ユニティ・テクノロジーズがオートデスクと協業

2017年10月17日

2017年10月4日火曜日(太平洋標準時)、米国テキサス州オースティンにて開催中の開発者向けイベント「Unite Austin 2017」にて、ユニティ・テクノロジーズは、オートデスクとの協業を発表しました。

この協業によりユニティ・テクノロジーズは、Autodesk FBX® SDKのソースコードへアクセスすることができ、Autodesk 3ds Max® 及びAutodesk Maya® などを使って制作されたFBXファイルを、Unityへインポート、及びUnityからのエクスポートする機能を強化いたします。

2017年10月リリース予定のUnity 2017.2にて、FBXファイルのインポート及びエクスポート機能が含まれるほか、Autodeskの物理ベースシェーダーとカスタムプロパティをサポートします。

詳しくは、オートデスクのウェブサイトで。