性能と有用性を追求した価格設定を集約し、大型部品の測定用途への実用性や性能基準を今後も高めていきたいと思います。次世代のユーザーインタラクション、強化された携帯性とSuper 6DoF への互換性(http://www.faro.com/ja-jp/products/factory-metrology/faro-laser-tracker/) により、快適さと生産性の両方の観点からユーザーエクスペリエンスを大幅に改善しています。」

 QuantumS FaroArm®は今すぐお見積り可能です。

詳しくは、FAROのウェブサイトで。