「DRA-CAD16 シリーズ」を新発売

2017年10月1日

このたび、株式会社建築ピボット(本社:東京都文京区 代表取締役社長:千葉貴史)は、建築設計・製図CAD「DRA-CAD16シリーズ」を新発売いたしますので、下記の通りお知らせ申し上げます。

「DRA-CAD16シリーズ」は、自動処理機能の追加や、構造や法規などの専門分野の機能の充実など、様々な改善を行った新バージョンです。 DRA-CADアソシエイト(会員サービス)を通じて先行して提供したものも含め、多くの新機能を追加しました。直感的な操作性と高いカスタマイズ性で設計者を支援します。

「DRA-CAD16」メイン画面のイメージ

「DRA-CAD16」メイン画面のイメージ (データ提供:西本建築事務所 様)

「DRA-CADシリーズ」の概要


    DRA-CADは、直感的に目的の操作が行えま・キ。国産の建築設計CADであり、生産性が高く、発売以来多くの設計者、技術者のみなさまにご愛用いただいております。 デザイン、シミュレーション、プレゼンテーション、基本設計、実施設計、行政への各種申請・届出、施工図作成、維持管理関連業務など、建築の企画から生産、運用までのあらゆる場面をカバーし、 様々な業種、職種の方々にご利用いただける設計支援ソフトです。 PDFのCADデータ変換をはじめ様々な形式のデータを有効利用でき、他社CADデータ(DWG/DXF/JWW)やSXFとの互換性に優れています。また、IFCファイルを介してBIMソフトとも連携できます。 面積表や建具表、法規対応機能、構造図作成コマンドも標準装備し、画像や文字の表現手法も多彩です。

今回のバージョンアップについて


    マルチディスプレイ環境下での作業性向上や、整合性を保つための自動処理など、設計作業を様々な面から支援する新機能を追加しました。 また、構造設計や、法規などの専門機能の充実、三次元機能の強化など多くの機能追加を行いました。

「DRA-CAD16シリーズ」の主な新機能


      ■設計業務を支援する情報表示、自動処理、データ互換

 

        ・フローティング・ウィンドウ

          図面ごとに独立したウィンドウを画面上に配置できます。複数図面を別々のディスプレイで並べて編集作業が行えるので、図面間の整合性の確認や図形のコピーなどが快適に行えます。

 

        ・修正アシスト

          文字修正した履歴から、同じように修正できる文字列があると自動的に通知します。修正候補の内容を確認した上で、文字置換を行います。図面チェックや修正漏れの防止に役立ちます。

 

        ・縮尺を自動的に考慮

          寸法線を作成した時の記入縮尺で、自動的に編集できます。縮尺が混在している図面でも、ストレッチやピンセットなどの編集作業を、記入縮尺の切り替えなく作業できます。

 

        ・AutoCADとのデータ交換

          256以上のレイヤが使われたDWG/DXFファイルを読み込む時に、レイヤにある図形の数やレイヤ名などを考慮して、自動的にレイヤ分けを調整します。オリジナルのレイヤはグループ番号で区別します。
      ■三次元機能の強化

 

        ・表示範囲指定

          任意の・ヘ囲だけ表示してモデリングが行えます。指定した平面から向こう側だけを表示したり、任意の階だけを表示できます。必要な図形だけを表示できるので、描画速度や視認性が向上します。

 

        ・立面図・断面図

          モデリングデータから、立面図や断面図を作成します。任意の位置から見た立面や断面を別図面として作成します。作成された図面に対して、寸法線などを加筆することで図面として完成させます。

 

        ・展開図

          モデリングデータ上で指示した位置から、各方向を見た展開図を作成します。作成された図面に対して、天井や床、壁、仕上げの注釈などを加筆して図面として完成させます。
      ■構造、法規などの専門機能

 

        ・平均地盤面算定

          建物形状と、各頂点近傍に書かれた地盤面の高さを表す文字列から平均地盤面を算定します。算定根拠となる展開図と算定表が作成されます。複数の建物形状も算定することができます。

 

        ・柱と壁の直下率計算

          木造建物の2階の柱や壁が、1階の柱や壁と同じ位置にあるかどうかを計算します。木造建物の安全性検証のために、壁量計算やN値計算と合わせて確認できます。

 

        ・開口補強筋

          指定した開口部に対して開口補強筋を作図します。矩形および円の開口部の補強筋を作図し、開口部の鉄筋を中抜きします。複数の開口全体で一つの開口補強を作図することもできます。
      ■その他の新機能

 

        ・トグルスナップ

          実行するたびに設定したスナップへ順番に切り替わります。マウスボタンの第4ボタンに割り当てると、マウス操作だけでスナップを切り替えながらスムーズに作業できます。

 

      ・使用、未使用カラーの確認

        カラーパレットで、使用中の色を確認できるようになりました。ステータスバーに追加された空きカラーボタンと合わせて作業性を向上します。

会員サービス「DRA-CADアソシエイト」について


      DRA-CADアソシエイトは、設計者・技術者の業務を支援するDRA-CADの会員サービスです。会員は会費以外の費用なしで最新バージョンを取得でき、バージョンアップ機能を先行して利用できます。 会員専用プログラム・フ利用や関連プログラムの割引購入など、様々な特典があります。

 

    ●年会費

          一般会員36,000円+税/年      LE会員24,000円+税/年      学校会員3,600円+税/年

出荷時期と購入方法


      ●出荷時期
DRA-CAD16   2017年11月7日出荷
DRA-CAD16 LE   2017年11月21日出荷

 

      ●購入方法

オンライン販売(http://online.kozo.co.jp/)

      および全国の当社製品取扱い会社を通じて、ご購入いただけます。

価格と割引キャンペーン


      ●キャンペーン名称

        DRA-CAD16シリーズ新発売キャンペーン

 

      ●キャンペーン期間

        2017年11月1日~2018年3月31日

 

      ●価格
 DRA-CAD16      建築設計・製図CAD キャンペーン価格 (2018/3/31まで) 通常価格 (2018/4/1以降)
 新規購入 171,000円+税 190,000円+税
 バージョンアップ DRA-CAD15より 45,000円+税 50,000円+税
DRA-CAD14より 72,000円+税 80,000円+税
DRA-CAD13以前より 90,000円+税 100,000円+税

 

 DRA-CAD16 LE      2次元製図CAD キャンペーン価格 (2018/3/31まで) 通常価格 (2018/4/1以降)
 新規購入 85,500円+税 95,000円+税
 バージョンアップ DRA-CAD15 LEより 27,000円+税 30,000円+税
DRA-CAD14 LEより 36,000円+税 40,000円+税
DRA-CAD13 LE以前より 45,000円+税 50,000円+税

詳しくは、建築ピボットのウェブサイト