表技協の第1回羽倉賞に資生堂、奨励賞に3作品選定

2017年11月26日
(一財)最先端表現技術利用推進協会が第1回羽倉賞を発表
~「Tele Beauty」(株式会社 資生堂)が受賞、奨励賞に3作品選定~

 (一財)最先端表現技術利用推進協会は2017年11月16日、第1回羽倉賞を発表し、FORUM8 デザインフェスティバル 2017-Day2にて表彰式を行いました。羽倉賞は株式会社 資生堂(一般社団法人デザイン&テクノロジー協会推薦) の「Tele Beauty」に贈られ、奨励賞に3作品が選ばれました。

羽倉賞は表技協の創設者であり、3D立体映像、ホログラフィ、VRなどの最先端表現技術の研究、普及に多大な功績を残された故羽倉弘之氏の功績を称え、2017年に創設された賞です。分野を問わず最先端の表現技術を活用した作品や取り組みを通して社会に貢献した功績を表彰することで、表現技術の質を高め幅広い分野での普及に貢献することを目的としています。

 

▲第1回 羽倉賞 株式会社 資生堂 「Tele Beauty」(YouTube)
▲表彰式の様子

 

【詳細情報】
▼第1回 「羽倉賞」発表 (表技協HP)
http://soatassoc.org/news/20191116-_hagurasyo

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。