10/10~12シンガポール、2017 Year in Infrastructureカンファレンス

2017年10月8日

シンガポールで開催される今年のThe Year in Infrastructureカンファレンスにぜひご参加ください。

今年のカンファレンスは、マリーナベイサンズのサンズ・エキスポ&コンベンションセンターにて、10月10~12日に開催されます。
マリーナベイサンズは世界水準のホテル兼会議施設であり、アジアで最も印象的な建築物の1つとして有名です。

「インフラプロジェクトのデリバリと運用に革新的な技術を導入してきたシンガポールには、以前から感嘆の念を持っていました。
今や、シンガポールは先進的なBIM技術で世界をリードする存在となっています。」–Greg Bentley

登録料金はわずか200シンガポールドルです。

概要

月曜夜にアートサイエンスミュージアムで開催されるウェルカムレセプションを皮切りに、今年のイベントが始まります。カンファレンスの幕開けは、火曜日の朝に始まるBentleyエグゼクティブの基調講演です。3日間のイベントで、参加者の皆さんは知識を拡充し、意欲を高め、刺激を受けることができるでしょう。Bentleyのさまざまな最新技術の紹介、6つの業界フォーラム、そして新しい提携パートナーパビリオンなど、盛りだくさんの内容となっています。木曜日の夜のBe Inspired Awardsセレモニーでは、BIMの進化における17のカテゴリ別にノミネートされた企業をたたえるとともに、最も輝かしい成果を上げた企業を決定します。

詳細、参加申し込みは、ベントレー・システムズのウェブサイトで。