ARによる検査と設計用アプリ、Visual Inspectをリリース

2017年10月1日

FARO®、検査と設計用の革新的なアプリ、Visual Inspect™のリリースを発表 モバイルAR(拡張現実)を活用し、検査と設計プロセスを効率化

モバイルAR(拡張現実)を活用し、検査と設計プロセスを効率化

フロリダ州、レイク・メアリー、2017年9月19日 -ファクトリーメトロジー、プロダクトデザイン、BIM/CIM、公共の安全と科学捜査および3Dマシンビジョンの分野において、世界で最も信頼性の高い3次元測定とイメージングソリューションを提供するFARO® (NASDAQ:FARO)は、新製品である、世界で最も信頼の高い3次元測定とイメージングソリューションを提供この画期的な技術により、大容量かつ複雑な3D CADデータがiPadに転送可能となり、モバイル可視化や現状との比較に使用できます。(https://youtu.be/vtx5ftA2veY) これにより、生産、建設、設計工程の早期の段階においてエラー検知でき、リアルタイムかつ即時に対応できる製造監視が可能です。詳しくはwww.faro.com/VisualInspect/jpをご覧下さい。

Visual Inspect™は、3D CAD表示を従来のデスクトップPCから「手の中のオンデマンド」のモバイルソリューションへと移行させるもので、まさに次世代のソリューションです。3D CADデータは、革新的な圧縮モバイルフォーマットによってiPadに保存されるので、高い柔軟性とモビリティを提供し、さらに生産性が向上します。エンドユーザーは、問題やエラーを文字や画像で文書化することが可能で、Microsoft Excelドキュメントに簡単にエクスポートできます。

Visual Inspect™製品群には、2つのオプションがあります。

  • Visual Inspect™: 複雑な3Dデータを直感的にモバイル表示、検証、ドキュメント化
  • Visual Inspect AR™: 複雑な3Dデータをオーバーレイし、実際のデータとリアルタイムで比較可能

iPadに搭載のカメラを使用することによって、Visual Inspect AR™は、その他の高価な拡張現実(AR)製品に比べてコストを削減できます。

Visual Inspect™は、3つのシンプルなプロセスを行うだけで使用できます。①Appleアプリストアからアプリをダウンロード②iPadをキャリブレート③キャリブレーションファイルでアプリケーションを起動

「2016年12月のmwf-technology (www.faro.com/ja-jp/news/faro-expands-its-footprint-in-mobile-virtual-and-augmented-reality-with-the-acquisition-of-mwf-technology-gmbh) の買収により、その革新技術をFARO製品として紹介できることをうれしく思います」と、FAROの社長兼CEOであるSimon Raabは述べています。「当社のお客様が正しく作業ができるだけでなく、常に最高の作業ができる状態を可能とする新しい枠組みを作っていきます。」

Visual Inspect™は直ちにご注文いただけます。

詳しくは、FAROのウェブサイトで。