太陽フレア現象の発生によるGNSSへの影響について

2017年9月9日

発表日 2017年09月08日

日本時間2017年9月6日(水)に大型の太陽フレア現象の発生が確認されました。

この現象により8日午後以降、電離層が乱れる可能性があり、GNSS測位の誤差の増大、RTKでFixしづらくなる等、GNSS測位に影響が出る恐れがございます。

独立行政法人 情報通信研究機構( https://www.nict.go.jp)によりますと、影響は今後1週間ほどと予想されておりますので、ご注意ください。

詳しくは、トプコンのウェブサイトで。